Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム考察|王翦は王賁を恐れている!?王様の野望と関係!?わだかまりは解けるのか!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生/集英社 キングダム引用)

親子関係の王翦と王賁。

しかし
仲が良いとは
言い難い関係。

むしろ不仲に
見える部分も。

蒙恬、蒙武と同じ様に
相性が悪いからって
だけなのか、

それとももっと
深い思いがあるのか?

二人の関係が改めて示唆された今、
ここが今後の展開を
左右する事になりそうです。

⇒【王賁と王翦は本当に親子!?
⇒【王賁の妻は誰!?子供は登場!?




蒙武と蒙恬

信も話していたように、
蒙武と蒙恬は相性が悪い。

王翦と王賁もまた
似た関係なら、
相性という事に
なるのでしょう。

それは目指すものや
見据えているものの
違いから来る仕方がない事
だとは思いますが、

ただ片一方が理解
しようと思えば、
簡単に解消できるもの
だとは思えます。

むしろ、
父である蒙武や王翦が
最初から子に寄り添えって入れば
こんな距離感も生まれていない。

そう考えると相性というよりかは、
父に問題があるんじゃないかと
考えさせます。

なんなら、
蒙恬のあの陽気な性格は、
父に構ってもらいたいがために
備わった性格なんじゃないかとも
考えさせますね。

⇒【蒙恬が万里の長城の大功績の礎!?
⇒【飛信隊の強さと弱点とは!?




王翦の人物像

王翦は登場時に
王様になりたい野望が
あるために、
危険人物とされていると
紹介されています。

その後も、
性格が歪んでおり、
自分を第一に考えている
だとか、

味方を不安にさせる
目を持っているだとか、

誰が死のうが駒としか
考えていない、など
嫌な印象も多く
受けています。

⇒【王翦の強さは史実最強!?

一方で
六大将軍級の実力者で
胡傷が認めただとか、

築城に長けていたり、

山地での戦いでは
山岳族のオルドに
勝っていたり、

鄴攻めの総大将を
任されていたり
天才的な部分も
多く光る人物です。

しかし、
一貫しているのは
やはり“王様”になりたい
という自分の夢を追っている
部分。

となると、
王賁と距離感が離れている
大きな要因になるはず。

⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【史実はギョウ攻めで王翦大勝利!?

王賁が怖い!?

日本や中国の歴史を
見ていくと臣下が君主に
背いて謀反を起こす形で
大国や小国が滅びる事が
あります。

作中でいっても
血族関係である政と成蟜が
争っていますし、

そのあとにも
政の母・太后が毐国を作り
秦国そのものの脅威と
なりかけています。

ということは、
この時代において
子供を育てるということは、

自分の敵やライバルを
育てているという感覚もあり、

王翦は何処か王賁を
恐れている可能性も
あるんじゃないかと思えます。

手塩にかけて育てたらば、
自分の弱点をさらけ出して
しまう事になりかねませんし、

王翦の秘密主義に近い
人物像としても合うように
思います。

未だに顔を隠している
くらいですし、
実は誰よりも臆病者ってだけ
なのかもしれません。

⇒【山の民のお面や恰好は実在!?
⇒【本能型の方が知略型より強い!?




試しているだけ!?

王翦は王賁に
あまり声をかけませんが、

しかし
幼少期には槍の正しい型を
教えていたり、

(原泰久先生/集英社/キングダム)

その後でいうと
関常を配属させていたりと、

気にかけているような
描写は見受けられます。

という事は、
シンプルに自分の野望を
成就させるために忙しい身であり、
あまり構ってあげられないだけ
なのかもしれません。

王賁としても、
父に認めてもらおうと
槍を極限まで極めて
いますし、

度々ネガティブとはいえ、
父を理解しているかのような
発言をしたりもします。

となると、
王翦は王賁を
試しているに過ぎず、

王賁としても王翦の
力を借りない形で
どうにか認めさせてやりたいと
思っている、
そんなような関係に
落ち着きそうです。

⇒【信と蒙恬、楚の歴史的な大敗!?
⇒【李牧と王翦どっちが強い!?

まとめ

ということで、
王翦と王賁の中を
怪しむような描写も
出されましたが、

二人が敵対していったり
不仲になっていくような事は
ないでしょう。

むしろ
王翦が起爆剤となって、
王賁がもう一回り成長する事に
なるんじゃないかと思えますね。

史実でみても
鄴攻めの後には
燕に攻め入ることに
なりますが、

この頃には変な噂話も
二人のわだかまりも
解けているんじゃないかと
思います。

王翦でいうと、
お面を取っていたりして…?笑

何となく眉毛がキリッとした
風貌をしている気がしますが。

では
引き続き二人の動向に期待。

⇒【王賁と王翦は本当に親子!?
⇒【王賁の妻は誰!?子供は登場!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【王翦の強さは史実最強!?
⇒【李牧と王翦どっちが強い!?
⇒【飛信隊の強さと弱点とは!?
⇒【蒙恬が万里の長城の大功績の礎!?
⇒【王賁は史実で4国を滅ぼす!?
⇒【本能型の方が知略型より強い!?
⇒【史実はギョウ攻めで王翦大勝利!?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?
⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?
⇒【楚の大戦は強敵全員集合!?




The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.5.23

【ワンピース考察】エルバフにビッグマム!巨人族の伏線まとめ!マザーにロキに血の染まるヘビとは?

(ONEPIECE 861話 マザー・カルメルの写真 引用) 63年前の新世界… 場所は『エルバフ』 様々な種族が登場する …

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る