【七つの大罪考察】28巻発売!魔神王と最高神の姿も判明!メリオダスとエリザベスの恐ろしい呪い!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(鈴木央先生 七つの大罪 28巻表紙)

遂に発売された28巻。

ここでは、
気になった点や
伏線等を軽く
まとめていこうと
思います。

⇒【強さランキング!最強は誰!?

また、
単行本派の方も
いると思うので、

28巻以降のネタバレ等は
一切控えて
書いていきます。

⇒【ゼルドリス最強!?





28巻簡単なあらすじ

キャメロットに次元の歪み
があるからとして、

それを払拭するべく、
城塞都市コランドへ
向かう七つの大罪。

その中では、
エリザベスとメリオダスの
3000年の旅の目的が判明。

到着したコランド内では、
メラスキュラが
待ち構えており、
戦闘に。

⇒【十戒の元ネタはモーセの掟!

しかし、
メラスキュラの
暗澹の繭で捕らえられた
メリオダスは、

魔神の力を解放しすぎてしまい、
十戒の統率者だった頃に
戻ってしまう。

そして、
メリオダスの前に
立ちはだかったのは
万物の頂点に立つ
エスカノール。

⇒【十戒の強さランキング(TOP10)

アーサーとマーリン

マーリンは
飲みの席で
アーサーを
心配している様子。

以前には、
アーサーが自分の
希望そのものだと
言いましたが、

なぜそこまで
アーサーを想っているのか。

⇒【次回作決定済!?主人公はアーサー

アーサーが持つ
希望とは何なのか。

今のところ、
大雑把にしか
描かれていませんが、

マーリンの

マーリン
「これよりブリタニアを
先導する定めの王よ」
(鈴木央先生 七つの大罪 80話引用)

という台詞と
関係があるのか。

アーサーにも注目ですね。

⇒【アーサー王の強さを予想!?





最高神と魔神王

遂に描かれた
魔神王と最高神の姿。

禍々しさと神々しさが凄い…!

また、
作中では
魔神王(あなたのちち)
最高神(わたしのはは)
という台詞も確認できるため、

メリオダスとエリザベスの親が
それぞれの種族の長である事も
確定しています。

⇒【魔神王と最高神の姿!

しかし、
疑問点としては、
魔神族と女神族は
争っているはず。

ただ、
メリオダスとエリザベスに
呪いをかけたという
戦いでは、

お互いが共闘しているようにも
見えます。

魔神王と最高神の関係は、
ただの敵同士という事でも
ないのかもしれませんね。

⇒【ホークママの正体!?
⇒【ホークとキャスは何者!?

呪い

メリオダスの呪いと
エリザベスの呪いの
詳細が判明。

メリオダスは
シんでも復活し、
エリザベスと
出会う運命にあり、

一方、
エリザベスは
記憶が戻ると、
3日後にシんでしまう呪い。

また、
シんだ際には、
前世の記憶を失くし、
転生をし続けます。

⇒【エリザベス呪い解く方法判明!

そうして、
メリオダスは106回も
エリザベスを看取って
きましたが、

3000年もの間
呪いを解くことは
出来ず仕舞い。

しかし、
現代では
七つの大罪を結成した事で、
やっと終わりが見え始めた段階。

2人の呪いが解けたら、
どうなってしまうのか…?

結局、
七つの大罪というと、
この2人の物語が全ての原点。

ラストこの2人が
どうなるのかにも
注目ですね。

⇒【結末は悲しい物語!?完結間近!?



ゴウセルとぺリオ

コランドへ
向かう途中で
ぺリオのいるオーダン村へ
寄った七つの大罪。

それは、
ゴウセルがぺリオと
話がしたかったため。

その中では、
ゴウセルからぺリオに
相談。

⇒【聖戦のきっかけはメリオダス!?

内容としては、
解決が難しい問題に
友達が困っていて、
それでも自分が力に
なりたい場合は
どうすればいいのか
というもの。

ぺリオは
決まってんだろと
返していますが、
その先の答えは
描かれず仕舞い。

ゴウセルの活躍が
伏線として残されている
状況です。

一体どこで
回収されるのか。

⇒【ゴウセルの正体!?元ネタあり!!

メラスキュラの正体

コランド戦では、
エリザベスが
メラスキュラの瘴気を
取り除いた事で、
小さな蛇になって
しまいました。

また、
エリザベスからは、
メラスキュラが
魔界の瘴気を300年間
浴び続けた結果、

魔力を得た者だったとの
説明。

⇒【インデュラの正体!?

つまり、
十戒にもガランのように
鎧の姿をした魔神が
いますから、

同じような過程で
誕生している可能性も
あるでしょうか。

一方で、
デリエリやモンスピートは
完全に人型なので、
こちらにも秘密が
ありそうです。

魔神族の素性も、
少しずつ明らかになっていると
言えそうですね。

⇒【メラスキュラの正体に秘密!?

メリオダスVSエスカノール

結局、
十戒の統率者である
メリオダスと、

人間族の頂点に立つ
エスカノールが闘う所で
終わってしまった28巻。

一体どちらが
勝つのか…。

メリオダスが
勝つような展開になれば、
七つの大罪は全員が危機に。

一方で、
エスカノールが
勝つような展開になれば、
太陽(サンシャイン)という
魔力が一体正体が何なのか
ますます気になってきます。

どうしても、
29巻まで待てない
って方は、

マガジンの作品が見れる
マガジンポケット等のアプリから
見てみるのもいいのかも
しれませんね…。

私なら我慢できません(笑)

では、
引き続き七つの大罪を
楽しんでいきましょう。

⇒【メリオダスの本性は十戒か大罪か
⇒【メリオダス再び亡くなる!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【メリオダスとエリザベスに息子!?
⇒【メリオダス化け物!?魔神族の正体
⇒【四大天使が宿る遺物あり!?
⇒【ななしとソラシドが女神族と関係
⇒【メリオダスがハーフ!?
⇒【エスカノールとマーリンの恋!?
⇒【マーリンはメリオダスが好き!?
⇒【バンの神器は何処に!?
⇒【エスタロッサ生存は濃厚!?
⇒【デリエリ&モンスピの再登場!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.1.16

【約束のネバーランド考察】7巻表紙カバー下の地球儀にアダムと同じ模様!人間世界から来た暗示!?七つの壁と関係あり?

(白井カイウ/出水ぽすか先生方 約束のネバーランド7巻引用) エマは ヴァイオレットに連れられ、 風車の中へ。 そこでは、 …

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.10.7

【東京喰種:re考察】最終回でナキは生存している可能性あり!?傷の痕とミザの関係

(石田スイ先生 東京喰種:re 140話引用) 地下24区にて オッガイと激戦を 繰り広げたナキ。 最後は 意味深な描写と…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る