Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム629話【最新ネタバレ考察】鄴に向かう李牧を追う亜花錦が重要?信はどうなる!?

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム629話【最新ネタバレ考察】鄴に向かう李牧を追う亜花錦が重要?信はどうなる!?

※確定情報更新(リンク下は簡易あらすじ)

キングダム629話 最新情報

キングダム629話の簡易あらすじ】

李牧が逃げ出し、それを追うはずの飛信隊に動きがない。

この異常事態は、信が倒れた事にあった。

近づいて話しかければ何か言うだろうと感じていたが、全く反応が無い。

崇原が見ると、すでに冷たくなり死んでいる状態。

嘆き悲しむ飛信隊。

飛信隊は信がいて成り立っている。

亜花錦は動きが止まった飛信隊に疑念を持つ兵に、良くも悪くもそういう部隊だと言う。

河了貂は動かない信を見て、大将軍にまだ成れていないと涙を流していた。

そこに現れたのは羌瘣。

ここからの生き返りがあり得るのだろうか。

キングダム630話の考察

李牧は死ぬ!史実通り処刑か!?




キングダム628話で信が命の火を使い果たして倒れてしまいました。
ここから戦場に復帰する可能性はゼロでしょう。
史実から見ても物語の主人公という立ち位置を見ても死ぬ事はありませんが、
それでも鄴攻めの結末に信は不参加となるのでしょう。

キングダム629話で信が立ち上がる事が無いのなら、このままの勢力で李牧軍を追う必要があります。
飛信隊としては信を置いていく訳にも行かないので一部は残す事になるでしょう。

龐煖を失い大きな戦力ダウンに思える李牧軍ですが、
元より龐煖はこの軍に含まれていませんでした。
そう考えると想定よりもダメージを受けたのは王翦軍という見方が出来なくもありません。

李牧が鄴に辿り着く前に王翦軍は李牧を討てるのでしょうか。
(史実から見ても李牧討ちはありえませんが)

飛信隊が追えないのは致命的

逃げ出した李牧に最も近いのは当然ながら信とその周辺でした。
信が倒れた事で、李牧を追えないとなれば致命的と言えるでしょう。

羌瘣もすでに動けないので河了貂が、どこまで指揮を踏ん張れるかにかかっています。
また別動である亜花錦にも期待がかかります。
亜花錦が飛信隊の鈍い動きを感じ取って、自分たちが秦国右軍として、李牧を追うべき存在だと早めに気付けば対応出来るでしょうか。

問題になるのは李牧そのものの武人として強いって事です。
知略の武将にありがちな「武力は弱いです」みたいな事がありません。
追う側としても難しいのは間違いないでしょう。

李牧は史実でも最強の武将!?

鄴についたら桓騎軍と挟み撃ち

鄴に李牧が辿りついたとすれば、桓騎軍と王翦軍での挟み撃ちが可能になるのではと思われています。
しかし鄴そのものも今は兵糧がなくて混乱状態でも、李牧軍が近くに来れば士気が一気に高まるでしょう。
高まった士気を持つ鄴を守る兵と、李牧軍で桓騎軍を挟み撃ちにしているとも言えます。

また他の方向から少数であっても、解放の為の軍が動いてくるとすれば対応は難しくなりそうです。

やはり李牧が鄴に辿り着く前に諦めさせる必要がありそうです。

桓騎の裏切り!?討死か逃亡か!?




桓騎には策を伝えている王翦か

王翦としては李牧が自分たちを無視して、鄴の解放を目指すのは想定内だと感じます。
李牧軍の方が数の利があるので、どの段階で踏み切ってくるかの差だったとも言えるでしょう。

今の段階で李牧は王翦軍の軍力を削ったと判断しています。
王翦も全軍をあげてこれを追う形を取るのでしょうか。
王翦軍は兵糧が切れていて、李牧軍とは違い長期戦が可能な状態ではありません。
それは鄴までの行軍でも同じなのではと思えてなりません。

今留まって最後だと李牧を追い詰める事が出来たとしても、追うだけの力が残っているのかという状況です。
王翦としてはもし李牧が鄴にたどり着いても、諦めるしかない状態を目指すのではないかと思えます。

すでに桓騎に伝えている可能性が高いでしょう。
伝令を送っても辿り着けるない状態なので、今から何かを送って素早く対応とは思えません。

王翦の強さは史実にあり!

桓騎が向かってくる可能性は?

すでに鄴の兵糧は尽きている状態です。
囲っている事で鄴に対してストレスを与えているのは、間違いないのでこれを緩める事は出来ないでしょう。

かと言って、一部を王翦軍のいる閼与側に向けて兵を放てる訳ではありません。
というよりも、現状を知らない桓騎としては動けないでしょう。

あるとすれば鄴に対しての何かって事になります。
李牧がこのまま負けを認める様な自体が起こるとすれば、桓騎軍が何かしらの手法を取る気がしてなりません。
というのも頑張りはあるのでしょうが、物語として桓騎が全く目立っていません。

楊端和は強力な部隊である犬戎を倒しました。
王翦軍も龐煖や趙峩龍に尭雲という強力な武将を葬っています。
その意味で見ても桓騎が何かしらの動きを見せる、そう考えていいのではないでしょうか。

李牧は死なないので和睦を申し立てる可能性が高くなります。
やはり鄴の民を何らかの形で人質に取られると考えるのが妥当かもしれません。

【こんな記事も読まれています】

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【王翦の強さは史実にあり!
⇒【楊端和は史実で趙攻撃が最後!?
⇒【李牧は死ぬ!史実通り処刑か!?
⇒【王賁は史実で四国を滅ぼす!?
⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【王賁の最期とは!?子は王離



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.15

【ブラッククローバー考察】アスタとシスターは結婚できる?ユノはまさかライバル?

(田畠裕基先生 ブラッククローバー 1巻引用) アスタが育った 教会のシスターは 優しくてみんなの 癒しの存在ですね。 ア…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る