【七つの大罪考察】闘級ランキング!遂に10万越え!最強はエスカノール!?メリオダス!?15人まとめ!

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(鈴木央先生 七つの大罪 27巻表紙引用)

七つの大罪も
コランド内の
戦いが終わり、

次はキャメロットの
解放へと進行中。

そして、
それまでには、
新しい闘級値も
いくつか描かれています。

ということで、
一旦ここまでの
闘級ランキングを
作成しておきたいと
思います。

(2017/09/10日時点
全233話内)

⇒【強さランキング!最強は誰!?
⇒【十戒の強さランキング(TOP10)





【15位】フラウドリン

闘級:3万1000

十戒の一人で、
<無欲>ゴウセルの穴埋めを
していた人物。

そのため、
戒禁<無欲>は
扱っていなかった様子。

また、
16年前にリズを
コロした張本人であり、

メリオダスは怒り、
ダナフォールを消滅
させています。

見た目は
紫色で胴体の胸の部分に
鋭い歯を持つ、
口が描かれていますが、
特に使う事はない様子。

⇒【魔神族が妖精王の森襲撃の理由!?

【14位】メラスキュラ

闘級:3万4000

十戒の一人で、
戒禁は「信仰」。

見た目は普通の女の子…
かと思いきや、
口が蛇のように
大きく開き、
舌も蛇そのもの。

しっかりとした
魔神族。

また漫画内だと
基本白黒でしか
お目にかかれませんが、

髪の毛が
ピンク色というのが
チャームポイントの
ようです。

また、
酒好きのようで、
<麗しき暴食>亭では
ガランとお酒を飲み明かす
シーンも描かれています。

⇒【メラスキュラの正体に秘密!?

【13位】グレイロード

闘級:3万9000

十戒の一人で
戒禁は「不サツ」。

また、
灰色の魔神族が
突然変異を起こし
出来たのがグレイロード。

そのため、
歪な見た目で、
黒い部分に
顔が何個もついている
風貌。

また、
擬態もできたり、
作中でも数種類
もの魔力が扱われ、
魔力は中々高い。

13位に食い込む形に。

⇒【マーリンの正体!?





【同率11位】ガラン

闘級:4万

十戒の一人で
戒禁は「真実」。

素の闘級は、
2万7000しか
ないものの、

魔力である
臨界突破(クリティカルオーバー)
を発動させると、
闘級が4万に。

元々の見た目は
全身緑色で鎧のような
風貌ですが、

臨界突破では、
ゴツくなり、
禍々しい雰囲気に。

口調も変化し、
理性が欠けている様子。

⇒【ガラン紹介!強すぎ!?噛ませ?

【同率11位】アーサー

闘級:4万

キャメロット国の新王
である人物。

ファンブックでは、
闘級が4万あることが
判明しています。

しかし、
その数字のほとんどは
魔力が関係しており、
現状は開花できていません。

王都決戦では、
ヘンドリクセンを相手に、

魔力を開花しようと
していましたが、
効果はありませんでした。

今後行われる、
キャメロット解放での
覚醒に期待です。

⇒【アーサー王の強さを予想!?

【10位】キング

闘級:4万1600

七つの大罪の一人で
妖精族の人物。

妖精の森の王で、
登場時から神器を
持っていた人物。

そのため、
当初から強いという
印象があったキャラクター
ですが、

十戒が登場した後は、
一気に置いていかれる形に。

しかし、
グロキシニアの試練を
乗り越え、

見事羽も生える結果に。

結局、
ゴウセルを追いかけた際には
闘級が4万1600だと判明。

10位にランクイン。

⇒【キングがハーフはガセだった!?



【9位】ディアンヌ

闘級:4万8000

七つの大罪の一人で
巨人族の女の子。

戦闘民族である
巨人族に珍しく、
戦う事を嫌う人物。

そのため、
里であるメガドーザから
逃げようとした事も。

ただ、
いざ闘うとなれば、
その実力は確かなもの。

最終的には、
ドロールの試練を受け、
見事に成し遂げ、
“ドロールの舞い”
をマスター。

コランド内で披露した際には
闘級が4万8000だと判明。

じきに、
ドロールを追い抜く
ことになりそうです。

⇒【キングとディアは運命で両思い!?

【8位】グロキシニア

闘級:5万

十戒の一人で
戒禁は「安息」。

元々は、
初代妖精王で、
妖精の森を
守っていた人物。

その大きな羽が
特徴的。

現在では、
キングの試練の結果を受けて、
想うこともあったようで、

妖精の森に
留まっています。

【7位】デリエリ

闘級:5万2000

十戒の一人で
戒禁は「純潔」。

十戒の中でも
闘級5万を越える、
数少ない上位魔神。

見た目は
なぜか服を着ていなく、
闇が大事な部分を覆っている
風貌。

また、
言葉数が少なく、
喋り方が特徴的。

モンスピートが
常に一緒におり、
通訳をしてくれます。

⇒【デリエリ復活確定!?





【6位】モンスピート

闘級:5万3000

十戒の一人で
戒禁は「沈黙」。

聖戦では、
インデュラ化などして、
活躍をしている人物ですが、

戒禁も魔力の効果も
詳細は不明の人物。

また、
チャームポイントは、
マントの下の肉体との
ことですが、

それが
見れるのは数回程。

注目してあげるのも
いいのかもしれません。

⇒【デリエリ&モンスピの再登場!?

【5位】ドロール

闘級:5万4000

十戒の一人で
戒禁は「忍耐」。

元々は巨人族の祖で、
人間にはバロールと
呼ばれていた事も。

幼少期から
体が大きく、
その身長は2580cmも
あります。

同じ巨人族の
ディアンヌですら915cmなので
その差は歴然。

魔力にも武力にも
長けており
ドロールの舞いを編み出した
張本人。

伝説的な存在らしい。

⇒【ドロールの魔眼今後登場!?

【同率3位】エスタロッサ

闘級:6万

十戒の一人で
戒禁は「慈愛」。

メリオダスの手配書
に描かれた姿と
似た顔つきの人物。

悠然と構えている
姿からも只ならぬ
オーラを感じさせます。

また、
エスタロッサから
語られた回想では、
変わらない姿で描かれた
メリオダスと幼きエスタロッサ。

恐らくは
メリオダスが兄であり
兄弟関係。

魔力も効果は
違うものの、

メリオダスと同じ
全反撃(フルカウンター)
を扱います。

⇒【エスタロッサ生存は濃厚!?

【同率3位】メリオダス

闘級:6万

七つの大罪の団長で
魔神族。

過去には
十戒の統率者として
リーダーを務めていた
ことがあったものの、

なぜか仲間を裏切り、
女神族に加担するように
なっています。

基本は優しく、
冗談やセクハラなどを
行う、

自由奔放な
性格の持ち主ですが、

3000年ちかく
生きている事もあり、
風格もあるキャラクター。

見た目に騙されると
痛い目に…。

判明している
闘級は6万止まり
ですが、

コランド内での戦いでは、
それ以上の力を
発揮してみせています。

正確な数値の発表に
期待。

⇒【アサルトモードは魔神王と同じ!?
⇒【メリオダスの闘級計算!!



【2位】ゼルドリス

闘級:6万1000

十戒の一人で
戒禁は「敬神」。

魔神王の代理をしており、
魔神王の力を行使できる
立場にあります。

また、
メリオダスとエスタロッサを
「兄」と呼んでおり、

メリオダス、エスタロッサ、
ゼルドリスの3人兄弟の
様子。

見た目は
メリオダスにそっくりで、
一人でキャメロットを陥落
させる程の強さを誇っています。

⇒【ゼルドリス最強!?

【1位】エスカノール

闘級:11万4000

七つの大罪の一人で
人間族。

魔力「太陽(サンシャイン)」
により、

正午に近づくにつれ、
闘級値が膨れ上がっていく
体質の持ち主。

コランド内の戦いでは、
正午付近まで来ると、
闘級が11万4000に達していた
ことが判明。

現状、
発表されている中で
一番高い闘級値。

また、
正午きっかし頂点に
達した際には、

天上天下唯我独尊(ザ・ワン)
状態にもなるため、

その最高闘級値は
また別だと考えています。

今後も、
更なる発表に期待です。

(2017/09/10日時点
全233話内)

⇒【七つの大罪団員最強は!?
⇒【エスカノール正午の闘級!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【強さランキング!最強は誰!?
⇒【魔神王ついに復活!?マーリンと声
⇒【結末は悲しい物語!?完結間近!?
⇒【メリオダス化け物!?魔神族の正体
⇒【メリオダスの本性は十戒か大罪か
⇒【インデュラの正体!?
⇒【メリオダス再び亡くなる!?
⇒【メリオダスがハーフ!?
⇒【ゴウセルの正体!?元ネタあり!!





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

    • ぽんち
    • 2018年 8月 09日

    アサルトモードのメリオダスならもっと高いでしょ
    適当なこと書くの良くないよ

    • 人間ゴウセル
      • 人間ゴウセル
      • 2018年 8月 09日

      今はそうですね。
      まだ27巻時点のランキングになりますのでご了承ください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.9.25

【ハンターハンター考察】幻影旅団とクラピカは本当に全員死ぬ!?生存の可能性は!?キャラに漫才させて予定変更!?

(冨樫義博先生/集英社 ハンターハンター引用) ハンターハンターにおいて クラピカと幻影旅団が死ぬことは、 作者の冨樫先生より公言…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.4.12

【進撃の巨人考察】九つの巨人の名前や能力一覧!最強は始祖の巨人で最後は戦鎚!

(諌山創先生 進撃の巨人 25巻引用) 進撃の巨人においては 通常種、奇行種、知性巨人と 大きく三つに分けて 描かれいます。 …

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る