【七つの大罪考察】ベリアルインは人?場所?悪魔?混沌の母!?マーリンは魔神族とのハーフ!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(鈴木央先生 七つの大罪 24巻引用)

マーリンの出身地である
ベルアルイン。

ベリアルというと、
神話に登場する悪魔を
連想させますが、

ベリアルと英語のin(イン)が
くっ付いたような呼称
なんでしょうか?

⇒【メラスキュラの正体に秘密!?

また、
ベリアルインとは人なのか
場所なのか悪魔なのか。

一旦、
整理してみましょう。

⇒【闘級ランキング!10万越え!





ベリアルイン

初めて、
ベリアルインという
単語が描かれたのは、
マーリンVS十戒の時。

マーリンは
自分がベリアルインの娘である
ことを告白。

そして、
その場にいたグレイロードと
フラウドリンは驚愕し逃走。

当時は
ベリアルインが人なのか
場所なのかも分からないような
状態でした。

⇒【聖戦の原因はブリタニア!?

ただ、
七つの大罪のファンブック
にはマーリンの出身地が
ベリアルインだと書かれており、
どうやら場所である事が
確認できます。

とはいえ、
場所の名称に対して、
自分がそこの娘だと話すのも
違和感。

自分は日本の娘
だと言っているようなもの。

だとすれば、
ベリアルインという人物の名前が
そのまま場所の名前になったと
考えられるでしょうか?

もしくは、
ベリアルインがそもそも
人ではなく悪魔だと考えれば、
そこから生まれたと言いたいのか?

現に、
悪魔から生まれている
という設定であるなら、
秘密として隠しておきたいところ。

そういう意味で
ちょっとはぐらかすような
言い方や描かれ方を
されているのかも
しれませんね。

⇒【メリオダス化け物!?魔神族の正体

悪魔

マーリンはアーサー王物語という
元ネタでも登場します。

⇒【アーサー王の強さを予想!?

そこでは
マーリンは女性ではなく
男性ですが、
同じように魔法使い。

ただ、
原作の方では
マーリンは悪魔と人間の
ハーフです。

それ故に
強大な魔力を持ち、
未来を見通せる力すらも
持っています。

元ネタのことを考えれば、
作中のマーリンもまた
悪魔とのハーフだと
考えられるでしょうか?

それこそが
戒禁に耐性がある事の
秘密になるのかもしれません。

⇒【メリオダスがハーフ!?
⇒【ドロールが魔神族とハーフ!?





場所

ファンブックでは、
マーリンの出身地が
ベリアルインだと
描かれています。

そして、
マーリンの父が
賢者の都の長であった事が
判明しています。

⇒【マーリン父は賢者の都の長!

ということは
この賢者の都こそが
ベリアルインなのでしょうか?

また、
マーリンの父はそこの長ですが、
賢者の都=ベリアルインであるなら、
父がベリアルインだとも
考えられるでしょう。

ただ、
実は【答えてばっちょ!】
という質問コーナーでは、
マーリンに魔術を教えた
師匠が父と魔術士ゴウセル
であった事が判明しています。

⇒【ゴウセルの正体!?元ネタあり!!

更に、
【答えてばっちょ!】では、
マーリンは師をすぐに
追い抜いたという事も
分かっています。

マーリンは、
魔術士ゴウセルを
偉大なる術士とも評している
くらいなので、

その魔術士ゴウセルを
追い抜いたとか考えづらい
でしょうか?

であるなら
もう一人の師である
父が追い抜かれている
ということ。

しかし、
ベリアルインが場所の
名前になるくらいに偉大な人物なら、
マーリンがその人物を追い抜いたとも
考えづらい。

つまり
マーリンの父は賢者の都の長でも
ベリアルインではないのでしょう。

⇒【本体ゴウセルの最期に意味!?

母!?

では
ベリアルインとは
一体誰なのか?

もう一人
考える人物は
マーリンの母。

ただこれについては
作中で全く明記されていません。

⇒【ペロニアは混沌の母!?

それとも
元ネタから考えて
母親が悪魔だったという事
なのか?

といっても
作中の場合だと
魔神族に当たる
でしょうか?

一応、
混沌の母なるものの存在が
仄めかされていますが、
それがマーリンの母なのか?

実際、
ファンブックでも
マーリンが好きな動物の欄には
混沌の母が記載されています。

もしかしたら、
この魔神族なのか悪魔なのか
分からない混沌の母こそが
マーリンの母親になってくるのかも
しれませんね。

その場合
ファンブックにある
出身地は場所ではない
という可能性も出てくる
でしょうか。

というのも
ホークの出身地の欄には
ホークママの中とあります。

出身“地”なので、
場所を連想してしまいがちですが、
もしかしたら違うのかも
分かりません。

⇒【ホークママの正体!?
⇒【ホークとキャスは何者!?





ベリアル

神話にはベリアルという
悪魔が登場します。

無価値という意味合いで
扱われている事が
多い様子。

⇒【マーリンの闘級は無限ではない!?

また、
ベリアルについては
諸説ありますが、

闇の子達の指導者だったり、
かつては神の使者だったり、
傲慢の罪のルシファーと同一視したり、
本当に色々あります。

⇒【エスカノール魔力は神級!?

何しても
人ではありません。

そして、
そこにインをくっ付けている
という事なら、

マーリンがそのベリアルの中(in)から
生まれてきたことを
示唆しているのかも
しれませんね。

その場合、
やはりベリアルインは
悪魔である可能性が
高まりそうです。

では、
今後はマーリンの
暴食の罪の外伝に期待して、
真相を待ちましょう!

⇒【本体ゴウセルの最期に意味!?
⇒【魔神王の闘級が100万!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【マーリン父は賢者の都の長!
⇒【マーリンなぜ子供に姿に!?
⇒【マーリンの闘級は無限ではない!?
⇒【マーリンの正体!?
⇒【マーリンはメリオダスが好き!?
⇒【アサルトモードは魔神王と同じ!?
⇒【ゼルドリス何を囁かれた!?
⇒【ゼルドリスとメリオダスが和解!?
⇒【エスタロッサの夢にエリザベス!?
⇒【エスタロッサも魔神化!?本気!




マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.4.29

【ワンピース考察】四皇の懸賞金♣ルフィ15億より超高額なら100億超えがあるか♣

(尾田栄一郎先生 ワンピース引用) ルフィの懸賞金が 15億と判明して、 徐々に四皇の懸賞金が どうなっていくのか 想像できる…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.9.16

【約束のネバーランド考察】顔のない鬼の正体は元人間?!お寺の絵画で鬼文字と歴史が判明?!

(白井カイウ・出水ポスカ先生方/集英社/約束のネバーランド) もともと世界では、 鬼と人間が何年も 争い合っていました。 そ…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る