【キングダム考察】山の民強さランキング一覧!フィゴ王:メラ族:ランカイ:青猿赤猿含め最強は?!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原秦久先生/集英社 キングダム引用)

強さがよく分かっていない山の民。
種族によって多種多様な特技を持ち、
楊端和の支持で適材適所で働きます。

そこで今回は、
現状分かっている
有名な山の民の中から、

強さランキングを
決定したいと思います!

⇒【山の民は実在した?!バジオウは?!




【16~12位】ジィ;青猿赤猿

・16,15位⇒ジィ

楊端和の周りにいる
がんこ爺さん2人組です。
年なので武力はなさそう。

ただ、
平地の言葉を流暢に話すなど、
知性は高いと思われます。

・14位⇒エンポじぃ

エンポじぃの登場時はどう見ても
ただのボケたおじぃさんでした。

上記のジィ達の存在と、
楊端和(ようたんわ)をマンタンワと
たびたび呼び間違えるせいです。

しかし、
その正体は猿手族の偉い人。

壁を走るものの異名とともに
遼陽の犬戎の城を、
誰よりもはやく駆け上り、
城の中の犬戎達なんかより、
私たち読者を驚かせました。

ただ、
クライミングの技術は、
現実のクライミング王者より、
筋力と握力はそれほど不要で
技術と持久力が大事なことが
分かっています。

おそらく軽いエンポじぃ。

猿手族はこういった
壁登りの奇襲を得意とし、
武力は無いと判断。
この順位です。

・13,12位⇒青猿赤猿

同じ理由で、
青猿赤猿もこの順位。

2人は”格闘術”で犬戎の城上で
猿手族の主力として戦闘。

しかし、
格闘術が大将や弓兵、
はたまた甲冑を着た相手に
通じるとは思えません。

猿手族は城の中に突然現れるから
強いんだといえます!

⇒【壁登りは物理的に可能だった?!

【11~8位】トッジ達;ランカイ

・11,10,9位⇒トッジ・フゥヂ・ラマウジ

トッジ・フゥヂ・ラマウジは
政が弟の成蟜に対抗して
秦をダマして攻めた際の
楊端和のモブキャラ護衛たちです。

当時は強かったのでしょう。
バジオウやタジフとともに、
楊端和を守っていました。

しかし、
最近は出てきませんね。
戦死の可能性も十分です。

それか、
楊端和の護衛は外され、
一般兵として
活躍しているのかも。

・8位⇒ランカイ

ランカイは、
この時に仲間になった
見世物用に売られていた
成蟜の最終兵器です。

刀が通らないほどの
強靭な肌を持っており、
デカさや力は信を
軽く凌駕していました。

今は山の民として、
活躍しています。

ただ、
なんせ知能が低い…。

知能が低ければ
敵の策にかかります。

毒や火や戦車のように、
ランカイを倒せる
現代兵器は沢山あります。

また、
自らがリーダーとして
山の民をまとめられないのが、
かなり痛いところです!

強そうな描写に騙されず
冷静に知能の低さを評価すれば、
もはや龐煖(ほうけん)の
劣化版ともいえます…。

よってこの順位です!

⇒【舜水樹は遼陽で死亡?!




【7~6位】キタリ;シュンメン

・7位⇒キタリ

犬戎ロゾ軍の三兄弟である
ブネンを瞬殺したキタリ。

おそらくキタリが強いのではなく、
ブネンが弱かっただけでしょう。

部下の家族を皆殺しにしたり、
部下ごとカタリを貫いたり、
部下を置いて敵陣に突っ込んで
キタリに切り刻まれてブネン。

多分、そんなに強くない…。
こんなやつにカタリが…!
というキタリの思いも当然です。

ブネンが弱かったのと
キタリはまだ若く、
部族長ではなかったので、
この順位です!

・6位⇒シュンメン

鳥牙族最強の頭のいい戦士で、
ランカイの教育係です。
あのランカイを教育する力と、

死王軍(楊端和の軍)内で
一番足の早い鳥牙族で
最強の戦死という身分。

戦場においては、
彼ほど機転の効くキャラは
いないでしょう。

ただ、
素早さと頭が特技、
というのが気がかりです。

一騎打ちや将軍との戦い、
みたいなシチュエーションでは、
彼の力はあまり発揮出来ないでしょう…!
よってこの順位です。

⇒【山の民に秦の武器を与えたら?!

【5~3位】フィゴ王;タジフ;カタリ

5位~3位⇒ダント,タジフ,カタリ

フィゴ王ダント、
タジフ、カタリ。
(あとシュンメンも)

彼らは死王軍での
主力ポジションの人たちです!

順位はつけられません!
全員が同じくらいの
実力を持っているでしょう。

カタリはダントに
殺されてしまいましたが、
キタリによると、
カタリはキタリの10倍はやく
100倍強かったそうです。

本当にそうならば
カタリはランキング1位です。

でもそうすると
楊端和より強くなり、
そうなってしまうと
楊端和の仲間には
ならなかったでしょう。

この発言はキタリが
怒っていたからちょっと
強調してしまっただけで、

本当は1.5倍位の強さだったと
仮定すると計算が合います。

よかったよかった。

⇒【ロゾは本当に強いのか?!




【2~1位】バジオウ;楊端和

・2位⇒バジオウ

死王軍で最強なのは、
もちろんこの男;バジオウです!
楊端和がロゾ軍に
包囲されたところを読めば、
彼の異常さが分かるでしょう!

あの崖を楊端和を持って
飛び越えられる脚力。
傷だらけで敵をなぎ倒す姿。
そしてお面の下はイケメンです!

二刀流で戦うバジオウ。
羌瘣も剣技が強いですが、
体力の持ちが全然違います。

もしかするとバジオウは
羌瘣にすら勝ってしまうかも。

そしてさらには、
秦の言葉も話せます。
秦の言葉を話せる人は、
だいたい強いんですよね。

頭のいい人は強いです。

ランカイには、それが無い。

バジオウも、
もとはといえば、
楊端和に拾われた獣でした。

きっと楊端和と一緒に育ち、
そこで秦の言葉を教えてもらい、
話せるようになったのでしょう。

そんなバジオウが
獣から人間になったのも、
バジオウに恐怖を感じさせ、
言うことを素直に効かせた
この人の力あってこそです。

・1位⇒楊端和

ひたすら山を侵略し、
2~15位までの強者たちを
武力で従えてきたのは
この人、楊端和です!

彼女の実力は2~15位を見ましょう。
武力は彼らよりも上ということです!

そして
付いていく男どもを魅了する
美しさも合わせ持ちます。

そして楊端和は武将として
種々様々な山の民をまとめ、
現代兵器と現代戦術を使う
中国の武将たちと戦います。

現代戦術を学んでいないのに、
実践から得たこの知力。

士気の高め方も完璧で、
カリスマ性も有り、
もはや大将軍並だと言えます。

どう見ても一位。
もはや中華の武将を入れても上位。
そんな楊端和でした。

史実にはあまり記述のない山の民。
大部分は作者のオリジナルキャラです。

オリジナルキャラが
史実の武将達と戦い、
様々な戦いを繰り広げ、
様々なストーリーを展開する。

それなのに
その結果はしっかりと
歴史に沿って動いている。

これこそが
キングダムの面白さであり、
醍醐味とも言えます!

これからも
山の民の活躍に期待しましょう!

それでは!

⇒【王翦は自分を囮に勝利する算段?!
⇒【王騎・摎と信・羌?は対比?!

【こんな記事も読まれています】

⇒【バジオウはイケメン?!史実は?!
⇒【山の民は実在した?!バジオウは?!
⇒【王騎・摎と信・羌?は対比?!
⇒【王翦は自分を囮に勝利する算段?!
⇒【ロゾは本当に強いのか?!
⇒【山の民に秦の武器を与えたら?!
⇒【猿手族の青猿と赤猿は強い?!
⇒【壁登りは理にかなってる?!
⇒【舜水樹は遼陽で死亡?!




Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
夜噛み月

夜噛み月

伏線溢れるシリアスなマンガと、湧き上がるような熱血少年マンガを交互に読むのが好き。いずれにせよ心理戦が大好き。好きな漫画「デスノート」「進撃の巨人」「ジョジョ」「寄生獣」「手塚治虫」
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.9.8

【刃牙道考察】武蔵は指揮官を討ち取る戦の基本を熟知♦一対一の死闘も慣れっこ♠

(板垣恵介先生 刃牙道 17巻引用) 武蔵の強さは 規格外。 これは、 刃牙道を通して ずっと分かっている ことではある…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.1.9

【キングダムネタバレ】502話 「燕は龐煖が防御!?王都圏の守備間に合わず李牧の誤算に王翦が貫く!?」

(キングダム 29巻 オルドVS王翦 引用) 趙の危機ですね。 燕軍の侵攻を止めるのは龐煖になりそうな予感がします。 史実でも…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る