【七つの大罪考察】魔力ランキング十戒編!!最強は魔神王(ゴッド)か全反撃(フルカウンター)か!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(鈴木央先生 七つの大罪 24巻引用)

七つの大罪というと
魔力が溢れているという
世界観。

そして、
登場キャラには一人一人
固有の魔力が設定
されています。

結局、
闘級とかの力の強さは
もちろんですが、

この“魔力”一つで
全てが決まるといっても
過言ではないでしょう。

⇒【闘級ランキング!10万越え!

ということで、
キャラのことは考えず、
魔力のみで強そうなのを
ランキング付けできたらと
思います。

といっても
登場キャラが多いので
今回は十戒編!

では、
楽しんで頂ければ
幸いです。

⇒【七つの大罪団員最強は!?





【9位】臨界突破

鈴木央先生 七つの大罪 19巻引用


ガランが持つ魔力
臨界突破(クリティカルオーバー)。

能力は
武力を極限まで高める
というシンプルなもの。

また、
ガランの闘級は
2万7000(ファンブックにて)
という事ですが、

その闘級が
4万まで膨れ上がっています。

倍率でいうと
約1.5倍です。

ただ、
“武力が”という事なので
そう考えるとガランの武力は
2万4000。

それが4万だと
約1.7倍です。

台詞どおりでいくなら
後者でしょうか。

となると、
魔力や気力は上がらない
なんてことにもなりますから
武力特化です。

これまた
魔力を中心に扱う人物からしたら
何ともいえないところ。

良いところもあれば
悪いところもあると
言えそうです。

⇒【ガラン紹介!強すぎ!?噛ませ?

【8位】連撃星

鈴木央先生 七つの大罪 24巻引用


デリエリが持つ魔力
連撃星(コンボスター)。

能力はシンプルで
連続攻撃が途切れずに
命中する事で一撃に20ポンドずつ
重さが追加されていきます。

能力者の身体能力に
依存するので、
何とも言えない所ですね…。

一方で、
無限の可能性があるのは
魅力的。

これまた一長一短があるように
感じます。

⇒【デリとモンスピが人間と共存!?

【7位】全反撃

鈴木央先生 七つの大罪 23巻引用


エスタロッサが持つ
全反撃(フルカウンター)という魔力。

メリオダスのフルカウンターを
連想してしまいがちですが、

エスタロッサの全反撃は
物理攻撃を倍以上に跳ね返す
というものです。

故に、
武力に頼りきった
闘い方をしている相手であれば、
これ一つでどうにかできてしまう
という優れもの。

一方で
相手が魔力を中心に
闘う人物であれば、
あまり機能しません。

そう考えると
一長一短があります。

⇒【エスタロッサの夢にエリザベス!?





【6位】遊撃星

鈴木央先生 七つの大罪 17巻引用


モンスピートの持つ魔力
遊撃星(トリックスター)。

詳細は分かっていませんが、
「獄炎鳥」と「灰燼龍」を
使う場面が描かれています。

「獄炎鳥」は
鳥の形をした炎が
追尾していくというもの。

ホークママに
食べられてしまいしたが;;

「灰燼龍」は
全魔力を使用し放った巨大な炎。

しかし、
こちらもメリオダスの
フルカウンターで自滅しています。

残念ながら、
活躍の場が設けられませんでしたが、
能力自体は強いように思います。

ただ、
もう少し数が
欲しい所ですね...。

今後に期待。
(描かれるかな?)

⇒【デリエリ&モンスピの戒禁は!?

【5位】大地

鈴木央先生 七つの大罪 20巻引用


ドロールが持つ魔力
大地(グラウンド)。

ディアンヌの創造(クリエイション)と
似た性質を持つ魔力で
巨人族特有の魔力。

そして、
魔力のレパートリーも多く、
状況次第でどうにでも
出来そうです。

「巨神の手甲」
バイゼル喧嘩祭りで
戦いの舞台を用意した魔力。

この手がそのまま
動くとしたらかなり
厄介でしょうか。

「占盤術」
バイゼル喧嘩祭で
出場者を組み分けする際に
使った魔力。

岩が浮く描写もあり
中々便利そう。

「土人形(名前不詳)」
ドロールゴーレムを
出したときに使った魔力。

こちらも
使い方次第では結構便利?

「巨神の抱擁(ギガント・エンブレス)」
エリザベスやホーク、ディアンヌ達を
閉じ込める際に使った魔力。

「砕破(ギガ・クラッシュ)」
メリオダス戦で使った、
岩を空中に上昇させる魔力。

「落山(ギガ・フォール)」
砕破で空中にあげた岩も
落下させる際に使った魔力。

恐らくは砕破とセット
でしょうか。

「重金属(ヘビー・メタル)」
メリオダス戦で使った魔力で
“神千斬り”すら無力化しています。

これ一つで相手の攻撃を
無力化できるとしたら
トップレベルの魔力。

「大地の鎚頭(ギガ・ビック)」
メリオダス戦で使った、
地面から石柱が出現する魔力。

こちらも用途次第でしょうか。

「縛錠(ギガ・ロック)」
カルマディオス戦で使った魔力で
相手の足元を拘束できます。

これもかなり便利ですね。

「大地の鎧(ガイア・フォーム)」
ドロール(ディアンヌ)が
ゼルドリス戦で使おうとした魔力。

しかし、
発動しなかったため
詳細は不明。

ただ、
名前からして
防御力を高める補助系ですが
重金属(ヘビー・メタル)と違いは
あるのでしょうか。

ということで、
ちょっと数多すぎ(笑)
って思いましたが、
これだけあるなら大抵の事は
できそうですね。

地面や岩・砂さえあれば。
(大体何処にでもある)

かなり優秀だと
分かると思います。

⇒【ドロールが魔神族とハーフ!?



【4位】魔神王

鈴木央先生 七つの大罪 27巻引用


ゼルドリスが持つ
魔神王(ゴッド)の魔力。

魔神王の代理として
その力を行使する事が
出来ます。

言ってしまえば、
魔神王の力をそのまま
引き出せる可能性も
ある訳ですが、

現状分かっている事で言うと、
あまり明確ではありません。

ドロール戦では、
ゼルドリスが蹴りを食らわせ、
ドロール(ディアンヌ)は
“大地の鎧(ガイア・フォーム)”を
発動させることができませんでした。

という事で
恐らく相手の魔力を
封印する能力が一つあります。
(名前不詳)

ただ、
蹴りをした後に
魔力を封印しているので、
物理攻撃が必要なのかも
しれません。

そう考えると
直接一撃加えなくては
ならないのが難点。

次に、
マーリンがオルロンディを使い
捜索をしている中で、
ゼルドリスが黒い炎を
放っています。

これにより、
マーリンは寝込む程に衰弱。

そして、
ヘンドリクセンからは
呪いという話しが
されましたが、

であるなら
呪いによる攻撃。
(名前不詳)

他の可能性を考慮しても
まだまだ底が見えませんが、

なにより
魔力が全ての根源であるのに対し、
それを封印できる力は
あまりにも強い。

正直、
これ一つでも
トップレベルに強いように
感じます。

⇒【ゼルドリス何を囁かれた!?

【3位】獄門

鈴木央先生 七つの大罪 19巻引用


メラスキュラが持つ
獄門(ヘルゲート)の魔力。

能力は様々ですが、
作中で描かれたものを
全部みていくと、

一つは
「怨反魂の法」。

この魔力では
シ者の未練を増幅させ蘇らせる
ことができます。

ただ、
エレインのように
自分の意志を貫くような
人物もいますから、

蘇らせる対象は
慎重に選ぶべきでも
ありますね。

二つ目は
「暗憺の繭」。

バンから魂を抜き取る際に
つかった魔力で、

閉じ込められたメリオダスさえ
脱出は不可能だと
描かれました。

エスカノールの魂も
体に触れただけで
いとも容易く口から出させており
かなり厄介に思えます。

難点があるとしたら
ある程度近づく必要があるって
ことでしょうか…?

三つ目は
「修羅の怨讐」。

コランド戦にて見せた魔力で、
暗憺の繭で吸収した
メリオダスの負の力を、
シ霊へと還元させています。

一癖ありますが、
便利であることに
代わりはなさそうです。

全体的に見てみると
便利なものが多いです。

というより
暗澹の繭から相手の魂を
抜き取る行動が決まれば終わりなので、
それが強すぎるって感じですね…。

⇒【メラスキュラの正体に秘密!?





【2位】不浄

鈴木央先生 七つの大罪 24巻引用


グレイロードが持つ魔力
不浄(カース)。

能力の詳細は不明ですが、
多彩な魔力を扱うことが
出来る様子。

「呪縛怨鎖」
対象者は逃走しても
強制的に元いた場所へ
転移させられます。

喰らったら最後、
そこから動けないのは
かなり強力ですね…。

「五織是空(ファイブロスト)」
対象者の五感をなくす技。

ハウザーは
目が見えなくなり、
更には体の感覚がなくなり、
その場に倒れてしまう始末。

これも普通に強い…。

これ一発あたれば
勝てるくらいに。

「五の魂郡(ブレイカブルバグ)」
口から大量の蟲が放出される技。

マーリンの殲滅の光で
粉々になったために
詳細は不明。

あとは、
魔力のない人間に卵を産みつけ
自分の子供を誕生させる
というものも描かれましたが、
これは恐らく下位魔神から突然変異した
グレイロード特有のものでしょう。

ということで、
描かれた魔力はそこまで
多くありませんが、
どれも強力です。

あとは放出系なので
遠くからでも好き放題できるのが
強いですね。

何より
あたれば終わりってのがまた
強い…。

⇒【マーリンの闘級は無限ではない!?

【1位】災厄

鈴木央先生 七つの大罪 20巻引用


グロキシニアが持つ魔力
災厄(ディザスター)。

キングと同じ名前で、
神樹で作られた霊槍の力を
最大まで引き出すことが可能。

こちらも
妖精族特有の魔力で
霊槍がセットで必要ですね。

そして
こちらも種類が多く有能。

第一形態「霊槍(バスキアス)」
槍状の通常形態。

第二形態「守護虫(ガーディアン)」
巨大な蜂の形態となります。

針には毒があり、
「壊シ毒(ネクロシス)」
ではカルマディオスの手を
使えなくしています。

第五形態「神樹の鎧(ユグドラアーマー)」
全身を覆いつく鎧に変化。

手は鉤爪みたいになっており
攻撃が可能。

第七形態「月の華(ムーンローズ)」
華の状態に変化する魔力で、
そこから「生命の雫」を垂らす回復技。

瀕シの状態からも
一瞬にして全回復。

トップレベルの魔力ですね…。

第九形態「シ荊(デスソーン)」
バイゼル喧嘩祭で迷宮にいた
人を全滅させる際に使った技。

掠り傷だけでも命を奪う
致シ性の高い技。

こちらも
かなり強力。

これ一個でいいんじゃない?
ってくらい。

第十形態「翠蛸(エメラルド・オクト)」
槍が蛸足のような触手へと変形。

攻撃をしたり、
全身を隠したりと
用途は色々。

「呪蔓樹」
メリオダス戦にて
出現させた樹の化け物。

ただ、
一瞬にしてメリオダスに
撃破されており、
詳細は不明。

ということで、
こちらも技が多彩で
何でもできちゃいそうですね。

特に
シ荊と生命の雫は
めちゃめちゃ強いですね…。

そこに身を守る行動も
ある程度揃っているので
一番強いんじゃないかなーと
感じます。

⇒【グロキシニアとドロール再登場!?





評価の仕方

ということで、
いかがだったでしょうか?

個人的には物理関連の魔力を
低く評価しています。

そもそも
物理関連は武力を鍛え上げれば
どうにかなります。

例えば、
相手の武力が上なら
鍛錬すれば上回ることだって
可能でしょう。

それをわざわざ
魔力で帳消しにするのは
もったいない。

⇒【エスカノール魔力は神級!?

そして、
魔力というのは特有のスキルで
鍛えたところで備わるような
ものではありません。

そう考えるとどうしても
魔力関連のものを評価して
しまいます。

あとは単に
致シ性の高い魔力は
喰らえば終わりなので
評価せざるを得ませんよね…。

暗澹の繭とシ荊と五織是空はヤバイ。

⇒【アサルトモードは魔神王と同じ!?

後は、
その中でも相手から
どれだけ身を守れる行動があるかって
ところで評価して、
災厄が高くなりました。

また、
魔神王の魔力封印は強いんですが、
ゼルドリスの描写を見るからに
一発蹴りを当てる必要があります。

そう考えると
遠距離からでも
致シ性の高い攻撃を放てる
シ荊と五織是空が強いと感じました。

暗澹の繭は相手を
覆う必要がある点からして、
多分あんまり遠いと
ダメでしょうし。

ということで
魔力のみを純粋に考慮した結果
こんな形で落ち着きましたー。
(キャラは関係なし!)

もちろん、
ただの一個人の考え方なので
ここはこうじゃない?
と思える点があれば
コメントください。

では!

⇒【魔神王の闘級が100万!?
⇒【メリオダスは魔力が2つ!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【殲滅状態メリオダスの闘級判明!
⇒【メリオダスに真の姿あり!?
⇒【エリザベスの106回の転生!?
⇒【メリオダスの本性は十戒か大罪か
⇒【メリオダスの印はウロボロス!?
⇒【メリオダス3兄弟は元々一つ!?
⇒【聖剣エクスカリバーの能力とは!?
⇒【アーサー王の強さを予想!?
⇒【メリオダスとエリザベスに息子!?
⇒【次回作決定済!?主人公はアーサー




マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
人間ゴウセル

人間ゴウセル

雰囲気の暗い漫画や伏線・謎が多い漫画を好んで読んでいます!!(熱いのも好き)読んでいる漫画:七つの大罪、東京喰種:re、進撃の巨人、キングダム、ワンピース、ハンターハンターなどなど。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.6.15

【ワンピース考察】イム様が天竜人の王で処刑する海賊を決めていたのか♣大きな麦わら帽子とも関係がある♠

(尾田栄一郎先生 ワンピース引用) 虚の玉座というステリーが憧れた 椅子があったが、 そこにはすでに座れる人がいた様子。 い…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.5.19

【進撃の巨人考察】始祖ユミルと女神イズン♦ガビ=女神が全ての鍵♠北欧神話伏線♥

(進撃の巨人 始祖ユミルを伝えるマーレの話 21巻 引用) 物語の大きな謎である始祖ユミル という存在。 マーレの話では、 …

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る