呪術廻戦考察|禪院直哉(ぜんいんなおや)は禪院家の当主の器か。虎杖や乙骨と戦う可能性

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

呪術廻戦考察|禪院直哉(ぜんいんなおや)は禪院家の当主の器か。虎杖や乙骨と戦う可能性

今回は禅院家、特に特別1級術師・禅院直哉について語りたいと思います!

呪術廻戦138話で突如始まる禅院家のお家騒動。

まず禪院直毘人の死亡が確定してしまいました。

呪術廻戦の強さランキング

※この記事は呪術廻戦が好きなライターのカナさんが執筆してくれました。

直毘人の息子・禪院直哉が当主確定

禪院直毘人が書き残した遺言書によると冒頭直哉の期待通り

一つ禪院家27代目の当主を直哉とす。
一つ高専忌庫及び禪院家忌庫に保管されている呪具を含めた全財産を直哉が相続し、禪院扇、禪院甚壱のいずれかの承認を得た上で直哉が運用することとす。
-禪院直毘人の遺言-
(呪術廻戦138話)

そして続く部分は禪院直哉が納得し難いものでした。

ただし何らかの理由で五条悟が死亡または意思能力を喪失した場合、伏黒甚爾との誓約状を履行し、伏黒恵を禪院家に迎え同人を禪院家当主とし全財産を譲るものとする。
-禪院直毘人の遺言-
(呪術廻戦138話)

これに対しての禪院直毘人の反応は「あ゛?」の一言でした。

呪術廻戦138話 禪院直哉が伏黒恵の当主案に怒る

呪術廻戦138話/芥見下々先生/集英社
禪院直哉が伏黒恵の当主案に怒る

相当な怒りが禪院直哉の中にあったのが容易に伺えます。

禪院直哉は伏黒恵も標的とする

禅院家についてまとめてみます。

  • 直毘人の息子が直哉
  • 直哉には複数の兄がいる
  • 直毘人と扇は兄弟
  • 扇の娘が真希と真依
  • 甚一と甚爾は兄弟
  • 甚爾の息子が恵
  • 直毘人が死亡
  • 真希は生死不明
  • 直哉が次期当主と思いきや直毘人と甚爾の誓約により恵が次期当主になりそう。

    許せない直哉は恵を殺そうとしているって感じですね。

    伏黒恵が消息を絶った虎杖悠仁の捜索任務にあたっていると聞くと、自分が禪院家の完全な当主になりたいと考えている
    禪院直哉は「二人まとめて殺したる」と発言しました。

    禪院直哉が伏黒恵と虎杖悠仁を標的にしました。

    虎杖悠仁は乙骨憂太と禪院直哉の2人から命を狙われることになってしまいました。

    特級術師が強すぎる

    誰が次期当主に相応しいのか

    伏黒恵は当然そういったものは断るでしょうしおそらく、興味もないと思います。

    呪術廻戦6巻 伏黒恵が加茂憲紀との戦いで禪院家との繋がりを拒否する一場面

    呪術廻戦6巻/芥見下々先生/集英社
    伏黒恵が加茂憲紀との戦いで禪院家との繋がりを拒否する一場面

    今、禪院家に関わりのある人間(呪術師)で1番才能があって優秀なのは伏黒恵です。

    禪院真依もおそらく伏黒恵と同じく興味もないと思われます。

    そもそも真依はあまり才能がなくてそこまで強くもありません。

    消去法で残っているのは禪院真希となるのですが、真希さんも残念ながら才能があまりなくて呪霊もメガネがないと認識できないほどです。
    (今後完成系のパパ黒になることを期待しますが)

    なので1番当主に向いているのは、伏黒恵ということになりますね。

    しかしながら禪院家の人たち血の気多すぎる…。

    もし伏黒が禪院家に引き取られてたら幸せじゃないどころか直哉とかその周りの人達に消されてそうな予感すらします。

    伏黒恵は津美紀がキーとなる

    直哉はイケメンの関西弁キャラ

    漏瑚のせいで死んでしまった現当主に変わり、その禪院直毘人の息子が登場しました。

    その名も「禅院直哉

    ルックスはイケメンです!

    呪術廻戦138話 特別1級術師の禪院直哉

    呪術廻戦138話/芥見下々先生/集英社
    特別1級術師の禪院直哉

    禅院直哉はハイキューの北信介とBLEACHの市丸ギンとヒプノシスマイクの白膠木簓を足して3で割ったキャラという印象です。

    禅院直哉は…市丸ギンなんでしょ・・・!?

    やはり久保先生と対談したことにより、芥見先生のBLEACH愛を底上げしたのか。

    直毘人も若い頃はイケメンだったんだろうなぁと想像しています。

    おそらくあのおじいちゃんの息子なので若くても五条と同い年くらいで直哉もアラサーだと思われます。

    装飾品の類は古代から呪術的なものとして扱われてたのでピアス空けまくってもいいのかもしれません。

    しかしアラサーなのにピアスジャラジャラ開けてるあたりがもう伝統のお家の坊ちゃんとは思えません
    (楽巌寺学長も開けてるけど)

    しかも新田君に引き続き関西弁キャラとなります。

    今回はあまりの直哉さんのクズさにドン引きしてしまいました。

    直哉の性格はクズ同然

    初登場だけでもすでにわかるそのクズっぷりを紹介したいです。

    俺の兄さんは皆ポンコツやし。
    叔父・・・弟のアンタもパッとせぇへん
    その娘は論外
    甚壱君はなぁ、顔がアカンわ。甚爾君と逆やったらよかったのにな。
    -禪院直哉-
    (呪術廻戦138話)

    これが禪院家の他2人の特別1級術師の叔父への言葉です。

    また禪院真希についても女性軽視のクズ発言がありました。
    (今の時代だったら森氏よりも炎上したはず)

    べっぴんさんやけど真希ちゃんはアカン。
    アレは男を立てられへん。
    三歩後ろを歩かれへん女は背中刺されて死んだらええ
    -禪院直哉-
    (呪術廻戦138話)

    この言葉を直哉の後ろを歩きながら聞かされている女性。

    一連の流れの表現が禅院家を表しています。
    (本当に芥見先生は天才)

    更に真依については、

    その点真依ちゃんは立派やね。
    真希ちゃんと同じ顔、同じ乳。
    強がってるけど自分が女やと心底理解してる
    -禪院直哉-
    (呪術廻戦138話)

    逆にあの境遇であの強さの真希さんが凄すぎる。

    姉妹揃って腐ってたら禅院直哉の後ろについてた女中さんみたいな未来が待っていたのでしょうか。
    (だとしたら地獄…)

    西宮桃が女の呪術師は強いだけじゃダメ云々言ってたのは、禅院直哉の真希と真衣に対する術師としての技量とかに何も触れてない男尊女卑のみの評価で腑に落ちます。

    登場時の138話の暴言はこれだけに留まりません。

    やっぱアカンわ、タマなしやあの2人
    よぉ知らんガキが当主になっても俺よりはマシやとなんもせん気や。
    -禪院直哉-
    (呪術廻戦138話)

    今の東京は魔境や。
    人がいつどう死んでも関係あらへん。
    殺してしまえば後のことはどうとでもなる
    禅院家当主は俺や。
    -禪院直哉-
    (呪術廻戦138話)

    すごいワガママ!これは間違いなく当主の器じゃない!

    両面宿儺の元ネタが存在している

    五条悟喪失で恵を当主とする理由

    そもそもなんで直毘人が直哉じゃなく五条悟喪失で恵を選んだのか。

    間違いなく才能の差と当主の器でしょう。

    加茂憲紀が伏黒の影法術は禪院家の相伝の「一つ」って言っているので禪院家相伝は他にもあるのでしょう。

    呪術廻戦5巻 十種影法術が禪院家相伝の術式の一つと加茂憲紀が説明

    呪術廻戦5巻/芥見下々先生/集英社
    十種影法術が禪院家相伝の術式の一つと加茂憲紀が説明

    直哉は別の相伝を受け継いでいても伏黒の術式の方が上と考えられます。

    呪術廻戦139話で虎杖と脹相の前に現れた直哉は高速移動を可能にしていました。

    父親である直毘人と同じ投射呪法を引き継いでいる可能性があります。

    六眼無下限&六眼の五条家と御前試合やるレベルの十種影法術が禪院の相伝で最強と予想されます。

    それに加茂先輩はこうも言ってました。

    呪術師に歳は関係ないよ。
    特に伏黒君。
    彼は禪院家の血筋だが、宗家より余程できが良い
    -加茂憲紀-
    (呪術廻戦4巻)

    これは直哉さんを遠回しにディスっていますね。

    それに多分これまでの直哉のディスりを見るに、みんなに嫌われてそうです。

    加茂憲倫=賀茂忠行ではないか

    男尊女卑全開の家柄で憎まれ役の直哉

    直哉よりは伏黒のほうがマシって言われてますね。

    伏黒にいたっては甚壱の甥なので、甚壱が直哉の敵に回るまでありそう

    直哉のクズさを例えるならFateのワカメ(間桐慎二)的な。

    何故かとことんクズなのに愛されキャラになっているあの男と同じニオイがします。

    五条もよくクズって言われてるけど、比じゃありません。

    「呪い」がテーマなのだから、人の陰湿な醜さをこれでもかと見せて欲しいです。

    真人もクズでしたがアイツは呪霊だったからちょっと違う。

    最後は真人みたいにやりたい放題やってくれて死ぬときは無様に死ぬのが盛り上がる気がします。

    登場していきなり死にかけてるのが真依だと思ってる直哉さん。

    しかし、死にかけてるのは同じく漏瑚にやられた真希さんのほうでした。

    そんな話を付き人っぽいおばさんから聞いた直哉は、

    「そうなん? ほなええわ」の一言です。

    従者のおばさんもこれにはドン引き。

    当主の禪院直毘人が死んだのに真希は生きてるのはなぜでしょうか。

    このご時世に即効で男尊女卑理論をかましてくるところが古い家柄、伝統の凝り固まりを表しています。

    そりゃ二人とも家出ていくでしょうね。

    親父が死んだのにヘラヘラ遅刻していく禪院直哉。

    いきなり遅刻することで当主である親父をもコケにし、真希真依をディスっていく直哉さん。

    自分の兄達はポンコツ扱い。

    叔父である「禅院扇」をパッとしない扱い。

    さらに娘は論外扱い。

    つまり扇は真希と真依の父親ですね。

    なんか横にいるホームレスみたいなワイルドおじさん「禅院甚壱」は甚爾と顔が逆だったらよかったのにと顔をディスってくる始末。

    ってことは名前的にパパ黒のお兄ちゃん

    額の傷があります。

    パパ黒にも口の横に傷がありました。

    一応二人とも直哉と同じ特別1級術師なんですが、もしかして特別1級って禅院家専用の1級なだけなのでしょうか。

    呪術廻戦公式ファンブックによって「特別1級術師」が何であるのかは明記されました。

    特別1級術師というのは高専関係者以外(術師やってるけど等級が無い人)で1級相当とされる術師を指す。
    -芥見下々先生-
    (呪術廻戦公式ファンブック)

    七光専用の称号ってこともあるのかもしれません。

    あくまでも等級は高専側のものということです。

    呪霊と術師含め誰が一番強いのか

    禪院直哉は誰と戦うのか

    禅院直哉はこの後誰と戦うのか予想します。

    138話のラストでは虎杖と脹相VS乙骨と禅院直哉みたいな構図になっていました。

    じゃあこのバトルになるのか。

    伏黒は?」というか乙骨は真希の件を聞いて呪術廻戦0巻で「禅院家をぶっつぶそー!」とか言ってるし、直哉の敵に回りそうな気もします。

    呪術廻戦0巻 真希の為に禪院家をぶっ壊そーという乙骨憂太

    呪術廻戦0巻/芥見下々先生/集英社
    真希の為に禪院家をぶっ壊そーという乙骨憂太

    脹相VS禪院直哉

    脹相は弟二人の件は事故だと言っており、虎杖に対して許すとか許さないじゃないと言いました。

    兄弟とはそういうものだとお兄ちゃんを引き続き遂行しているところです。

    お兄ちゃんは死んで欲しくない。

    これは直哉の親族に対するゴミみたいな扱いとの対比と思われる。

    つまり脹相VS直哉はありそうです。

    術式も脹相お兄ちゃんは加茂家だから御三家バトルになりそうです。

    虎杖悠仁VS禪院直哉

    脹相お兄ちゃんはいつか死ぬだろう。

    そんな感じがします。

    芥見先生もお兄ちゃんは人気出てきてるのは理解できてるはず。

    そんなキャラを今後最後まで出ずっぱりになりそうな乙骨が殺すのはありえない

    お兄ちゃんを殺すキャラは読者のヘイトを稼いでしまいます。

    そこで直哉の出番です。

    殺されたお兄ちゃんを見た虎杖が覚醒して真人のときのようにぶちのめされる禪院直哉が見えます。

    黒閃の威力が2.5乗をおさらい

    伏黒恵VS禪院直哉

    ただ、伏黒自身がちゃんと禪院の血に向き合うような流れが一番見たいところです。

    伏黒の領域展開に対して御三家秘伝【落花の情】で対抗したりするバトルになりそう。

    ※落花の情とは
    ハンターハンターでキルアが神速(カンムル)でダーツ即死ふせいだみたいなヤツです。

    呪術廻戦13巻 落下の情についての解説

    呪術廻戦13巻/芥見下々先生/集英社
    落下の情についての解説

    触れたものに対してカウンターで自動で呪力を解放し身を守ります。

    今回は普通に実力で勝ってほしいけど、虎杖の前で負けそうになって宿儺の地雷に触れてボッコボコにされる可能性もありそうです。

    乙骨憂太VS禪院直哉

    乙骨とも戦いそうな気がします。

    むしろ真希をディスった直哉に乙骨がブチギレて逆に殺される可能性もあるでしょう。

    乙骨の強さの噛ませ犬にされる展開も十分にあります。

    全部噛ませ犬になってる。

    禪院直哉の最期はどんなもの

    禅院直哉はどんなエンドを迎えるのか。

    やはりここまで初登場でクズムーブされると闘いの内容、死に様が楽しみで仕方ないですね。

    パパ黒も似たような登場して、なんかいつの間にかクズだけど憎めないキャラになってしまったが直哉にはそうなってほしくない。

    ん〜どう読んでもハッピーエンドが思いつきません。

    芥見先生、地獄展開がうまい。

    以上が禪院直哉の初登場から当主の器かどうかと今後の対戦相手についての考察となります。

    禪院真希は禪院甚爾を越えるのか



    The following two tabs change content below.
    ヒソ神さん

    ヒソ神さん

    良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

    関連記事

    コメント

    • トラックバックは利用できません。
    • コメント (2)
    1. アバター
      • 黒銀
      • 2021年 2月 24日

      噛ませ犬 ワロタwwww

      • ヒソ神さん
        • ヒソ神さん
        • 2021年 2月 25日

        分かりませんが可能性の一つとしてあるかな、とw

    ピックアップ記事

    2018.2.8

    【七つの大罪考察】エスカノール太陽(サンシャイン)の正体は最高神の恩寵でマエルの魔力!元ネタは何の天使!?

    (鈴木央先生 七つの大罪 引用) 253話にて、 エスカノールの魔力の 正体がついに明らかに なりました! 急すぎて ビ…

    よく読まれている記事

    考察記事

    最近の投稿

    ページ上部へ戻る