Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【キングダム考察】王賁は本当に王翦の息子!?史実における秦国の王一族とは!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原秦久先生/集英社 キングダム引用)

朱海平原の戦いは膠着状態に。

超軍相手に将不在で善戦できる
亜光軍の強さは圧倒的であった。

しかし、
勝利を確実にするためには
将軍の存在は必要不可欠。

現場では王賁を
将軍に据えることを望むが、
中央軍からはスルーされる。

そして、関常からまさかの発言。

王翦は今でも王賁を
実子ではないと疑っている。

そんなことが本当にあり得るのか…?

⇒【史実にいない舜水樹の正体とは!?




史実における王一族

史実によれば、
王翦の子は王賁と見て
間違いないだろう。

王一族は、
あの六将・王騎将軍を輩出した
武の名門一族である。

そして、宗家である
王翦の家系は、
王翦→王賁→王離というように、
その系譜が脈々と受け継がれていく。

関常の発言の真意は不明だが、
王賁は実は王翦の子ではなかった
というようなストーリー展開には
まずならないだろう。

しかし、
王翦と王賁とのあいだで
確執に近いものがあるのは確か…

⇒【王賁の妻は誰になる!?
⇒【楊端和、史記から消える!?

王翦が王賁を認める?

王翦が実子・王賁の
将軍としての実力を完全に認めるのが
この朱海平原の戦いかもしれない。

亜光不在の右翼は、
士気を下げずにこのまま奮戦せよ
というのが王翦からの直令。

史実では、王翦は
閼与(あつよ)を攻め落とす。

そのため、王翦は現在、
閼与攻めのため朱海平原におらず、
直令も王翦自身のものではない可能性も。

勝てる戦しかしない
王翦からすれば、

右翼の将軍は誰であれ、
現場から必然と現れると
考えているかもしれない。

亜光軍からは、王賁が
右翼の将となることが
期待されている。

たしかに、
このまま亜光軍の士気を保てるのは
王一族の王賁しか考えられない。

そして、戦況次第では王賁が
右翼の指揮を執らざるを得なくなるだろう…

⇒【史実における王翦の閼与攻め!?
⇒【山の民と犬戎族の関係は!?




今後の展開は

朱海平原の戦いが終われば、
この秦・趙の戦いは最終決戦に入る。

史実では、
王翦将軍は、18日間で功労のない兵を帰らせ、
軍をおよそ5分の1に減らし、精鋭部隊を編成。
そして、それまで落とせなかった鄴を落とす。

王賁もこの精鋭部隊に入るだろう。
そして、この機に王翦が王賁を
完全に認め、それまでの確執も
解消に向かうかもしれない。

話はかなり先になるが、
鄴攻めの10年後には
王賁と王翦は合同で燕に攻め入り、
その4年後には燕滅亡となる。

王賁の史実登場はこれが最初となるため、
現在の王賁のストーリーは、
原先生の完全オリジナルということ。

そのため、
今後の展開は予想が難しく
目が離せないだろう。

次号に注目したい。

⇒【閼与攻めは李牧の想像の外!?
⇒【史実における王翦の閼与攻め!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【山の民は史実で秦を裏切る?
⇒【李牧は最強の武将!?
⇒【史実にいない舜水樹の正体とは!?
⇒【楊端和は史実に実在!?
⇒【舜水樹の髪はカツラだった!?
⇒【朱海平原と戦いで亜光死ぬか!?
⇒【飛信隊の強さと弱点は?
⇒【山の民強さランキング!
⇒【馬南慈と尭雲どちらが強いか!?




The following two tabs change content below.
団長さん

団長さん

漫画はオールジャンル読むが、心理描写が巧みな作品が特に好き。 1番のお気に入りは今も昔もHUNTER×HUNTER。 悪役が放つ名言に陶酔する
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.3.9

【進撃の巨人考察】九つの巨人の能力をおさらいしてみる♠それぞれの特殊能力は何♣

(進撃の巨人 獣の巨人ジークVS鎧の巨人ライナー 70話 引用) 91話で顎の巨人が登場して、 始祖ユミルから九つに別れた という…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る