【キングダム考察】信・蒙恬・王賁の三人で強いのは誰か♣武力と知略で王賁有利か♣

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生 キングダム 46巻引用)

信と蒙恬と王賁。

山陽の戦いで、
はじめて共に
戦に出ていた。

その当時は、
三百人将。

そして、
臨時の千人将に
あがったのも同時だった。

そんな三人。

一体誰が、
一番強いのか。

⇒【信・蒙恬・王賁の鄴の武功!?





知略

まず、
戦の強さで
かなり重要になるのが
知略という部分だろう。

本能型と
知略型の戦いというのも
王騎が永遠の命題と
話していた。

今のところでは、
麃公将軍や
楊端和将軍が
本能型と言える。

王翦将軍や
李牧将軍は知略型の
最高峰と言えるだろう。

⇒【知略型VS本能型はどちらが強い!?

ただ、
本能型と言っても、
何の戦略も練らずに
戦う訳ではない。

信もまた
本能型ではあるが、
軍師として
河了貂という優秀な人物が
付いている。

羌瘣もまた
天才肌の軍略を
見せつけてくれる。

それを持っての
飛信隊の強さと言える。

それは、
千人将になりたてで
羌瘣がいなくなり、
河了貂がいなかった時に
連敗している飛信隊の
姿で分かるだろう。

⇒【飛信隊は実在しない!?強さの源

個人戦なら王賁

武将として、
軍の仲間を含めた評価ではなく
個々の武将としての力となれば
やはり分があるのは
王賁ではないか。

⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?

一騎打ちとなれば、
信に軍配があがる気が
しなくもないが、
やはり見えているものが
違っている蒙恬と王賁が
軍としての力は
最大限引き出せる様に見える。

信の良さは、
その真っ直ぐな姿勢で
有能な人材が
周りに集まるというのも
1つある。

やはり、
この三人を見るのであれば
そういった軍内の
仲間も含めた力で
見る必要があるだろう。

⇒【蒙恬の史実は活躍が少ないの!?





信が強い

軍のメンバーも
含めて武将の強さだと
言うことになれば、
河了貂と羌瘣が
存在している飛信隊の
長である信。

これは、
やはり最強と言える。

河了貂は成長速度が
著しく、
軍師としての成長幅も
大きなもの。

一時は、
昌平君ですら
策がないといった
黒羊での川の戦。

それを見事に
勝利の図として
描いてみせた。

更に、
羌瘣は天才。

蒙恬や王賁も
大将軍と同じ景色が
見える状態には
なっているが、
鄴攻めのイナゴ戦略
などは一番最初に
羌瘣が気付いている。

⇒【羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?
⇒【イナゴに苦しむ中国の歴史!?

武力

そして、
圧倒的なのはその武力。

羌瘣は
おそらくこの作品内で
武神である龐煖に
次ぐ強さを持っている。

その羌瘣がいるだけで
ほとんど反則のような
強さだが、
そこに来て信も尋常じゃない
武力を有している。

まっすぐに
武力でやりあえば
飛信隊に勝る軍隊は
存在しないと言っても
いいだろう。

王賁や蒙恬の
個人での戦いは
信よりも遥かに勝る。

この2人だけでみれば、
武力では王賁。

知略では蒙恬。

仲間も引き入れた
総合的な力でみれば
信がやはり最強と
言わざるを得ないだろう。

そして、
成長し続ける
本能型としての力。

最終戦では
どんな姿を飛信隊は
見せているのだろうか。

⇒【信と蒙恬の歴史的な大敗!?
⇒【新六大将軍は誰の手に!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【蒙恬の史実は活躍が少ないの!?
⇒【飛信隊は実在しない!?強さの源
⇒【羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?
⇒【信と龐煖との武の決着はいつ!?
⇒【李牧の史実にある処刑はナシ!?
⇒【李牧が嘉と!三大天全員逃亡!?
⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【信が李信に改名する理由!?
⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?




マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.4.11

【七つの大罪 考察】メリオダスの最終目的は父・魔神王の撃破!?3000年の呪いとは?

(七つの大罪 赤ん坊エリザベス 181話 引用) 七つの大罪は既に25巻まで発売されました。 作中では、 各キャラクターには夢…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.4.24

【ブラッククローバー考察】真の黒幕がいる!?エルフ族が王族を嫌う理由!?光魔法は本当にテティア兄!?

(田畠裕基先生 ブラッククローバー 146話引用) 146話で 描かれた リヒトやパトリらの エルフ族の回想。 ここに彼ら…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る