Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム考察|項燕と昌平君が最強の敵!?楚王の負芻(ふすう)の後の王!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
キングダム考察|項燕と昌平君が最強の敵!?楚王の負芻(ふすう)の後の王!

(原泰久先生/集英社/キングダム)

キングダムにおけるラスボスが
誰になるのか。

途中までの最強の敵キャラは
確実に李牧だろう。

李牧が生き残り代と燕の
連合での戦で登場するという予想も
していた。

⇒【李牧が嘉と!三大天全員逃亡!?

それも、
尭雲の予知夢によって
可能性は低くなる。

李牧は史実通り趙の幽繆王に
処刑されて、
代へと向かうのはカイネと傅抵
ということになる可能性は高い。

⇒【李牧は死ぬ!史実通り処刑か!?

次なる強敵は李信(信)を
楚の戦において大敗においやった
歴史的にも優秀な武将。

項燕となるだろう。

昌平君は秦国を裏切る!?
項燕がラスボス!?李牧を超える!?




李信は楚の戦で大敗する

滅亡の順で言うと、
韓の次に趙が滅び、
次に魏が滅ぶ事になる。

韓は騰が滅亡に追い込む。

⇒【騰が韓を滅亡させる!

趙は王翦と羌瘣と楊端和によって
滅ぼされる事になった。

そして、
魏は王賁が総大将として
水攻めを行う有名な戦で滅ぶ。

⇒【王賁が滅ぼした四国!

次に狙われるのが楚。

王翦と李信の二人が総大将の
候補として上がっていたが、
60万の兵を必要という王翦に対して
李信は20万で勝てるという。

贏政は李信の言葉を信じる事となる。

李信を総大将として、
副将に蒙恬を置いた戦。

キングダムで一番最初に写された
李信将軍と叫ばれるシーン。

これはまさにこの楚戦のものと
考えていいだろう。

キングダム1巻李信将軍の初登場

(原泰久先生/キングダム1話)

期待のかかった20万の出征であり、
実際に序盤は大きな功績を残す。

項燕がいなければ、
この戦も勝利したかもしれない。

信と蒙恬、楚の歴史的な大敗!?




項燕が強すぎる

優勢に進めていた楚への侵攻だったが
李信は途中の蒙恬との合流地点で
あり得ない追撃を見せた項燕によって
軍が大きな打撃を受ける。

この戦によって、
参加していた武将の多くを失い
兵力も相当数が消えた。

歴史的な大敗と言える。

史実で見れば、
当然贏政は相当に激怒している。

それでも蒙恬と李信を
処刑しなかったのは
それだけ項燕という人物が
恐ろしいものであり、
兵力が激減した秦国にとって
武将の存在は必須ものだったからと
言っていい。

王翦は李信の策を採用された事で
隠遁してしまっていたが、
贏政は素直に謝罪をして次なる
楚の攻略の総大将として王翦を採用。

副将は蒙武となった。

新六大将軍は誰の手に!?

項燕は王翦に敗れ敗走

王翦が率いたのは秦国の全軍と
言える60万という兵力だった。

この時は燕がまだ残っている状態。

全軍を繰り出せば秦国の守りは
皆無となるが、
それでも討たなければならない存在。

それが楚だったと言える。

特に項燕の実力は凄まじく、
王翦は項燕を倒す事に主軸を置いて
策を講じている。

項燕の策を見事に見破り、
項燕の軍を打ち破る王翦。

これによって、
楚王である負芻は捕らえられ
滅んでしまう。

しかし、
項燕が死んだ訳ではなかった。

政が暗サツ!?燕の奇行!?
信が李信に改名する理由!?

昌平君を楚王として擁立

項燕は王翦に大敗した後に逃亡。

そこで、
楚の王族の血を受け継いでいた
昌平君を擁立して楚の復活を目論む。

江南の地において、
項燕は再度秦国と戦う事になる。

これに対応したのも王翦。

史実において、
王翦という存在は大きすぎる
功績を残している武将。

秦国最強の武将だったと言って
間違いないだろう。

この戦で昌平君は死に、
項燕は自害する事となった。

李信に関しては、
史実でこの最後の戦に名前が出ない。

大敗を喫した後での大きな功績は
燕の王が逃げるのを捕らえた事にある。

王翦が危険を感じた武将は
歴史的に見れば二人。

李牧と項燕。

この二人の存在はやはり大きい。

趙滅亡までは李牧が最強の敵。

続いて項燕が最強の敵と
認識されるのだろう。

⇒【政が暗サツ!?燕の奇行!?
⇒【贏政の妻・向と麗は史実ナシ!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【信と龐煖との武の決着はいつ!?
⇒【李牧は死ぬ!史実通り処刑か!?
⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【燕の楽毅は歴史の名将だった
⇒【信が李信に改名する理由!?
⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?
⇒【信と蒙恬、楚の歴史的な大敗!?
⇒【昌平君は秦国を裏切る!?
⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?
⇒【武将の強さランキング(TOP10)



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.25

【キングダム考察】馬南慈VS亜光♦強いのはどちらか♣李牧の側近と王翦の側近の戦い♠

(原泰久先生 キングダム 47巻引用) 李牧の側近である馬南慈。 他の側近と比べて 歴戦の猛者という雰囲気。 そして、 …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る