五条悟の復活は完全な嘘でファンによるネタ投稿だったけど260話は本物|呪術廻戦考察

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

五条悟の復活は完全な嘘でファンによるネタ投稿だった!|呪術廻戦考察

<五条悟の復活は完全な嘘でファンによるネタ投稿だった!|呪術廻戦考察>

過去に何度も五条悟の復活が取り沙汰されました。

以前までも何度も五条悟の復活投稿はされていたところ。

しかし今回は、それが信憑性の高いものだとして多くの掲示板で話題となりました。

現実には「五条悟の復活はナイ」ということで過去最も「本当かもしれない」と噂されたものでした。

皆が望む五条悟の復活。

残念ながら、これはやはり「起こらない」と考えて良さそうな状況の中、まさかの・・・復活。

呪術廻戦260話が衝撃でした。

五条悟の復活は乙骨憂太が原因!里香ちゃん法か羂索法か

五条悟は復活していなかった

五条悟が復活するというネタが何度となく投稿されました。

それは早バレのような画像を含むものから、それに伴う派生投稿が多く出ていました。

今までもファンによる絵の投稿(マンガ風)で五条悟の復活劇は見えました。

大抵は精度が低く、多くの人が誤りに気付くものばかり。

そんな中で呪術廻戦260話はマジでした。

領域展開をする宿儺が一瞬の砂埃の中で五条悟を見るという描写。

これが本物で五条悟復活です。

本物の呪術廻戦260話は東堂&虎杖回

本当の復活を遂げた呪術廻戦260話は東堂&虎杖回です。

週刊少年ジャンプ2024年25号に掲載されています。

いつも五条悟の復活は囁かれていました。

しかしながら成されず。

もうダメなのか、と諦めていた人も多いでしょう。

呪術廻戦260話も最初は東堂の凄みを感じさせる回となっています。

圧倒的なブラザーとの連携。

これによって翻弄される宿儺。

しかも最後は見事に虎杖が黒閃を決めています。

宿儺の胸を貫き、心臓を握りつぶす虎杖です。

もう勝利なのでは? と思わせる終幕となったこの回。

そこで現れた五条悟の影です。

砂埃の中に見えるのが六眼と銀髪。

乙骨憂太は死んでいない!最後まで生き残り濃厚

驚異的な五条悟ロスが背景にある

何度となく繰り返される五条悟ロスから来る捏造コマ。

捏造という呼び方は、もはや通じず願望コマとでも言った方が良いでしょう。

「五条悟に復活して欲しい」

そう願う読者の多さに驚きを隠せないところです。

確かに復活するとムネアツではありますが、残念ながら芥見下々先生はその方法を使わないと予想されていました。

そもそものキャラへの愛着についても「ナナミン」だけが少し好きという程度で、特段のものがない様子。

死んだキャラの復活は無い。

死ぬ時は走馬灯ではないですが、エピローグが描かれる。

共通するこの様子。

それを考えると、もう五条悟は空港でのエピローグがあるので死亡確定で復活ナシが基本だったと思われました。

しかしながら五条悟復活です。

できることなら中身もあの続きの五条悟であることを願いたいところですが、果たしてこれはどうなるのか。

やはり本命は乙骨憂太の里香ちゃんの時と同じ方法での復活なのか。

最強ゆえに戻ってきました、みたいな軽い感じもありえなくもないところ。

全てが最終局面で明らかになっていきます。

虎杖悠仁と宿儺の魂は同じ!最後は魂の喰い合い



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

バキ道考察|金竜山は相撲に威厳を取り戻す!!宿禰(スクネ)と共に協会に喧嘩を売る!?

2019.1.17

バキ道考察|金竜山は相撲に威厳を取り戻す!!宿禰(スクネ)と共に協会に喧嘩を売る!?

(板垣恵介先生/秋田書店/バキ道) オリバと宿禰の対戦の後光成の 元を訪れた金竜山。 光成の元を訪れる前に協会からの 脱退劇…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る