【キングダム考察】馬南慈も危機一髪だった♦亜光の決死の一撃は命を奪い兼ねないもの♠

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生 キングダム引用)

亜光が馬南慈と戦っている最中に
物凄い速度で侵入してきた尭雲。

結果的に二人を相手にする状況でも
奮闘した亜光の実力は相当なもの。

亜花錦と王賁の判断で、
命は救われるだろう亜光だが
その強さは示せたと言っていい。

これだけの武力を前に
数時でも耐えられたのはまさに奇跡。

王翦の第一武将の武力の凄さを
垣間見たと言える。

⇒【亜花錦を生かした王賁の功績!





亜光が強すぎる

馬南慈との一騎打ちに入り込む
虞寧が45年の戦でも見たことがない
という尭雲の存在。

それでも生きながらえる。

普通の武将なら最初の尭雲の一撃で
首が吹っ飛んでいるだろう。

その後も、
二人の矛をギリギリで耐えながら
更には反撃をする亜光。

馬南慈に向けた一撃は一歩すれば
討ち取れていたと言えなくもない。

あの状況でも命を奪おうとする
亜光の矛と気合には感服する。

馬南慈もまさかこの状況で
あれだけの傷を負うとは
思ってもいなかっただろう。

さらに、
最後の一撃も命を奪うには
至らなかった馬南慈。

亜花錦の登場で亜光はひとまず
逃走が可能な状況となった。

⇒【亜花錦は強いのか!?

藺相如の武そのものと呼べる
尭雲と李牧側近の馬南慈を相手に
あの戦いっぷりは見事。

⇒【純粋な武で尭雲に勝てない!?

馬南慈より尭雲

この馬南慈と尭雲、
そして亜光の戦いを見るとやはり
馬南慈が尭雲よりも武力としては下と
いうことになるのだろう。

その証拠に尭雲は信との戦いでも
当然大きな傷を受けてはいない。

それは亜光との戦いも同じ。

亜光からもわずかな打撃を受けている
尭雲ではあるが、
馬南慈ほどの危機はなかった。

馬南慈があの矛の一撃を誘ったという
可能性も否定はできないが、
それにしては額の傷は深めだろう。

亜光の一撃に驚きながらも
大ぶりで出来た隙きを見逃さなかった
というものに過ぎない。

⇒【王賁が臨時の将軍になる!?
⇒【藺相如とは一体どんな人物!?





馬南慈は死ぬのか

右の戦場が攻め入るのは
秦国勝利の必須条件という状況。

岳嬰を信が討つとして、
次で馬南慈を王賁が討つのではと感じる。

⇒【信の王騎の矛は最初に誰を討つ!?

尭雲を討つのは流れ的に
信ということになりそうだが、
王賁が馬南慈を討てれば
この戦の功績としては相当大きなものに
なってくる。

羌瘣もまた大きな武功を得るだろう
この戦と考えるなら、
信が岳嬰を討ち、
王賁が馬南慈。

そして、
羌瘣が趙峩龍あたりを討つという
展開も十分にあるだろう。

⇒【羌瘣が王翦軍の幹部になる!?

馬南慈生き残りの可能性は
どの程度と言えるか。

次の李牧戦はカイネと傅抵

馬南慈が生き残れば、
次の李牧戦でも主力は舜水樹と馬南慈
という話になってくる。

それではいつまでたっても、
傅抵とカイネの大きな成長がないように
思えてならない。

この鄴攻めによって、
舜水樹と馬南慈の2人を失い、
李牧の軍としても大きな損失をする。

だからこそ、
この2人が大きく成長して、
後の桓騎との戦いで大きな勝利を李牧が
おさめていくのではないか。

⇒【桓騎の裏切り!?討死か逃亡か!?

何より、
馬南慈を生かしたままで
この戦が秦国勝利で終わるとは
到底思えないだろう。

ただ、
一つの可能性としてあるのは
王翦が狙っているのがそもそも
戦での勝利というものではない場合。

謀略の結果によって、
趙の王が戦いをやめるということも
ないではない。

⇒【趙滅亡の流れ!悼襄王の末路!?
⇒【李牧は史実でも最強の武将!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【藺相如とは一体どんな人物!?
⇒【龐煖が史実と異なる!?
⇒【桓騎の裏切り!?討死か逃亡か!?
⇒【羌瘣が王翦軍の幹部になる!?
⇒【李牧の史実にある処刑はナシ!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【李牧が嘉と!三大天全員逃亡!?
⇒【信と蒙恬、楚の歴史的な大敗!?
⇒【昌平君は秦国を裏切る!?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.9.13

【七つの大罪考察】魔神王は息子メリオダスが大好きな親バカ!?呪いも全て魔神族のため!目的は!?

(鈴木央 七つの大罪 23巻引用) 最近になって 出番が増えてきた 魔神王。 ⇒【魔神王と最高神の姿!】 最初は、 …

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.1.24

【約束のネバーランド考察】人間界がエレベーターを管理か♣電話の主はエマ達を受け入れない♦

(白井カイウ/出水ぽすか先生方 約束のネバーランド引用) ルーカスと共にミネルヴァの ペンを使って、 本当のゴールディポンドへ …

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る