【キングダム考察】尭雲が認める羌瘣の強さ♦六将の摎(きょう)と重なったか♣

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生/集英社/キングダム)

飛信隊には二つの大きな武が
存在している。

言わずもがな信と羌瘣。

どちらも武という面では
圧倒的な力を持っている。

羌瘣に関して言えば、
天才的な軍略の才を見せる。

頭がいいというよりも、
ある意味で本能型と言える
存在なのかもしれない。

そんな羌瘣は尭雲という
藺相如の武そのものと評される
人物に六大将軍と重なると評された。

⇒【藺相如とは一体どんな人物!?
⇒【羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?




尭雲が言った三つの誤算

尭雲は朱海平原の右の戦場に
現れてすぐに飛信隊と対峙した。

あれほどの実力者。

登場からすぐにこの戦が
終わることになると
自分の力を自負していたのではないか。

しかし、
飛信隊はそれに耐え抜いた。

本陣強襲を見抜いた信という存在。

まず、
この見抜きが一つの誤算。

更に見抜いた上で
尭雲が討ちきれなかったというのが
二つ目の誤算。

最後の誤算が、
大炎の戦場において
羌瘣という存在がいたこと。

ここで尭雲はこの羌瘣の姿を
六将と重ねている。

実際に重ねたのは恐らく摎(きょう)。

摎(きょう)と王騎の関係から
信と羌瘣も同じ様に結ばれるのではと
予想されている。

⇒【信の嫁は!?羌瘣か河了貂か?

他の嫁という説もあるにはあるが、
後に生まれてくる李信(信のこと)家に登場する
飛将軍と呼ばれる武将。

やはり血筋としても
羌瘣の存在は見逃せない。

何よりも、
王騎と摎(きょう)は結果的に
結ばれずに終わってしまった。

目指す将軍の王騎将軍の夢も背負った
形である信だけに、
羌瘣と結ばれるのは必然と言える。

⇒【信と蒙恬、楚の歴史的な大敗!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?




武神と張り合う

羌瘣の強さというのは
キングダムが始まってから
統一して最強クラス。

龐煖の登場時も
狙われたのは羌瘣だった。

あの時点では
飛信隊の中でも武力において最強。

現在は信の方が強いとも
考えられなくないが、
それも不明。

一対一なら羌瘣の方が強いのではと
感じられなくもない。

それほどの武を持つ羌瘣も成長を
し続けている。

龐煖を倒すのは信だろうが、
その時点で羌瘣も武神並の武を
手にしていると言えるだろう。

⇒【信と龐煖との武の決着はいつ!?

飛信隊が強すぎる

王騎に並ぶレベルの信と
摎(きょう)に並ぶ羌瘣。

この二つを抱えた飛信隊の強さは
他の隊とは一線を画する存在。

今まで登場した軍でも
六将クラスが二人も存在する軍
というものは無かった。

羌瘣と信が分裂する日が来るのかも
気になるところだが、
王騎と摎(きょう)を考えるなら
羌瘣が将軍になるタイミングで
別の軍として扱われることになるだろう。

そして、
大将軍として出陣する楚の戦で
改めて大将軍信の下に羌瘣将軍が入る。

胸熱の展開が待っているか。

⇒【龐煖が史実と異なる!?
⇒【羌瘣が王翦軍の幹部になる!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【信と龐煖との武の決着はいつ!?
⇒【李牧は史実でも最強の武将!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【信が李信に改名する理由!?
⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?
⇒【信と蒙恬、楚の歴史的な大敗!?
⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?
⇒【武将の強さランキング(TOP10)



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.11.10

【東京喰種:re考察】月山の手にタロット16の逆位置!崩壊か改革か!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 148話引用) 148話では、 モブが騒ぎ始める中、 トーカは怒りの表情。 ⇒【トーカ篠原に…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.10.3

【東京喰種:re考察】入見カヤと古間円児は誰かと戦闘した!?食糧班も危ない!?謎の死体の描写

(石田スイ先生 東京喰種 13巻引用) 地下24区戦が 激化していく中、 地上では 入見カヤと 古間円児が 連絡隊として…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る