【七つの大罪考察】リュドシエルの強さ(闘級)とは!?最高の四大天使最高!?家族も友も捨てた!階級はない?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(鈴木央先生 七つの大罪 25巻引用)

現代でも復活を遂げた
リュドシエル。

今後は、
強敵として、
いや仲間として…(?)
戦っていくでしょうか。
(最終的には敵になると
思いますが)

ということで、
一旦リュドシエルについて
整理していけたらと
思います。

⇒【魔力ランキング!十戒編





最高の四大天使

3000年前の聖戦で
登場したリュドシエル。

このときは、
光の聖痕を導く
リーダー的存在でした。

また、
ネロバスタは
リュドシエルに
心酔しているのか、

ネロバスタ
「リュドシエル様は
知力・魔力・魅力全てを
兼ね備える最高の
<四大天使>」
(鈴木央先生 七つの大罪 206話引用)

といった紹介をしているくらい。

知力、魔力は分かりますが、
魅力は“どうなの?”って
思いますね(笑)

とはいっても
ふりがなで「カリスマ」
とあるのでそっちの
意味合いでしょうか。

⇒【最高神の企みとは!?

更には
聖戦の勝利のために
家族も友も捨て去っている
人物のようです。

因みに、
こちらに関しては魔術士ゴウセルが

魔術士ゴウセル
「俺もそんな男を知っている」
(鈴木央先生 七つの大罪 206話引用)

と発言しており、

恐らくは、
魔神族を裏切って
エリザベスの元へいった
メリオダスのことを示唆
しています。

リュドシエルとメリオダスを
重ねてきたというのなら、
やはりかなりの実力者という
ことなのかもしれません。

⇒【殲滅状態メリオダスの闘級判明!

VS十戒

タルミエルとサリエルに
ガラン、モンスピート、
デリエリ、フラウドリンが
4対2で戦っている最中に
乱入してきたリュドシエル。

ガランは既に
臨界突破状態に見えますが、
しかし数発の光線を当てると
そのまま撃破。

更に、
リュドシエルの後ろには
倒れたフラウドリン。

既に2体撃破。

⇒【デリとモンスピが人間と共存!?

そして、
デリエリとモンスピートが
2人係でかかっても、
手足もでません。

最終的には、
デリエリとモンスピートが
インデュラを発動させ、
ボッコボコにしていますが、

それがなければ
十戒は半分近く欠けていた
ことになりますね。

⇒【チャンドラーとは!?





闘級は!?

リュドシエルは
一人で十戒4人を倒した
といって良い実力です。

また、
リュドシエルVS
デリエリ&モンスピート
でいうと、

メリオダスが
グロキシニアと
ドロールを2対1で
相手にしたシーンを
連想させます。

闘級的にみても
そう違いはありません。

⇒【エスカノール正午の闘級!?

グロキシニア、ドロール、
デリエリ、モンスピートは
全員5万台。

因みに
ファンブックでは
(キャラクターガイドブック)
このときのメリオダスの
闘級が判明しており、
数値は5万6000です。

つまり、
最低でもリュドシエルは
5万6000あるといって
いいでしょう。

とはいえ、
メリオダスと違って
ドロールとグロキシニアより闘級の高い
デリエリとモンスピートに圧勝
だったので、

6万台には
入ってくると思って
良さそうです。

あとは
4万となったガランに
3万1000のフラウドリンを
瞬サツしているので、

6万越えの
7万いかないくらいに
なってくるのでは
ないでしょうか?

⇒【うたたねの死神の意味とは!?

階級

四大天使としては、
リュドシエル、タルミエル、
サリエルが登場しています。

残る一人は
マエルですが、
まだ姿は見られていません。

⇒【四大天使が全員復活する伏線!?

そして、
天使というとキリスト教が
元ネタになりますが、

そこだと
天使にも階級があります。

作中の
リュドシエルと
サリエル達の実力を
比べてみても階級に
違いがありそうですよね。

実はこちらに関して、
鈴木先生から答えが
返答されています。

それはQ257番目で
四大天使に序列があるのか
という質問に対して、

鈴木央先生は
基本的に同列だと
回答しています。

ただ、
性格が偉そうだと
付け加えていますね(笑)

つまり、
リュドシエルは
四大天使の中で一番強い
というよりも性格上
こういうキャラになっている様です。

次のファンブックには
こちらの女神族達のプロフィールか詳細も
まとめられそうなので
期待ですね!

では、
今後ともリュドシエルに注目!

⇒【エリザベスの106回の転生!?
⇒【魔神族強すぎ!?女神族は負ける!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【魔力ランキング!十戒編
⇒【闘級ランキング!10万越え!
⇒【メリオダスに真の姿あり!?
⇒【メリオダスの印はウロボロス!?
⇒【メリオダス3兄弟は元々一つ!?
⇒【ベリアルインの正体とは!?
⇒【ペロニアは混沌の母!?
⇒【メリオダスとエリザベスに息子!?
⇒【次回作決定済!?主人公はアーサー
⇒【ゴウセルの正体!?元ネタあり!!




Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.11.3

【アオアシ考察】武蔵野の金田から学んだゴールへの執念♠貪欲さを得るアシト♦

(小林有吾先生 アオアシ 10巻引用) 武蔵野とエスペリオンBの 試合運び。 そこには、 選考に漏れた金田が アシトたちを…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.4.20

【東京喰種:re考察】カネキの三角関係!トーカの想いと六月の歪んだ愛情!今後どうなる?

(東京喰種:re 六月の嫉妬 114話 引用) 121話では、 トーカから衝撃の発言が飛び出ました。 しかし、 何だかんだ言…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る