【キングダム考察】楊端和(ようたんわ)は史記から忽然と消える?実在した武将の活躍と最期とは。

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(キングダム 32巻 楊端和 引用)

キングダム随一の美女
として描かれる
山の民の王、
楊端和(ようたんわ)。

彼女の強さ、
活躍ぶりを振り返り、
さらに今後キングダムでは
どんな役割を持って
描かれるのか、
史実を元に考察
してみましょう。

楊端和の最期は
どうなる・・・!?

⇒【羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?





楊端和の強さ

秦より西に広がる山界で
山の民族の王として
絶大な力を持つ楊端和。

キングダムでは
容姿端麗の美女として
描かれていますが、
史実では性別は
一応男だろうという話ですが、
それを確認することは
かなり難しいことこですね。

キングダムの楊端和は
数百年ぶりに山界を
武力で束ねた女王です。

国の狭さを感じており、
「戦」でも「和」でもいいから
世界を広げたい・・・
という思いがあり、
中華を統一し、
国境をなくしたいという
政と利害が一致し、
成蟜(せいきょう)からの
王座奪還に向けて
政に協力します。

山の民の絶大な信頼を受け、
その強さからバジオウなど、
忠誠を誓うものも多くいますね。

⇒【バジオウは実在?ランカイと戦う?

楊端和の号令一つで、
すごい数の山の民族が集まり、
秦の窮地にたびたび
駆けつけてくれます。

キングダムに登場する
数多くいる武将たちの中でも
武力・知力・指揮力ともに
高くバランスがとれた
もっとも新六大将軍に
近い人物かもしれません。

⇒【新六大将軍は誰の手に!?

過去の戦い

秦のピンチに
駆けつけてくれ、
幾度も政の危機を
救う楊端和。

過去の主な戦いを
振り返ってみましょう。

王座奪還

信たちと
初めて出会ったのが
上記にも書きましたが
クーデターを起こした成蟜から
王座を奪還するために
政が協力を依頼したことが
はじまりでした。

楊端和自体の戦いぶりは
見ることはあまり
できなかったものの、
山の民が絶対の
信頼を置く姿や、
武力で王となったと、
楊端和の強さを
知るには十分な
ストーリーでしたね。

⇒【政が暗サツ!?燕の奇行!?





匈奴討伐

成蟜の反乱鎮圧後は
北方の匈奴(きょうど)
討伐に出陣します。

匈奴は
モンゴル高原を中心とした
遊牧民国家で、
一大勢力を築いています。

北のバンコ族という大勢力と、
山界の覇を争い
一大決戦を
行っていましたが、
秦・咸陽の最終防衛地の
蕞(さい)の危機に
決戦を中断して
駆けつけました。

もはや蕞はこれまで・・・
という超危機的状況の中、

血祭りだ

(引用 346話)

と、
合従軍を一網打尽。

合従軍も撤退する他なく、
秦を守ったのです。

⇒【新六大将軍は誰の手に!?

衍氏(えんし)陥落

蕞(さい)をとった功績で
大将軍に相当すると言われる
「大上造(だいじょうぞう)」
の爵位を得た楊端和。

始皇9年、
信や貂などはもちろん、
嬴政にすら悟られずに、
魏の要所の一つで
実は本命であった
衍氏(えんし)城を
陥落させたのです。

それは昌平君の
たくみな作戦に
よるものでした。

六将に近い一人だとして、
信にその強さを
実感させる出来事でした。

⇒【武将の強さランキング(TOP10)

今後の活躍(史実より)

史実を元に、
今後の「キングダム」による
楊端和の活躍を
予想してみましょう。

現在47巻まで既刊ですが、
秦が趙に攻め入っている真っ最中。

これは紀元前236年の話。

嬴政が趙征討伐軍を組織し、
総大将・王翦、副将に桓騎、
そして左将に楊端和が抜擢され、
山民族を率いて参加しています。

史実によれば、
桓騎と楊端和軍が
趙の王都・邯鄲(かんたん)の
喉元である鄴(ぎょう)の他、
周辺にある9つの城を
陥落させます。

そして紀元前234年に
桓騎軍が鄴の隣に位置する
平陽(へいよう)を落としますが、
そのまま平陽を北上した
宜安(ぎあん)という城で、
李牧に敗北してしまいます。

その後、韓を滅亡させた秦は、
第二次趙攻略戦に
乗り出します。

その時の将軍となったのが
王翦、羌瘣(きょうかい)、
そして楊端和なのです。

紀元前229年、
趙の王都の邯鄲を囲み、
南北から迫り来る
秦軍を見た趙王は、
もはやこれまで・・・と
秦に降伏します。

それは翌年の前228年の
出来事です。

実はそれ以来、
史実(司馬遷の史記)に
楊端和は
登場しなくなり、
他の国への侵攻はしたのかとか
何年まで生きて、
どうやって最期を迎えたか、
今の所わかっていないのです。

内容は別でも
歴史の流れを史実通りに
組んでいるキングダムなので、
趙を滅亡させたら
もう楊端和はお話には
登場しない可能性が高いですね。

作者は楊端和を
コロしてしまうかもしれないし、
山へ帰ったと
するかもしれませんし・・。

王騎のように、
回想で出てくることは
あると思いますが・・・。

壁(へき)も
惚れてるっぽいけど、
楊端和を追って、
山の民族として
人生を送る・・・とかなったら
いいのになあ(笑)。

壁は作者が書いていましたが、
誤訳から生まれた
キャラだったそうです。

シを免れる運のいい男なので
彼の行く末は自由に
描いてもらえると嬉しいな〜。

バジオウが黙っちゃいないか・・・。

秦の中華統一は
紀元前221年なので、
邯鄲を囲んで以来、
楊端和の行方が
わかりません。

でも下手に最期を
見たりするより、
謎のままのが
いろんな想像ができて
いいかもしれないと
個人的に思います。

きっと勇敢な
人生を送ったのだろうな〜とか。

キングダム本編は
第二次趙攻略まで
まだまだ数年は
かかりそうなので
彼女の戦いぶりは
楽しめそうです。

勇姿をしっかり
心に焼き付けていきましょう!

⇒【趙滅亡の流れ!悼襄王の末路!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【バジオウは実在?ランカイと戦う?
⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【燕の楽毅は歴史の名将だった
⇒【政が暗サツ!?燕の奇行!?
⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?
⇒【最後の戦は起こらない!?斉の約束
⇒【中華十弓ランキング!
⇒【趙の三大天呼称は実在しない!?
⇒【司馬尚が三大天確定!?
⇒【桓騎は李牧に敗北!?扈輒に勝利!?
⇒【李牧は趙王(幽繆王)に処刑!?
⇒【信が李信に改名する理由!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
カオリン

カオリン

胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2017年 8月 20日

    戦タヒ、処刑、謀反などは史記に記される
    記されないってことはそのまま引退又はその後の記すべき特段の活躍なしってこと
    それをベースにストーリーを組み立てるでしょ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.11.16

【ワンピース考察】ゾロが蛇の目でミホークが鷹の目か♣スネークアイズなら誕生日11月11日は違和感♠

(尾田栄一郎先生 ワンピース 702話引用) 麦わらの一味の 二人目の仲間であるゾロ。 その強さは、 一味内でルフィに次ぐ …

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.3.1

【キングダム考察】泣ける回!羌瘣(きょうかい)の復讐が叶った後はかなり強くなる!?表情にも変化あり?

(原泰久先生 キングダム引用) キングダム紅一点で 根強いファンも多い羌瘣。 もともとかなりの 強さでしたが、 復讐を果た…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る