【ホリデイラブ考察】里奈が襲われる♦純平の良心に訴える可愛い女性の演じ方が凄すぎる♠

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(こやまゆかり/草壁エリザ先生方 ホリデイラブ 引用)

電話で里奈と話した純平。

純平は里奈の嘘で
職場の信頼を
取り戻している。

実際には、
裏で勘付かれる様に
動いた里奈が
元凶とも言えるが、
そのあたりは全て
計算ということに
なるのだろう。

いつのまにそんなに
計算高い女性に
なったのか。

やはり、
義姉の影響か。

⇒【里奈にイライラMAX!?嫌われ役





里奈襲われる

里奈の電話越しで
フラっと里奈がやっぱり
いい子なのではと
思えてくる純平だが
そこはしっかりと
別の家庭同士の
問題だと腹をくくる。

そこで、
里奈の叫び声。

誰かに襲われている
ようなそんな声で、
純平は無視できなく
なってしまうだろう。

実際に
襲われていたら
それはそれで罪悪感は
尋常じゃない。

そして、
ボロボロになった
里奈を放っておける
わけもないので
また寮・・・
という事はできない。

すでに疑われた状態。

だとすれば、
人目につかないホテル
ということになりそう。

これもまた危険。

⇒【里奈が純平を略奪する!?

ドツボ

これが里奈の作戦
だったとしても、
不慮の出来事だったと
しても里奈を救って
その後も一緒にいたら
もうドツボ。

そのことを
杏寿にすぐに話して
杏寿にも来てもらう。

もしくは、
里奈だけをホテルに
残してそこで
完全に縁を切る。

相手が苦しんでいても
仕方ないと覚悟を
持てるかどうか。

家族のもとに戻るために
必要な痛みだと
純平が思いきれるかは
かなり重要だろう。

しかし、
優しいというか
どこか優柔不断な純平。

その選択は出来ない。

⇒【純平のクズっぷりを検証!?





泥沼

里奈を助けて
それでおしまいに
できれば純平も
無事に家族の元に戻れる。

しかし、
怖いとかなんとか言いながら
里奈に同情して、
一緒にいてしまったら
これはもう泥沼。

それを杏寿に言えなかった
場合は悲惨。

更に、
うっかりまた関係
してしまうような
ことがあったら
それはもう
取り返しのつかない
事態になったと
言ってもいい。

純平も罪悪感で苦悩
するだろうが、
里奈としては
してやったりという
ことになるか。

あの可愛い様子が
全て演技なら
女性の恐ろしさを
感じる。

⇒【杏寿の浮気は許される事!?

良心か

純平の良心に
訴えかける作戦に
出ている里奈。

しかし、
これを良心と呼ぶか
どうかは分からない。

1つの過ちが
取り返しのつかない
事態へと発展する。

最初はちょっとした
恋愛ゲームだと
思っていたかもしれない。

相手の家庭を
崩壊させて自分たちも
一時は崩壊の道を
進みかけた。

里奈の凄まじい策だと
しても、
それに引っかかったのは
純平本人。

良心というよりも、
やはり優柔不断という
部分が目立ってくるだろう。

果たしてどんな
展開が待っているか。

里奈が本当に襲われても
そうじゃなくても、
この後の行動は
破滅の入り口になり得る。

【こんな記事も読まれています】

⇒【里奈にイライラMAX!?嫌われ役
⇒【里奈が純平を略奪する!?
⇒【渡の反省!?離婚届出さずに謝罪!?
⇒【渡が全ての元凶!?
⇒【純平のクズっぷりを検証!?
⇒【里奈嫌いから可哀想へ昇格!?
⇒【杏寿の浮気は許される事!?




マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.2.18

【キングダム考察】信の嫁は!?結婚するのは羌瘣か河了貂か?六大将軍王騎の夢を継ぐ

(キングダム お前の子を産む 34巻 引用) キングダムの中で登場する女性キャラは多くありません。 戦国時代ですから、 本来な…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る