【七つの大罪考察】主人公がメリオダスからアーサーへ!?七つの大罪はアーサー王物語の前日譚!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(鈴木央先生 七つの大罪 11巻引用)

タイトルを見て、
七つの大罪の
主人公はメリオダスでしょ、
と思った方も
いるかもしれませんが、

そういうことではなく、
今後は主人公が
アーサーへと
移り変わる可能性が
あります。

一体どういうことなのか?

では、
そちらに関して
まとめていきます。

⇒【メリオダスの闘級計算!!
⇒【ホークとキャスは何者!?





元ネタ

七つの大罪というと、
タイトルもそうですが、
その中で扱われている
キャラクターや設定も、

何かしら元ネタが
あると考えられています。

分かりやすいところ
でいうと、

魔神族(悪魔)や
天使、女神を
扱っている通り、

キリスト教の
聖書関連のネタに
なりますね。

⇒【インデュラの正体!?

そして、
作者である鈴木先生は、
アーサー王物語が好きだとも
公言している通り、

アーサー王物語のネタも
ふんだんに扱われています。

なんなら、
鈴木先生が
以前に手がけた、

「ライジングインパクト」
というゴルフ漫画にも、

“ランスロット”という名の
人物が登場するのですが、

このランスロットも、
アーサー王物語で
登場する有名な人物。

このように、
七つの大罪は、
土台がしっかりと
考えられた上で、

更に練られた先に
完成した作品だと
いえます。

特に
アーサー王物語関連が
多いですね。

作中の舞台である
ブリタニア大陸も
リオネスもキャメロットも
全てアーサー王物語で
登場します。

⇒【アーサー王の強さを予想!?
⇒【聖剣エクスカリバーの能力とは!?

鈴木央先生インタビュー

以前には、
鈴木先生の
七つの大罪に関する
インタビューが
行われています。

その中では、
鈴木先生は
シぬまで漫画家で
いたいとの熱い言葉を
残しており、

また、
七つの大罪が全部で
3部構成であるとの
発言もされています。

⇒【エスタロッサも魔神化!?本気!

皆さんもご存知のように、

1部は王都決戦で、
ヘンドリクセンとの
戦い、

2部が十戒編だと
考えられます。

そして、
ここからが重要な
ところですが、

この3部が終わった後に、
更に30巻ほどの
続編も構成していると
言うのです。

これこそ、
七つの大罪が
アーサー王物語の
前日譚と呼ばれている
理由になります。

⇒【ゴウセルの正体!?元ネタあり!!
⇒【マーリンの正体!?





七つの大罪完結

先ほども書いたように、
七つの大罪が3部で
完結をする予定なの
だそうです。

つまり、
続編はタイトルが
変わる可能性が
高いという事。

とはいえ、
続編ですから、

お馴染みの
キャラクター達は
登場します。

結末は悲しい物語!?完結間近!?

ただ、
タイトルまで
変わるからには、

同じようにメリオダスが
主人公である可能性も
なくなってくるのです。

例えば、
メリオダスの子が
主人公を引き継ぐだとか、

はたまた、
全く違う人物になるのか、

それとも、
親しみのある
キャラクターになるのか、

それはまだ
分かりません。

ただ、
可能性が一番高いのが、
アーサー・ペンドラゴン。

⇒【魔神王は息子好きな親バカ!?

アーサー主人公に

インタビュー等での
続編の話や、

アーサー王物語が
好きである事から、

アーサーが
主人公になる可能性は
容易に想像ができますよね。

⇒【メリオダスの本性は十戒か大罪か

また、
作中でも意味深な、
伏線のような言葉も
確認でき、

例えば、
マーリンからは、
アーサーがブリタニアを
先導する王になるというような
発言が出ていたり、

アーサーが自分の希望そのもの
だとも話していたり、

アーサーに寄せる期待は
絶大なもの。

元ネタの
アーサー王物語でも、

アーサーは皆を先導し、
ヨーロッパ全土の王と
なっていきますから、

今後は、
そういった方向性に
進んでいく可能性も
考えられますね。

⇒【ゼルドリス最強!?



まとめ

という事で、
七つの大罪は
まだまだ続きますし、

まだその先のことを
考える段階でも
ないですが、

アーサーが
次の主人公になる
可能性があることを
知った上で、
作品を楽しめば、

別の見方から発見や、
新しいアイディアや
なんかが生まれることだって
あるでしょう。

ただ、
メリオダスの人気も高い
ですから、

もしかしたら、
2人で一緒に歩む
なんて可能性も
ありえるのかも
しれませんね。

そこは、
ファンの意見を
取り入れていくのか、

自らの道を
歩むことになるかは、
鈴木先生次第です。

では
今後も展開に期待!

【こんな記事も読まれている】

⇒【闘級ランキング!10万越え!
⇒【七つの大罪団員最強は!?
⇒【憤怒VS傲慢は出来レース!?
⇒【魔神王ついに復活!?マーリンと声
⇒【アサルトモードは魔神王と同じ!?
⇒【メラスキュラの正体に秘密!?
⇒【メリオダス化け物!?魔神族の正体
⇒【エスカノールとマーリンの恋!?
⇒【マーリンはメリオダスが好き!?
⇒【エスカノール正午の闘級!?
⇒【ホークママの正体!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2018年 6月 10日

    続編の主人公はトリスタンでほぼ決定していますよ。メリオダスとエリザベスの子供です。ソースはファンブックのインタビューで語られていて、読み切り版七つの大罪の1コマのエールのラベルに次作の主人公の必殺技名が書いてあるとのこと。読んでみるとFalling starと記載されていますがこれはライジンインパクトに登場するあるキャラの特殊能力であり、その能力の持ち主こそがトリスタンなのです。ちなみにトリスタンの父親の名はメリオダスです。ご存知だとは思いますがトリスタンもランスロットやガウェインといった円卓の騎士の1人ですね。ちなみにアーサー王物語におけるガウェインの能力がエスカノールと全く同じですのでおそらくエスカノールとマーリンの子供ではないかと予想しています。ただ、エスカノールには最近死亡フラグが立っているのでどうなるか分かりませんが…

    • 人間ゴウセル
      • 人間ゴウセル
      • 2018年 6月 10日

      貴重なコメントありがとうございます!そうですか!読み切りでそんな情報が!これまた参考にさせて頂きますね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく読まれている記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る