【七つの大罪 考察】デリエリ・モンスピートの再登場は!?戒禁の能力とは!?このままアッサリ退場!?素性も軽くまとめ

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(七つの大罪 第205話/(十戒)VS(四大天使) 扉絵 引用)

恐らく、今後は
十戒と七つの大罪の最終戦になります。

しかし、
十戒側は生存不明者が多数見受けられます。

その中には
デリエリとモンスピートの二人も入っています。





今回は、
二人の再登場が在り得るのか?

また、
不明となっている戒禁にもスポットを当てて
見ていきたいと思います。

デリエリ

デリエリは、
闘級は52000と、
十戒の中でも5番目の強さ。

戒禁は『純潔』。

魔力は『連撃星』。
「連続攻撃が途切れずに命中する事で、
一撃ごとに20万ポンドずつ重さが負荷
されていくという攻撃特化」
というモノ。

魔界出身ですが、
デリエリの言葉は他の者には理解しづらく、
モンスピートの通訳がないと上手く伝わらない様子。

見た目は、
基本素っぱだか?な様で、
漆黒の痣で大事な部分を隠しているのみ
みたいですが、
本人は恥ずかしくないのでしょうか!?

VSメリオダス

メリオダスと戦闘をした際には、
メリオダスに勝てない事を悟ったのか、
自らを犠牲にしてモンスピートの“灰燼龍”ごと
メリオダスを倒そうと計画立てています。

しかし、
メリオダスには難なく返される形となり、
デリエリは上空へと蹴飛ばされ、
“灰燼龍”はフルカウンターで返し、
デリエリとモンスピートごと木っ端微塵にしています。

その際、
フラウドリンは、

・・・何が起こっている?
モンスピートの放った魔力が一気に膨れ上がり
モンスピートとデリエリの気配を消し去った・・・
(190話 引用)

と語ります。

この発言からも、
デリエリとモンスピートがシ亡したと
考えるのが自然です。

しかし、
戒禁の能力も不明なまま、
あのままアッサリやられるでしょうか…。

デリエリは、
身を呈した作戦は、

デリエリ「・・・奴の注意をなんとか引き付けてる隙に
私ごと メリオダスに全身全霊の魔力を・・・
アンタのをブチ込んで 大丈夫さ 私は奴より頑丈だから」
(189話 引用)

という発言があったからこそ、
モンスピートも魔力を放ちました。

本当に
メリオダスより頑丈なら
ギリギリ生きている事でしょう!

何より
戒禁がまだ不明ですからね…。

⇒【十戒ランキング!

戒禁『純潔』

純潔の能力とは一体どの様なモノでしょう?

一般的には、純潔の意は
心身ともにけがれのない、清らかな事、モノ、人
を指します。

しかし、
これではアバウトすぎて、
良くわかりません。

そして、戒禁の能力は、
おそらくモーセの十戒という元ネタを参考に
作られています。

205話には、
「the 10 commandments」
という文字もあるくらいなのでこれは確定でしょう。

そして、宗教的には
「純潔」というと行為に及んだ事のない「未経験」な人を
汚れなき人と指します。

これは、
聖母マリアが生涯未経験だった事から、
聖書ではそう言われています。

モーセの十戒でも
同じ意味として扱われています。

つまり、
デリエリの戒禁「純潔」の能力は、
行為に及んだ事のある人がデリエリの前に
立った場合に何かしらの罰が起こる
というものなのかもしれません。

そうだとしたら、
非常に手厳しい能力ですよね…。

ただ、
週刊誌的に、
流石に改良されていそうですがね!!(笑)





モンスピート

モンスピートは、
闘級53000と
十戒でも4番目の高さ!

戒禁は『沈黙』。

魔力は『遊撃星』。

共に詳細不明となっています。

魔界出身者ですが、
デリエリ護衛が趣味らしく、
彼女の言葉を正確に理解できるのも
モンスピートのみ。

一体どういう関係なのでしょう。

魔力の名前も似ているので、
生みの親は同じなのかもしれませんが、
モンスピートはデリエリに
恋愛感情を持っていそうな
描写も度々出ていたりします。

二人の
関係性を明確にするためにも、
再登場する可能性は高いのではないでしょうか?

遊撃星

遊撃星の遊撃には、
攻撃する相手を定めずに、
臨機応変に対応する事という意や

戦況に応じて
敵の攻撃から味方を援護する事
という意味もあります。

モンスピートは、
「趣味にデリエリのお守り」とある様に、
攻撃特化のデリエリとは反対に、
守備に特化しているキャラクターなのかもしれません。

実際、
四大天使戦では、
“極大聖櫃(オメガアーク)”で
しまった!と発言するフラウドリンや
デリエリを抱えて回避しています。

メリオダス戦でも、
デリエリを庇いに入りましたが、
そこに魔力の秘密があるのかもしれません。

これだけだと
正直…焦点を絞りきれませんが…、

個人的には、
回避した後は魔力が倍になるとか、
回避する度に魔力が回復するだとか、
回避した相手には攻撃が絶対当たるといった
回避関連であると予想します。

こちらの能力の公開のためにも
再登場して欲しいですよね。

⇒【ゼルドリス最強!?一人で十分!

戒禁『沈黙』

沈黙もまた、
能力が不明ですが、
どういうものになるのでしょう?

沈黙の意味はそのまま、
黙りつづける事ですが、反対語が発言なので、
こちらにヒントが隠されていそうです。

そして、
モーセの十戒で言うと、
神、主の名を唱えてはならないというのが
気になります。

ただ、
作中ではそれぞれが神か何かを信仰している
という印象は受けません。

恐らく、
愛しい人の名や親しい人の名を
モンスピートの前で唱えた者は
罰が与えられるという能力なのではないでしょうか?

これなら、
沈黙という意とモーセの十戒ともマッチします。

ただ、
かなり扱いづらいので、
これもまた改良されているでしょうか?

やはり、
戒禁の能力も不明なまま退場となると
もやもやが残るので、
そういった意味でも再登場を願いたい所ですよね。

ただ、
3000年前の過去の話では、
インデュラまで披露している二人なので
十分活躍しただろう、という事で
再登場しない可能性もあります。

でもでも!
やっぱり、二人の関係性は気になります!

ということで
私は勝手に今後の再登場に期待しています!(笑)

⇒【大罪と十戒の戦力差!
⇒【ゼルドリス最強!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【十戒の強さランキング(TOP10)
⇒【十戒メリオダスの闘級は!?
⇒【エリザベスは呪われてる!?
⇒【エスカノール正午の闘級!?
⇒【アーサー王の強さを予想!?
⇒【エスタロッサ生存は濃厚!?
⇒【メリオダスの本性は十戒か大罪か
⇒【マーリンの正体!?
⇒【団長の大剣は十戒時代の魔剣!?
⇒【ホークとキャスは何者!?





The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

    • 淡水魚
    • 2017年 5月 05日

    デリエリに割り振られている戒禁「カンインしてはならない」について、宗教画の解説本では、配偶者以外の者と関係を持ってはいけません、もし破ったら石打ちの刑!とあったので、一言で表現するなら「純潔」というより「貞節」が近いのではないかという気がしました。
    漫画の展開上、貞節よりわかりやすそうな純潔にしたのでしょうけど。

    • 人間ゴウセル
      • 人間ゴウセル
      • 2017年 5月 05日

      おーなるほどー!面白いですね!参考にさせて頂きます!
      どちらにせよ戒禁の能力はかなり扱いづらそうですね;;
      今後の再登場に期待したい!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.10.13

【東京喰種:re考察】リゼの赫包は何が特別!?V(ヴィー)や旧多が放っておかない理由は?

(石田スイ先生 東京喰種:re 7巻引用) 東京喰種:reの 話もどんどん進み、 金木がリゼ赫包であった 理由すらも明らかに…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.3.14

【七つの大罪考察】メリオダス戒禁5つ取り込んだ闘級はいくつに!?最強で誰も手に負えないレベル!?

(鈴木央先生 七つの大罪 258話引用) メリオダスは 戒禁を5人分 取り込みました。 戒禁は元々 魔神王の力 ですから…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る