【キングダム ネタバレ】 45巻 紀彗(きすい)の選択!斉王、秦に無条件降伏か!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(キングダム 45巻 李牧と斉王 引用)

黒羊の一般人を虐サツし、
離眼城を襲うと言った桓騎軍。

慶舎も討たれ、
実質的な総大将は紀彗。

しかしここで
丘を離れることは
敗北を意味します。

紀彗、どうする!?

⇒【前巻44巻 ネタバレあらすじ

⇒【1~20巻 あらすじ
⇒【21~40巻 あらすじ
⇒【41~50巻 あらすじ





紀彗の選択

離眼城に軍を進めるという
桓騎の伝文をきいた紀彗(きすい)。

紀彗は丘を捨てて
城を助けにいくと言いますが、
黒羊を失うのは
趙西部一帯を失うのと
同じだとして趙軍と
激しい応酬があります。

結果
趙軍の半分を占める
紀彗軍は丘を降りていき、
残りで丘の戦いを続けますが、
ゼノウ隊や飛信隊の前に
敗れ去り、
趙軍は黒羊から
完全撤退をしました。

黒羊丘の戦いは
秦の勝利となったわけです。

桓騎は紀彗が
丘を降りたのを見て、
黒羊へと戻っていき、
離眼城へは
桓騎軍は行かず、
離眼の人々は
守られたのです。

中央丘へ来た
桓騎は歓声とともに
秦軍に出迎えられました・・・。

圧倒的勝利

貂はこの戦いを振り返ると、
圧倒的勝利、
桓騎がとんでもない人物
であることが見えてきました。

黒羊四日目、
信が慶舎を討とうと
していた頃、
桓騎はすでに標的を
紀彗へと移し、
砂鬼による拷問を行い、
紀彗の過去を知った桓騎。

中央丘を趙軍に明け渡し、
集落の焼き討ちで
一般人をコロし、
離眼も同じ目に合うぞと
脅された紀彗は
戦から離脱し、
趙は敗れました。

どう丘をとるのかではなく、
1人の男に的を絞った
戦いに切り替えた桓騎、
これは軍略でも戦術でもなく、
誰にも真似できないもの・・・
と貂は言います。

また犠牲となった兵は、
開戦前の予想の
半分以下に抑えられたのです。

結果だけ見れば
大軍略家の出せる
以上の結果を出した
桓騎・・・。

あいつは李牧以上か!と
とまどう信たち。

その強さの根っこに
あるものは・・・
「全てに対しての怒り」とのこと。

桓騎の過去、
そして強さについて
いつか明らかに
なるのでしょうか?

⇒【桓騎は李牧に敗北!?扈輒に勝利!?





黒羊の砦

咸陽にも秦軍勝利の
一報が入ります。

黒羊では
西の丘の砦化を
飛信隊がしろという
命令が下され、
負傷者を抱えながらも
砦を建てていきます。

一方、
桓騎側だった
那貴(尾平と交換した)は、
桓騎軍を捨て、
飛信隊へと加わりました。

飛信隊が砦化を進めていると、
蒙恬率いる楽華隊がやってきて、
楽華隊が今後の
砦化を進めていく・・
ということで、
飛信隊はさらに成長を遂げるべく、
一度帰って休息をとることに。

その間にお見合いでも
すればと信にいう蒙恬。

初めて結婚を意識!?

このときすでに
列国の計略が
水面下でうごめいており・・・。

⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?

秦へ来朝したのは

趙と斉の国境付近で、
咸陽の目を盗んで
秦の最高外交官・蔡沢(さいたく)、
趙の宰相・李牧、
斉の王・王建王が
密かに会談を行います。

始皇10年、
ものものしい警備の中、
咸陽に斉の王と趙の李牧が
秦に来朝するのです。

蔡沢の目的は
斉王1人を連れてくることでしたが
しかし斉へ行くには
趙を通らねばならず、
お金とは別に、
李牧を秦王と
謁見させる機会を・・・
とのことで許可しました。

李牧のいないところで
秦王・嬴政と斉王は
話し合いをします。

斉王は、
嬴政が六国を滅ぼし、
中華統一を狙っていると聞き、
その本意を嬴政に投げかけます。

「人が人を
コロさなくてもすむ
世界がくる」

これを空論だという斉王。

国を滅ぼされ、
その日より強制的に
敵国である秦人にさせられる
六国の人々の苦しみ・・・、

六国亡き後、
どのように亡国の民たちを
救済するのか・・・

そう問う斉王。

嬴政は
これは征服戦争ではなく、
「新国建国の戦争」であり、
秦人は支配者とはならない、
「法」が統治する・・

中華統一後に出現する
超大国は

「法治国家」

であり、
統一後は人々すべて
上下がなく、
共に一丸となり、
新しい国の形成へと向かう・・・

と嬴政。

これを聞いた斉王は、
口約束かつ非公式
ではあるものの、
舵取りをまかす・・・と言います。

つまり戦わずして
実質的な「降伏宣言」を
斉はしたのです。

一方李牧も嬴政と謁見。

李朴は、
中華統一の夢を
諦めてもらいたいと
言います。

ここからは
血を血で洗う
凄惨な戦しか待っていない、
大王は剣ではなく
手を取り合うべきであり、
六国の王たちを
咸陽へ集め、
中華の恒久的平和をうたう
「七国同盟」を交わそうと
訴える李朴。

しかし根本を変えなければ
100年後にその同盟を
守っている保証はない、
秦は武力をもって
趙を含む六国を攻め滅ぼし、
中華を統一する!

と趙を目の前にして
「宣戦布告」・・・。

趙は絶対に堕ちない!
この戦いで滅びるのは
秦である!
と李朴は趙へ帰っていくのです・・・。

⇒【信は趙滅亡に絡まない!?



新兵募集

秦の丁可村の北では、
飛信隊の新兵募集の
選抜試験が行われています。

300人の募集に
2000人の応募があり、
貂が考えた
体力を調べるための
厳しい試験が始まりました。

黒羊の戦いでは
趙の精鋭部隊に
「個」の力で
かなり劣っていたといい、
土台となる兵の
身体能力を高いものに
しておかなければと
貂は厳しい試験を考案。

その中で
体力がなく失格となったものの、
「蒼源(そうげん)」という
特殊弓騎兵団を作った男の
技を引き継ぐ息子2人が
信たちの目に止まりました・・・!

45巻感想

桓騎ひどすぎる!!
って思ったけど、
「結果」勝利して、
犠牲者も少なく抑えた・・・
ってことになり・・・
なんか複雑。

また蔡沢も
見事な最期でしたね〜!

秦王が中華の歴史を
変える・・・!

そう確信して
希望をもったまま
素晴らしい最期
だったのでは・・
と思うのですが。

中華統一・・・

ちょっと
嬴政が「武力推し」な
ところに違和感を
感じちゃいました。

たしかに
同盟を結んだだけでは
結局何も変わらないし、
また何年か後には
同盟破って
攻め入るとかもあって
結局は戦争が
やめられないかもだけど・・・。

人間は戦いを
放棄できない
運命なのでしょうかね?

さて新キャラが
登場しそうな予感です!

試験の行方が
気になりますね!

⇒【46巻 ネタバレあらすじ
⇒【飛信隊の軌跡!全主要メンバー!?
⇒【中華十弓ランキング!

【こんな記事も読まれています】

⇒【雁門と匈奴と李牧の史実!?
⇒【趙の三大天呼称は実在しない!?
⇒【羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?
⇒【趙滅亡の流れ!悼襄王の末路!?
⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【政が暗サツ!?燕の奇行!?
⇒【太子嘉の行末!王位継承せず!?
⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?
⇒【武将の強さランキング(TOP10)





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
カオリン

カオリン

胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.3.19

【約束のネバーランド考察】ノーマン生きてた♦ゴールディポンド脱出でアダムの古巣Λ7214でエマ合流か♣

(白井カイウ/出水ぽすか先生方 約束のネバーランド引用) ノーマンは ラートリーに 連れられてΛ7214 という新設の農園に …

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.8.29

【鬼滅の刃考察】栗花落カナヲ(つゆりかなを)なんでも銅貨で決める彼女が 炭治郎に恋しちゃった?!

(鬼滅の刃 6巻 隠と後処理 引用) 炭治郎たちと同期のカナヲ。 強くてかわいいのですが 表情に乏しく 自分の意見を言いませ…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る