Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

私たちはどうかしている考察|女将の七桜イジメが陰湿すぎる!七桜に憎悪を抱く理由はよそ者だから?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(安藤なつみ先生/講談社/私たちはどうかしている)

光月庵の女将、高月今日子。

女将の七桜に対する
イジメがかなり酷いです。

老舗和菓子店の女将で
あるにも関わらず、
七桜を光月庵から
追い出すためなら、
和菓子を汚したって構わない。

七桜と向き合うこともなく、
嫌がらせをし続けます。

ここまで七桜を
毛嫌いする理由は何か?

七桜が光月庵の利益になる要素を
一つも持たないのもそうですが、
15年前の事件をぶり返される
恐怖もあるからでしょうか?

女将のフリン相手は誰!?




女将の七桜いじめ

ここで女将の陰湿な嫌がわせを
紹介しましょう。

(1)和菓子を赤く染める

1巻5話で七桜がお客に持っていく
和菓子を赤く染めた女将。

お客の信用を失わせ、
七桜を光月庵から
追い出そうとしたのでしょうか。

この嫌がらせは光月庵の
信用も失う行為ですが、
そこは考えなかったのか…?

女将が光月庵の将来を考えずに
行動しているのがよく分かります。

(2)七桜の荷物を池に放り投げる

2巻6話で女将は七桜の荷物を
勝手に片付け光月庵から
出ていくように言いました。

七桜が強い決意で断ると、
女将は荷物を池に放り投げました。

人の荷物を池に投げるなんて
子どものするイジメ!?
と思ってしまいました。

悔しくて泣きそうに
なった七桜ですが、
椿に助けてもらって
乗り越えられました。

(3)七桜の和菓子を床にバラまく

催事で出展する予定のわらび餅。

七桜が城島の実家の
わらび餅を再現させ、
前日に準備をしていましたが、
このわらび餅も女将は夜中に
床にバラまきました。

代わりに富岡が作った光月庵の
和菓子を出展するとのこと。

和菓子店の女将なのに
和菓子を簡単に
無駄にできてしまう女将。

和菓子への愛情はなく、
ただただ自分の息子を店主にし、
光月庵を自分のものに
したいのでしょうね。

女将の良心はどこへ
消えてしまったのか…?

七桜が金沢に戻った理由は?
椿は七桜を忘れて栞と結婚!?




七桜嫌いな理由は?

女将がここまで七桜いじめる
理由はなぜでしょうか?

始めは光月庵の利益
となる物を持たない
よそ者の女性、
その理由だけだった
かもしれません。

しかし七桜の正体が
さくらだと気づいてからは、
大倉百合子の娘として憎くて
イジメてたのも一つ
あったのではないかと思います。

女将はさくらだと知っても、
七桜に正体を聞くことなく
嫌がらせを繰り返しながら
七桜を追い込んでいく。

(安藤なつみ/講談社/私たちはどうかしている)

性悪な女性ですね…。

3年ぶりに七桜が
金沢に戻ってきた今、
再び女将の七桜イジメは
始まるでしょうか?

今後の展開を
楽しみにしています!

【こんな記事も読まれています】

⇒【多喜川が七桜と恋仲狙う!?
⇒【七桜が金沢に戻った理由は?
⇒【七桜は椿に見捨てられた?
⇒【栞は3姉妹で一番地味!?
⇒【椿は七桜を忘れて栞と結婚!?
⇒【七桜は嘘の代償で赤ちゃんを失う!?
⇒【大旦那が目覚めて事件解決!?
⇒【七桜の偽母夕子は何者!?
⇒【栞の椿への執着がスゴイ!
⇒【椿はさくらが大嫌い!?
⇒【女将のフリン相手は椿と血縁!?
⇒【城島が七桜に惹かれる!



YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.7.29

【東京喰種:re考察】カネキの赫者はナァガラジや竜と同じ♠最終戦は三者のラスボス対決に♦

(東京喰種:re 王降臨 12巻 引用) カネキは半赫者として 登場した。 アラタを着た、 篠原にも勝利する 実力を持って…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.3.20

【東京喰種:re考察】ヒデの癖の理由判明!頬に手を当てるのは“考え事”をする時!?

(石田スイ先生 東京喰種:re 68話引用) ヒデの発言から 判明しましたが、 金木には癖が あります。 そして、 実は…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る