キングダム考察|李牧は最強の武将!史実でも圧倒的な強さで秦国から領土奪還

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム考察|李牧は最強の武将!史実でも圧倒的な強さで秦国から領土奪還

李牧という将軍が史実において最強クラスの武将であった事が分かっています。

今回はキングダムにおける李牧の強さについて史実を交えながら考察していきます。

歴史上では守りの将として春秋戦国時代の頂点と言える力を発揮しています。

キングダムにおいてはラスボスの風格が出ている人物とも言えます。

キングダム45巻 秦将全員がまとめてかかってきても李牧の相手ではないと豪語

キングダム45巻/原泰久先生/集英社
秦将全員がまとめてかかってきても李牧の相手ではないと豪語

45巻では秦国全ての武将がかかってきても李牧には勝てないと豪語した程に自信もある人物と言えます。

確かに史実を見ると、それも頷ける実力を保持しています(但し運が悪い!)。

しかし実際には不遇の死を遂げる結末が待っています。

項燕が李牧に代わってラスボス担う

史実の李牧は最強の守りの将軍

中華の春秋戦国時代において有名な強い武将がいます。

その代表格がこの四人と言われているのはご存知でしょうか。

「起翦頗牧」という言葉が中国にはあるほどで戦国時代の四大名将と呼ばれる者たちです。

  • 白起将軍
  • 王翦将軍
  • 廉頗将軍
  • 李牧将軍
  • この将軍達は全て秦国と趙国の武将となっています。

    中華統一を為すに至った将軍という意味では大国である楚を打ち破った王翦が最も強いと言われるかもしれません。

    但し王翦は強国である秦国にいたからこそ強さを発揮できたという見方も出来るでしょう。

    要するに秦国というのは中華で元々かなりの強国だったからこそ傑物も集まりやすく、戦いでも勝利しやすかった事実は無視出来ないものと言えます。

    そんな中で秦国が中華を統一しようとする最中に逆襲の様に秦国の侵攻を食い止めた武将

    それが李牧という将軍となります。

    李牧を将軍にしたのは幽繆王

    春秋戦国時代の後半、秦国はもはや最強と呼べる侵攻を続けていました。

    向かうところ敵無しと言った様相で勝利を収め続けています。

    そして鄴攻めの後に桓騎将軍が平陽と武城を攻め落とし、更に武遂にて扈輒将軍を討ちます

    これによって趙の王都は危機的状況となり、更に赤麗と宜安に侵攻してくる桓騎を抑える事が出来ませんでした

    そこで幽繆王は北方にて国境守備にあたっていた李牧を将軍に任命し、王都の守備にあたらせたのです。

    幽繆王というのはキングダムで登場した愚の極みと呼べそうな人物です。

    キングダム59巻 史実でも愚王の代表格である幽繆王

    キングダム59巻/原泰久先生/集英社
    史実でも愚王の代表格である幽繆王

    歴史的にも代表的な愚王の一人ですが、唯一の功績と言えば李牧を採用した手腕(運かも)でしょう。

    キングダムでは幽繆王の任命よりも遥か手前にすでに将軍として活躍しています。

    それは本来龐煖の功績であったものを李牧に移しているからと言えます。

    キングダムでの龐煖は武神として描かれています。

    しかし史実の龐煖というのは三国志の呂布の様な豪傑のみを頼りにした武将ではありませんでした。

    知略にも長けており、悼襄王が死ぬまでは龐煖を軸に趙の戦は行われていたと言えるほどの人物です。

    キングダムではこれら龐煖の功績を李牧に付け替える事でより強力な武将として成立させています。
    ※ちなみに北の匈奴戦における功績はキングダムでも描かれた通り付け替えではありません。

    龐煖は史実と別人

    李牧が初めて秦国から領土奪還をした

    李牧が守りの将として有名になる戦は幾つかあります。

    その代表的なものが桓騎を討つに至った肥下の戦いと、秦国から領土を奪い取った番吾の戦いになります。

    肥下の戦いで桓騎は死ぬ

    鄴攻めの後に桓騎は平陽と武城、そして武遂においては扈輒将軍を討ち取ります。

    更に赤麗と宜安を攻め、王都にまで迫ろうとする中で李牧が現れて桓騎軍を撃破

    激しい戦であった事が記録に残っていますが、そこで桓騎は逃走し李牧に討たれたと言われています。

    桓騎は史実で李牧に殺される

    キングダムでも同じ様に桓騎を討つ結果となるでしょうが、すでに登場している李牧をどうやって呼び戻すのか。

    扈輒が敗れて亡国の危機となり条件をつけて郭開が李牧を呼び戻すのでしょう。

    一時は太子嘉が王になれず意気消沈した李牧です。

    キングダム646話 焦燥した李牧

    キングダム646話/原泰久先生/集英社
    焦燥した李牧

    この李牧の背中は記憶に新しいのではないでしょうか。

    キングダムではここから司馬尚のいる青歌にて再起の機会を待つ状態となっていました。

    呼び戻して桓騎との復帰戦で見事に趙を勝利に導く武将として返り咲くはずです。

    この肥下の戦いは統一戦争を行っていた秦国が唯一敗北した戦として歴史上有名なものとなっています。

    番吾の戦いでは領土を奪還する

    桓騎を討った李牧は秦国に占領されていた土地を奪還しました。

    そして桓騎死亡から翌年(鄴攻めから4年)の事です。

    再度秦国は趙に攻め入り、狼孟と番吾を占領しますが李牧が現れてもう一度大敗することになります。

    この時の李牧は秦国に占領されていた場所を奪還するだけではなく、そのまま秦国を攻め続け魏と韓の国境付近までの領土を全て奪還します。

    負けた事がなかった秦国に対して、二度の勝利に続いて領土の奪い取りまで成功している李牧将軍の強さ。

    李牧の強さが並大抵のものではなかった事がここに明らかになります。

    王翦に鄴で負けた

    キングダムにおいて確かに李牧は鄴攻めにおいて王翦に敗北しています。

    但し本当の実力で敗北したのかと言われれば、そうとも言えない部分があります。

    鄴に関して奪還する為の方法も考えており、燕からの兵糧の運搬も直前に気付く事ができていました。

    悼襄王の命によって連れ去られてしまいましたが、もしあの場に李牧がいれば同じ結果にはなっていないはずです。

    キングダム59巻 地下牢に入れられた李牧

    キングダム59巻/原泰久先生/集英社
    地下牢に入れられた李牧

    キングダムにおける最大の愚王と呼べそうな悼襄王がいなければ勝利もアリ得た話です。

    実際にこの牢内で聞いた話を郭開は後に使って秦国と対峙する前線を守り切っています。

    キングダム60巻 郭開は李牧に聞いた策を盗み手腕を見せつける

    キングダム60巻/原泰久先生/集英社
    郭開は李牧に聞いた策を盗み手腕を見せつける

    キングダムの王翦将軍は見事に李牧率いる趙軍の守りに対して勝利しています。

    不可能と言えた作戦での勝利は流石としか言えません。

    ただ今回の一件で王翦もまた李牧という怪物がどれほどのものであったのかを身にしみて分かったはずです。

    キングダム607話 王翦が李牧を登用しようとする

    キングダム607話/原泰久先生/集英社
    王翦が李牧を登用しようとする

    だからこそ王翦は李牧と共に国づくりを提案したのです。

    王翦に対等な存在として認められた人物は他に存在しません。

    確かに歴史的な事実でも見ても他に類を見ない最強の武将と言えます。

    王翦でも勝てなかった最終防衛戦

    二度の勝利の後、一時的に趙への侵攻を取りやめて韓を先に滅ぼした秦国です。

    騰が韓を滅亡させる

    韓と取った後で王翦と楊端和、そして羌瘣を将軍とした大規模侵攻によって趙を滅するべく軍を派遣します。

    そこで王都の守りとして戦ったのが李牧と司馬尚になります。

    キングダムでも司馬尚の存在感は登場からすでに尋常ならざるものでした。

    キングダム47巻 司馬尚を大虎と評するオルド

    キングダム47巻/原泰久先生/集英社
    オルドが大虎と評した司馬尚

    この戦は非常に苦戦を強いられる秦国です。

    というよりも司馬尚と李牧がいる中で邯鄲を落とすことは不可能に思えました。

    そこで繰り出したのが謀略です。

    謀を行わずには落とせない現実がありました。

    これはキングダムでも李牧が言っていたことそのままと言えるでしょう。

    キングダム45巻 李牧が守る趙国は滅びない

    キングダム45巻/原泰久先生/集英社
    李牧が守る趙国は滅びない

    李牧の言う通り、このまま戦っても落とせずに戦が長期化してしまいます。

    その間に楚が秦国を攻めてしまうでしょう。

    結果的に王翦の力を持ってしても李牧を正面から倒すには至らなかったという事です。

    この謀略そのものも王翦の策としてキングダムでは描かれる可能性も十分あります。

    謀略の後に李牧と司馬尚がクビになる

    では秦国はどんな謀略を巡らせたのか。

    ここでも登場するのが郭開です。

    秦国は郭開に賄賂を送り込み、李牧と幽繆王の仲違いを実現させました。

    郭開は「李牧と司馬尚が謀反を起こしますよ」と伝えるのです。

    これだけなら史実における幽繆王は自ら登用し、秦国の攻めに奮闘している李牧を外すこともないでしょう。

    しかしながら追い打ちの如く幽繆王の母親である悼倡后(とうしょうこう)も秦国に賄賂を送られ籠絡されていたのです。

    キングダム59巻 史実でも愚王の代表格である幽繆王

    キングダム59巻/原泰久先生/集英社
    史実でも愚王の代表格である幽繆王

    悼倡后はこの時の幽繆王の左手にいる女性です。

    側近二人からの提言に対して幽繆王は李牧と司馬尚の更迭を言い渡します。

    これこそが歴史に見る暗愚の代表的采配となりました。

    結果的にこの李牧と司馬尚の更迭が効いてしまい、趙は王翦率いる秦国軍に敗北することになりました。

    それでも李牧退任から邯鄲を落とすまでには三ヶ月~五ヶ月を有する程に強固なものとなっていました。

    李牧は処刑されてしまう

    守りの将として史実でも短期間で大活躍を見せた李牧ですが、最期は虚しさの極みといえる終わり方をします。

    あのカイネが抱きついた背中が思い起こされます。

    幽繆王の更迭の命令に李牧は背き、そのまま捕えられて密かに処刑されてしまうのです。

    なぜ密かなる処刑だったのかは容易に想像出来ます。

    李牧を慕う者が大勢いたからでしょう。

    キングダム60巻 李牧に仕える直近の猛者達

    キングダム60巻/原泰久先生/集英社
    李牧に仕える直近の猛者達

    キングダムでは「カイネ」「傅抵」「馬南慈」「舜水樹」の四人が側近として描かれていますが、現実に多くの味方が存在したはずです。

    それこそ李牧は秦国を遠ざけ勝利し、あまつさえ領土まで奪い取った趙国の英雄です。

    処刑したなんて事を知られては士気に大きな影響を与えてしまいます。

    李牧の史実での最期は「密かに殺される」という謀殺結末となっています。

    キングダムにおいては生き残りもあるのか

    キングダムにおいては生き残り説もあります。

    その理由は太子嘉の存在です。

    李牧は嘉に忠誠を誓っていたのが分かっています。

    もしこの謀殺から逃げ果せて、後に嘉が作る代という国の補佐役として李牧が生存する可能性もあります。

    そして燕と代の連合によって秦国との戦いに挑む事も考えられるでしょう。

    史実と違う部分は描かれないと思っている方もいますが、実際に太后と嫪毐の間に生まれた子供は処刑されずに秘密裏に生かされています。

    また呂不韋についても描写として天国の可能性も残りながら一応は生存の可能性を示唆しました。

    李牧も史実での謀殺を変更して、後の代にて手腕を繰り広げる可能性があります。

    キングダムが中華統一という最終戦まで描かれるのだとすれば、項燕以降の強者たる武将の不在を李牧再登場で描き切ることも十分にあるのではないでしょうか。

    以上が歴史的に見ても春秋戦国時代の最強の武将の一人として挙げられる李牧に関しての考察となります。

    武将の強さランキング(TOP10)



    The following two tabs change content below.
    ヒソ神さん

    ヒソ神さん

    良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ピックアップ記事

    2017.10.19

    【東京喰種:re考察】ヒデは親友ではない!?金木に近づいた理由あり!?リゼや旧多とも関係!?

    (石田スイ先生 東京喰種 1巻引用) 東京喰種:reの物語も 佳境に入ったかのような 盛り上がり。 その中では、 伏線何か…

    よく読まれている記事

    考察記事

    最近の投稿

    ページ上部へ戻る