Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム考察|龐煖の死亡と最後はいつ!?信に討たれる!?矛は受け継ぐ!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
キングダム考察 |龐煖(ほうけん)の最後

龐煖の死亡と最後はいつになるのでしょうか。

史実で言えば、
前236に、悼襄王(とうじょうおう)が崩壊し子の幽繆王(ゆうぼくおう)が即位する
ここで龐煖の登場は最後。

つまり、死亡が予測されます。

死亡するなら趙攻めの際が濃厚です。

ありえる可能性として、以下の4パターンに分けて考察していきます。

・死亡する
・山に帰る
・引退する
・知将になる
・武将になる

龐煖を超える強さの項燕!?




龐煖の史実の年表を振り返る

龐煖の史実の年表です。

前244年:廉頗が亡命。龐煖が将軍に。
前242年:燕将劇辛(げきしん)を討ち取る
前241年:合従軍を率いて蕞(さい)を攻める
前241年:斉(さい)の饒安(じょうあん)を落とす
前236年:悼襄王(とうじょうおう)が崩壊し子の幽繆王(ゆう)が即位する

前236年で登場しなくなるため、キングダム作者の原先生次第ということになります。

ホウ煖との決着は趙滅亡時に延期!?

死亡する

死亡する説について考察します。

死亡するなら、趙攻めでしょう。

趙の重大な都市:鄴(ぎょう)と邯鄲(かんたん)を攻めた趙攻め。

龐煖と戦うなら、ここしかありません。

記事執筆現在(2019年11月7日)、龐煖と戦っています。

誰が倒すのでしょうか?

龐煖は王騎と同じ死に方をする!?

羌瘣が倒す

まず倒しそうなのは羌瘣。

幽連をたおいた羌瘣は、もはや蚩尤といってもいいでしょう。

武神vs神を堕とすものとしての大義もあります。

ただし、剣と矛だと、撃ち合いがふりなきもします。

武神は呼吸がめっちゃ長いです。
ほぼ無制限並にながい。
羌瘣の巫舞は呼吸が短く、深い。

倒すなら深さで勝負するしかないでしょう。

矛と剣と槍はどれが強い!?




信が倒す

やっぱり、王騎の因縁の対決なので、信が倒す説もあります。

ただし、信が倒すと、趙攻めでの信の成果が大きすぎになってしまいます。

そのため、信が龐煖を倒さないのではないか?と予想するファンも大いです。

信は史実では趙へ行かない!?

他の人が倒す

他の人が倒すこともあります。

たとえば、尭雲vs信。

王騎の矛を馬鹿にされたり、ずっと一騎打ちしていたりと、因縁があきらかにありました。

しかし、最終的に戦場がシフトし、倒したのは王賁。

このように、意外とキングダムでは、因縁の対決じゃない対決になったりもします。

みんなで倒さないと、倒せない龐煖。

ロゾのように、挟み込んで倒すのかもしれません。

本能型のほうが強いのか?!

矛は誰かが引き継ぐ?

王騎のように、矛をだれかが引き継ぐのでしょうか?

引き継がないような気がしますね。

いくら最強とはいえ、それは龐煖が強いから。

王騎の矛のように、思いがつまっていません。

龐煖は孤独です。

龐煖の矛をもらうような絆のある人、もらいたい人はいないでしょう。

純粋な一騎打ちなら、王騎に負けるはずだった龐煖。

なにもかも、王騎に負けていた人生でした。

王騎の死を振り返る!!

山に帰る

山に帰る可能性もあります。

戦場にあきて、さらに力を求める。

ただし、いきなり龐煖が現れるパターンは、さすがに読者も飽き飽きしています。

もう帰ってこないんじゃないでしょうか。

史実からも消えていますし。

山で一生を終える。

強さの極みにいるが、誰とも戦わない。

これぞ、求道者の極みとも言えます。

龐煖と李牧の約束とは!?

引退する

引退する可能性もあります。

怪我をして、指揮官になるなど。

すでに足を胡漸(蒙恬じい)に刺されています。

ですが、他の秦の武将などにくらべ、(たとえば蒙驁将軍など)指示や戦略は苦手そうです。

まあただ、強者のいる位置を確かめるセンサー、山の食物をとるサバイバル能力など、半端ない能力をもっています。

その面で活躍できるかもしれません。

一騎打ちは史実ではありえない!?

知将になる

龐煖は史実では文武両道です。

龐煖という本を何冊か遺したそうです。

その本のなかには、作戦や戦術をたてる兵家としての本もありました。

意外と頭がよく、これから本を書くのかも。

まあただ、そんな龐煖になっても、盛り下がります。

この説も薄いでしょう。

ホウ煖は史実とは別人!?

武将になる

武将になった場合。

馬上でみんなを指揮して普通にたたかいます。

きっと本能型でしょう。

夜襲やひとりで突っ込むこと、作戦無視などをしなくなります。

夜戦もみんなで行くので、雑魚を味方の兵に戦ってもらい、自分は大将を討ち取れます。

強さだけを求めなければ、戦に勝つことが余裕な龐煖。

ただし、彼には、強さを求める以外の思いがありません。

よって、この説も薄いでしょう。

史実のラスボスは項燕と昌平君!?

まとめ

龐煖の最後について考察していきました。

史実で言えば、前236に、姿をけします。

これが、死亡となるのか、はたまたその他の展開があるのか。

今後の展開にも期待です。

【こんな記事も読まれています】

⇒【龐煖は史実とは別人!?
⇒【史実のラスボスは項燕と昌平君!?
⇒【龐煖との決着は趙滅亡時に延期!?
⇒【龐煖を超える強さの項燕!?
⇒【龐煖は王騎と同じ死に方をする!?




The following two tabs change content below.
夜噛み月

夜噛み月

伏線溢れるシリアスなマンガと、湧き上がるような熱血少年マンガを交互に読むのが好き。いずれにせよ心理戦が大好き。好きな漫画「デスノート」「進撃の巨人」「ジョジョ」「寄生獣」「手塚治虫」
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る