【キングダム考察】趙の三大天は実在しない♦龐煖・李牧・司馬尚の功績♠

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(キングダム 司馬尚が青歌にかえる 514話 引用)

キングダムにはオリジナルの設定が沢山ある。

・秦の六大将軍
・魏の魏火龍七師
・中華十弓

そして、
・三大天

登場する将軍は史実に存在している場合も
多いけれど、
そう呼ばれる存在は史実にはない。

でもきっと何か俗称があっただろうけど。





新旧の三大天は誰?

趙の三大天については、
新三大天と旧三大天がいる。

旧三大天については、
存命は一人だけ。

廉頗(れんぱ)旧三大天

言わずと知れた廉頗将軍。

六大将軍とも多く戦ってきた廉頗将軍。

王騎将軍と最後に酒を酌み交わした将軍って
ことになりそう。

呉慶と麃公の戦いにちょっと参加してしまった
あの後で魏に亡命した廉頗を訪問している。

ある意味で、
三大天と六大将軍の中で最後まで生き残った
人物という意味で最も運も実力もあった
ということになるのかも。

山陽の戦いで魏軍を率いた廉頗は
蒙驁軍に敗れている。

その時の蒙驁軍の副将が王翦と桓騎という
驚異的な強さを誇る将軍を引き連れていました。

⇒【武将の強さランキング(TOP10)

趙奢(ちょうしゃ)旧三大天

趙奢はキングダムで大きく取り扱われ
いる訳ではないけれど、
胡昜との戦いで大きな功績を上げている。

胡昜は昌平君の師匠で、
六大将軍の一人。

閼与の戦いで胡昜に打ち勝った趙奢。

趙奢にとって最大の功績とも言える。

⇒【趙と因縁の閼与の戦いが再燃!?

藺相如(りんしょうじょ)旧三大天

互いの首をかけても、と廉頗に言わせた
藺相如は史実でもかなり有名な人物。

功績も去ることながら、
政略でも強みを持っていた。

長平の戦いは廉頗将軍が総大将として
籠城作戦に出ていたのを、
その後、趙括に変更。

その際に、
趙括は趙奢の戦いを学んでいるだけに
過ぎず実戦経験がないと非難している。

この変更によって、
趙は過去最大の被害を受けることになった。





李牧(りぼく)新三大天

李牧は史実では最高峰の守りの将。

キングダムでもラスボス級の人物。

現実よりも、
多くの功績を与えられている。

それもそのはず、
もう一人の三大天である龐煖の功績も
李牧のものとされていたりする。

キングダムにおける李牧は、
武人であり軍略家。

最高の頭脳を持っていて、
中華一の知略の武将と言っても過言ではない。

ただ、
王に恵まれなかったのが残念。

最後は、
趙の王である幽繆王に更迭され処刑されるという
不遇過ぎる運命を辿る。

⇒【李牧は趙王(幽繆王)に処刑!?

龐煖(ほうけん)新三大天

武神を称する最強の武人。

史実ではどちらかといえば、
キングダムの李牧に近い存在だったと思われる。

しかし、
キングダムにおいては、
その功績を李牧に譲らせて李牧の最強感を
強く演出出来ている。

その代わり、
龐煖に圧倒的な武力を持たせて、
武神とさせている。

王騎に致命傷を負わせた人物でもある。

王騎の嫁になる予定だった、
六大将軍の摎(きょう)もまた
この龐煖の前に倒れている。

司馬尚(しばしょう)新三大天

司馬尚は史実で、
李牧と共に幾度も守備戦や侵攻戦を
行って功績を残している。

キングダムでは三大天を一度断っている
かなりの偏屈者というイメージ。

小奇麗な顔立ちに、
巻き巻きな毛先のロングヘヤーと
今までの人物とは少し描写が異なる。

司馬尚も王翦から危険視された人物であり、
趙の滅亡をかけた邯鄲の戦いではこの二人が
王翦軍からの侵攻を防ごうとしていた。

そこに、
郭開の言葉を信じた幽繆王が
二人を更迭して、
3ヶ月で趙は滅亡することになった。

⇒【司馬尚が三大天確定!?





史実にない俗称

俗称は史実にはないけれど、
キングダムでは面白さや、
わかり易さも含めて呼称を付けている。

六大将軍という制度も、
政の時代で復活するのか。

するとすれば、
一体だれが新六大将軍に抜擢されるのか。

気になる所でもある。

⇒【新六大将軍は誰の手に!?

何より、
信は漂と共に、
天下の大将軍になることを臨んだ人物。

実際に、
楚との戦いでは、
王翦の策よりも李信の策が優先される場面がある。

この戦が、
1巻の1話最初の描写部分ではないだろうかと
推察される。

項燕という李牧も超えると思われる、
最強の楚の武将の前に、
この李信が総大将をつとめる20万の兵力は
撃破されてしまうのだけれど。

⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?

今後も、
同じように楚や燕でも、
俗称のようなものが登場する可能性は
大いにあるだろう。

前半の強敵は李牧。

後半の強敵は項燕。

その間をひしめく強敵は!?

⇒【武将の強さランキング(TOP10)
⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?
⇒【新六大将軍は誰の手に!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【趙滅亡の流れ!悼襄王の末路!?
⇒【政が暗サツ!?燕の奇行!?
⇒【信が李信に改名する理由!?
⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?
⇒【楚の大戦は強敵全員集合!?
⇒【最後の戦は起こらない!?斉の約束
⇒【蒙恬が万里の長城の大功績の礎!?
⇒【閼与が退路!?王翦のギョウ攻め
⇒【趙と因縁の閼与の戦いが再燃!?
⇒【司馬尚が三大天確定!?
⇒【桓騎は李牧に敗北!?扈輒に勝利!?
⇒【李牧は趙王(幽繆王)に処刑!?
⇒【中華十弓ランキング!





The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.11.3

【キングダム考察】王賁の最期はどうなる♣史実と比較♠息子の王離は項羽に敗北♦

(原泰久先生 キングダム 47巻引用) 朱海平原で 大将軍の景色が 見えるまで覚醒を 果たした王賁。 実際に、 史実では…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.7.10

【ワンピース考察】カイドウとビッグマムの共闘知らずで麦わらの一味に危機が訪れるのか♣ナミの読む新聞を破ったのが致命傷♦

(尾田栄一郎先生 ワンピース引用) ナミが見ていた新聞。 レヴェリーの話が大きく出ていた ものではあったが、 そこに出ていた…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る