Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【キングダム考察】壁が死ぬか!?舜水樹の策で信の兄貴的存在が討ち死にする鄴攻めの悲劇!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生/集英社/キングダム)

舜水樹という強敵に
狙われてしまう壁将軍。

信の兄貴的な存在として当初から
登場していたキャラだけに
思い入れも強いと言える。

しかし、
この壁という将軍。

史実には登場していない。

そもそも史実という観点で見れば
信も蒙恬も王賁も登場は確認されない。

そんな壁だがこの鄴攻めにおいて
討ち死にという可能性はあるのか。

※追記※
壁の討ち死には無く、
逆に大きすぎる武功を上げる結果となった。

(原泰久先生/キングダム575話)

-更新2018/11/28-

朱海平原で秦に大将軍3人!?
信・蒙恬・王賁は誰が一番強い!?




信の先を行く壁将軍

実力的には、
信や蒙恬や王賁に及ばないと言える壁。

しかし、
立場としては常にこの3人よりも
上の存在として君臨していた。

臨時千人将で並んだ時期は
確かにあったが、
それでも先に将軍に上がった実績。

卓越した武力も知略も無い中で
凡人が努力して上り詰めたという
印象が強い。

それでも、
信に助言をしたりと人柄の良さは伝わる。

おそらく、
将軍としても好かれやすいタイプの
将軍だろう。

知略型と本能型はどちらが強い!?
武将の強さランキング(TOP10)

囮に使われるか

王翦は山陽の戦の際に、
壁に五千人で姜燕に立ち向かわせた。

実際には、
姜燕をうまく誘い出す為の王翦の策。

囮に使われた壁。

この事実については、
鄴攻めに進む直前に河了貂にも話している。

(原泰久先生/キングダム46巻)

山陽での仕打ちもありながら、
王翦を心から信じていない壁。

そして、
事態は楊端和側への援軍へと進む。

橑陽軍と対峙する兵力が圧倒的に
劣る楊端和軍。

そこに1万を率いて壁が
援軍に向かうことになった。

王翦の命令ではあるが、
もしかしたら壁の実力を考えての
ものというよりも、
囮としての機能という意味で壁を
送ったのかもしれない。

※追記※
実際には大きすぎる功績を
壁は残すことになる。

王翦がどうだったのかは不明だが
楊端和は壁の実力を認めていたと
言っていいだろう。

楊端和軍の本軍がヤバ過ぎる!?
楊端和は史実で趙攻撃が最後!?




討ち死の可能性

壁がこの鄴攻めの最中に死んでしまう。

その展開があるのか。

史実に登場していないオリジナルの壁。

信の兄貴分のような
存在でまっすぐな人柄。

鄴攻めといえば、
史実でも秦国が明確に中華統一の
足がかりとして突き進むことになる
大きな戦。

大国の滅亡が見えた戦とも言える。

それだけに、
大きな被害が出てもおかしくはない。

ただ、
史実では桓騎も王翦も楊端和も
当然生き残る。

信や羌瘣、
蒙恬に王賁もこの先の活躍が確実なので
生き残ることになる。

そう考えると、
秦国はほとんどの武将が生存することに。

壁が犠牲になるという想像も可能。

※追記※
壁は無事に生存することになった。
しかし状況的には危ない場面も多く存在。
楊端和軍からの犠牲はメラ族の族長
カタリだけとなる。

李牧と王翦はどちらが強い!?
李牧の史実にある処刑はナシ!?

ドラマチックな展開

ドラマチックな展開をこの鄴攻めで
用意するのだとするならば、
やはり今まで親しんでいるキャラが
討ち死にしてしまうほどギリギリだったと
見せたい部分もあるのではないか。

そういう意味で、
壁の討ち死は十分に可能性はある。

そして、
その報告から信が更に覚醒して
舜水樹を葬るような展開になるかもしれない。

李牧としては、
自分の後継はおそらく舜水樹と
考えているだろう。

その存在を討たれるのは大きな損害。

壁の討ち死。

舜水樹の策によっては、
この展開が待っていそう。

そして、
それによって楊端和軍はどう行動するか。

追記:壁の功績は大きい

橑陽の戦では壁がロゾ三兄弟を討つ一手として
主攻を任される結果となる。

しかし卑劣なブネン相手に
共に戦闘に参加していたメラ族の族長が
討たれてしまう結果。

その手前では壁は兵糧を焼かれるという
大失態もおかしている。

(原泰久先生/キングダム50巻)

最後には犬戎の王である
ロゾを討つという大功を上げる。

あのままだとダントが
殺されていた可能性もある中での功績。

素直に壁の諦めない心を評価して
然るべきだろう。

⇒【李牧と王翦はどちらが強い!?
⇒【楊端和軍の本軍がヤバ過ぎる!?
⇒【李牧が危険視する4人とは!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【楊端和が壁を救って瀕死か!?
⇒【信・蒙恬・王賁は誰が一番強い!?
⇒【史実は鄴攻めで王翦大勝利!?
⇒【桓騎の裏切り!?討死か逃亡か!?
⇒【李牧の史実にある処刑はナシ!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【李牧が嘉と!三大天全員逃亡!?
⇒【信が李信に改名する理由!?
⇒【信と蒙恬、楚の歴史的な大敗!?
⇒【昌平君は秦国を裏切る!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.11.13

カイジ考察|利根川の名言・金言・格言!チャンスを棒に振る人の心に刺さりまくる!

(福本伸行先生/講談社/カイジ) カイジに登場する敵キャラは恐ろしく 良い事を言ったりする。 利根川という存在もまたその一人。…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る