Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム考察|田里弥(でんりみ)と倉央(そうおう)は強いのか!?守備特化や奇策重視の将軍も存在する!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生/集英社/キングダム)

麻鉱が討たれ、
何とか蒙恬の指揮の元で
左の戦場は復活を果たした。

初日を終えて、
蒙恬が臨時の将軍となる。

そこで初めて名前が登場した。

田里弥と倉央。

後に右の戦場で飛信隊と玉鳳隊が
趙軍を押し込みに成功。

田里弥に王翦から指示が飛ぶ。

この二人はどんな将軍なのか。

朱海平原の史実は王翦圧勝!?
王賁は本当に王翦の息子!?




攻撃力以外の強さ

亜光も麻鉱もどちらも攻撃型の
将軍だった。

麻鉱は王翦軍の中で
もっとも強いと豪語していた。

キングダム48巻麻鉱が王翦軍で最も攻撃力が高いのは自軍だという

(原泰久先生/キングダム48巻)

亜光についても、
同じように策を使わずに
真正面からの突撃では
一番という話。

基本的には、
この2人が主力として攻撃を
担っていたのは間違いのない事実だろう。

田里弥と倉央については
中央に残って何かしらの策で
登場することになる将軍であると推測出来る。

だとすれば、
攻撃以外の特性をその軍は
持っているのだろう。

史実は鄴攻めで王翦大勝利!?

蒙恬を誘う

王翦は蒙恬を自軍の幹部として誘っていた。

蒙恬は、
攻撃特化というよりも知略型の武将。

泥臭い戦いも楽華隊は出来るというのは
山陽の戦いでも見せていた通り。

それなりの高い武力に蒙恬の知略。

⇒【蒙恬=王翦の知略!?羌瘣天才!?

軍の補強としては申し分ないレベルの
ものとなるだろう。

王翦は過去に、
廉頗四天王である姜燕も自軍に誘っている。

姜燕はその攻撃力が強みの1つ。

麻鉱や亜光とは被らない攻撃型と
言ってもいいだろう。

この様に王翦は多種多様な武力を
自軍に取り入れようとしている。

羌瘣が王翦軍の幹部になる!?




防御型

王翦はこれまでの戦で必ず勝つ戦を行ってきた。

それは、
相手が弱かったということはないだろう。

実際に、
初登場の山陽での相手は廉頗将軍。

⇒【趙の三大天呼称は実在しない!?

歴史的にも最強クラスの将軍との戦に、
策を持って応じている。

その時に、
見せた築城。

これはかなりの防御力を有する
砦となっていた。

この王翦が後ろに控えているという現状が
廉頗将軍の和解を引き出したと言える。

それほどの防御の陣。

当然ながら、
それに特化している将軍がいて然るべきだろう。

田里弥か倉央。

このどちらかは、
防御に特化した守備最強の将軍の可能性が高い。

燕の楽毅は歴史の名将だった

奇策型

王翦はどんな手段も用いるタイプの将軍。

それならば、
真っ直ぐなタイプの将軍だけを軍長においても
練れない作戦が出てくるだろう。

飛信隊のように、
這いずり回ってでもやり遂げるという
気概を持っている奇策の部隊。

そういう存在が必ずいるだろう。

当然それを束ねるような将軍も必要になる。

下手をすれば、
卑劣と言われそうなことでも平気でやれる軍。

これは飛信隊とは被らないが、
日本で言えば忍者のような軍があっても面白い。

その1つを束ねるのが田里弥か倉央
ということもあるかもしれない。

麻鉱と亜光の正面攻撃。

そして防御と奇策。

当然、
それ以外にも千人単位の部隊であれば
さらに細かく特化した技術を持つ軍勢が
ひしめいている事だろう。

⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【昌平君は秦国を裏切る!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【龐煖が史実と異なる!?
⇒【趙の三大天呼称は実在しない!?
⇒【羌瘣が王翦軍の幹部になる!?
⇒【信と龐煖との武の決着はいつ!?
⇒【李牧は史実でも最強の武将!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【趙滅亡の流れ!悼襄王の末路!?
⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?
⇒⇒【武将の強さランキング(TOP10)



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.4.24

【ジャガーン考察】もろはが初体験からロバに反撃♦濡れ場が終わる可能性♣

(金城宗幸/にしだけんすけ先生方 ジャガーン引用) もろはは 父親に虐待を 受けていた。 可愛いからと言って 娘に手を出そ…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る