Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ワンピース考察|ワノ国第二幕は兎丼脱獄か?毒魚の骨で攻撃する毒使いの正体は河松か傅ジローか?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(尾田栄一郎先生/集英社/ワンピース)

ワンピースワノ国編
第一幕は怒涛の展開で終えました

ルフィとカイドウが
直接対決をするも
カイドウの馬鹿力に
あっさりと敗れたルフィは
ワノ国オロチの奴隷牧場
「兎丼」に連れて行かれました

ひたすら鉄を撃ち続け
働かされ続けるこの場は
インペルダウンを
彷彿とさせる場所

(尾田栄一郎先生/集英社/ワンピース)

兎丼の牢屋にブチこまれた
ルフィの横にいるキッド

そして、
毒魚の毒にビクともしない
まだ見ぬ存在

第一幕は、
カイドウ&オロチ軍に
圧倒的な敗北を見せた
ルフィ

第二幕は
兎丼からの脱出が
一つの見せ場になりそうです

サボとドラゴンはシぬ?!
イムはしらほしを狙う?!




第二幕は3つに分かれる?

ワノ国編第二幕は、
以下の3つの展開が
想定されます。

・錦えもん軍の結成メンバー集め
・マリージョアの世界会議
・ルフィ・キッドの兎丼からの脱獄

この3つを通じて
第3幕へと続くと思われます。

マリージョアが次の舞台になるのは
想定されていましたが、
インペルダウンを彷彿とさせる
脱獄編というのは
想定しておりませんでした。

錦えもん達が
準備をする中、
カイドウに囚われたルフィは
兎丼を自力で脱出し
仲間の元に戻る必要が
ありそうです。

酒天丸の正体は?

ルフィキッド脱獄の展開は?

ルフィとキッドは
カイドウ討伐の御旗の元に
今後協力していくのが
予想できます。

カイドウ以外
目立った強さの
メンバーがいない
百獣海賊団ですが
幽閉場所の「兎丼」で
強力な敵が出てくることも
想像できますね。

ルフィとキッド双方
覇気持ちかつ、
最悪の世代の中でも
最強クラスの二人ですが
仲間が大いに越したことは
ありません。

そんな中、
気になるのは
毒魚の猛毒を
なんともしない
正体不明の男の
存在です。

(尾田栄一郎先生/集英社/ワンピース)

現場情報は少ないですが、
猛毒を持つ魚を食べ
骨を抜き取り
敵を攻撃する
能力があることから

相当な実力者かつ
マゼランのような
毒を使えるキャラなのは
間違いなさそうです。

この毒使いも
オロチかカイドウと戦い敗れた
可能性が高いので、
ルフィ・キッドと共に
脱獄を図る可能性が
高いでしょう。

旱害ジャックワノ国出現?




毒使いの正体は傅ジローか河松?

この毒使いの正体は誰なのか
気になるところですが、
まだ出てきていない
赤ざや九人男である

・河松
・傅ジロー

どちらかの可能性が
高いでしょう。

毒使いは
オロチにはむかい
幽閉された模様ですが
相当警戒されているように
思えます。

現状では手がかりが
少ないですが、
強力な仲間になる
可能性は高そうですね。

仮に、
毒使いの正体が
傅ジローか河松であれば
その戦力は相当なものとなります。

河松傅ジロー正体は?

兎丼の脱獄は海楼石がネック

脱獄に関しては
ルフィが以前幽閉された
インペルダウンの経験から
それほど困難では
ないようにも思えます。

しかし、やっかいなのは
海楼石の存在です。

ワノ国で開発された
海楼石は非常に
小さく、加工され
能力者達の自由を
奪います。

(尾田栄一郎先生/集英社/ワンピース)

このことから、
兎丼の看守たちも
海楼石を用いた
武器を持っている可能性は
高いです。

この能力者対策に対して
ルフィとキッドが
どのように立ち回るか
気になりますね。

赤ざや九人男正体は??

【こんな記事も読まれています】

お菊=侍で強さはどの程度!?
旱害ジャックワノ国出現?
たまは将来海賊に?!
桃源農園はグルメの町?
ホーキンス占い精度は?
スピード可愛いが実力は?
サボとドラゴンはシぬ?!
イムはしらほしを狙う?!
ローと同盟いつ解消?
イム様は一体誰なのか!?
サボの強さはどれくらい?!




The following two tabs change content below.
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る