Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

私たちはどうかしているネタバレ52話11巻(展開予想)|椿の父・樹は殺されていなかった!?七桜は多喜川と結婚する?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
私たちはどうかしているネタバレ52話11巻(展開予想)|椿の父・樹は殺されていなかった!?七桜は多喜川と結婚する?

(安藤なつみ先生/講談社/私たちはどうかしている)

51話で、光月庵殺人事件の新しい情報が入りました。
女将の発言により、樹と七桜の母は事件当日、心中をほのめかす会話をしていたことが分かりました。

女将の話を利く限り、事件の真犯人は女将でない可能性が高くなりました。
嘘をついているようには思えません。

そうなると事件の真犯人には誰になるのでしょうか?
少しずつ、事件の真相に近づいてきましたね!

また、七桜の恋愛の方も大きな動きを見せました!
なんと多喜川が七桜にプロポーズ!
七桜はこのまま多喜川と一緒になってしまうのか…。
椿への想いは捨ててしまうのでしょうか?

当記事では52話の最新予想をしたいと思います!

前51話|女将が事件の真実告白!
女将は樹を殺せない!?




52話予想|女将は樹を殺していない

51話では女将が事件に関する重要な発言をしました。
事件当日、樹と七桜の母は無理心中をほのめかしていました。

それを襖越しに聞いていた女将。

なんだか女将がどんどん哀れに感じてきました…。
愛する人に指一本も触れられない辛さと、夫のフリン。

そしてその直後に愛する夫が殺されてしまうのだから、女将が犯人は七桜母だと勘違いしても仕方ないような気がする…。
女将があそこまで七桜に対して憎悪をむき出しにしてしまうのも、これでようやく納得できました。

やっぱり樹を殺したのは女将ではない気がします。
たとえ自分が愛されていなかったとしても、女将は確かに樹を愛していた。

樹の着物を手にとって、顔を赤らめていたあのシーンを見れば今でも想っていることが分かります。
愛する人を亡くしてしまったことで、女将は殺した相手(女将は七桜母だと思っている)をずっと恨み続け、理性を失ってしまったのでしょう。

「女将が七桜母を犯人に仕立てあげた」という話の展開になっていますが、実は女将は七桜母が犯人として仕立てあげたのではなく、心の底から七桜母が樹を殺したのだと感じていたのかもしれませんね。

樹殺しのナイフに指紋あり!
七桜は真犯人を見た?

52話予想|椿の父・樹は自殺していた

女将が犯人でなければ、七桜母も犯人ではない。
そうなると一体誰が光月庵殺人事件の犯人になるのか。

もしかしたら樹が死んだのは事故かなにか…それとも自殺かもしれません。

七桜母が犯人として逮捕されましたが、彼女は何の発言もせずに自分が犯人であることは認めませんでした。
なぜ樹が死んでしまったのかもわからない、そんな感じの様子でした。
そのため、嘘をついているようには思えません。

女将が嘘をついていれば話は変わってきますが、樹が死んだ要因は殺人ではなく「自殺」が一番濃厚な気がします。

樹は、妻とは別に愛する人がいる。
しかし、光月庵を背負う人物として妻(女将)と離婚するわけにはいかない。
このどうしようもない状況を作った自分の不甲斐なさに、樹は苦しんでいた。
そして全てを投げ出すために自ら命を絶った。

もし自殺が本当であれば、どのようにこの事実が明かされるのでしょうね?
突然樹の遺書がどこかから出てきたりして!

早く真相と真犯人、知りたいですね。

椿と多喜川は兄弟だった!?
七桜の目的は椿の救済!?




52話予想|七桜は多喜川と結婚する

七桜の恋愛も大きく動き出しましたね。

七桜が苦しい時、ずっとそばにいてくれた多喜川。
途中から七桜のことを本気で好きだということが分かり、前51話でなんとプロポーズまでしちゃいました!

七桜が好きなのは椿、それは今でも変わらない気がします。
でも好きな相手と一緒になろうと思うと、七桜にはたくさんの試練があるんですよね。
事件のこととか、女将のこととか。

ただただ好きな人と一緒にいたいだけなのに、それが叶わないのは辛い…。
椿とは一緒になれない運命なのか。(泣)

一方で多喜川とは、ものすごい安心感がありますよね。
七桜が願っていた「夫婦2人で小さいけど温かい和菓子屋をつくる」という夢も、多喜川とは十分叶えられる気がする。
というか、すでに『花がすみ』がそれなのでは!?

七桜、多喜川の安心感に流されてプロポーズ受けてしまいそう。
でも椿のことはどうするんでしょう。

まぁでも、まずは光月庵次期当主の対決を終えてからですね!
この対決の結果によっては、プロポーズを受け入れるかどうかも変わってきそう!

七桜も椿も魂震わすとっておき和菓子、頑張って作って欲しいです!

それでは次回52話の動向も楽しみにしています!

七桜の出生の秘密!樹の子だった!
栞のおめでた発言!嘘の理由は!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【七桜の元に警察が来た理由は?
⇒【女将と男女仲にあった富岡はどこ!?
⇒【栞のセンスが光月庵を立て直す!?
⇒【女将の賄賂で和菓子は決まる?
⇒【椿は過労?選ばれる和菓子は?
⇒【大旦那が血筋にこだわる理由は!?
⇒【女将の七桜イジメが陰湿!
⇒【七桜の蛍和菓子の込めた想いは!?
⇒【多喜川が七桜と恋仲狙う!?
⇒【七桜が金沢に戻った理由は?



YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.10.26

闇金ウシジマくん考察|諸星のその後(ラスト)は!?楽園くんで運転手として登場!?沙耶を売った!?

(真鍋昌平先生/小学館 闇金ウシジマくん 引用) 「スーパータクシーくん」は 釈然としない終わり方 でしたが、 実はそのあと…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る