Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

私たちはどうかしているネタバレ51話予想|次期当主は七桜になる!椿の目の病気は?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
私たちはどうかしているネタバレ51話予想|次期当主は七桜になる!椿の目の病気は?

(安藤なつみ先生/講談社/私たちはどうかしている)

光月庵の次期当主を御菓子対決で決定することにした大旦那。

高月家の血筋を受け継ぐ七桜と、光月庵をずっと守り続けてきた椿。
どちらが当主になってもおかしくありません。
そこでここは正々堂々と御菓子の腕で決めることになりました。

より美味しく、魂を震わせる御菓子を作ったものが当主になる。
そう椿と七桜に話をした大旦那。

いよいよ物語もクライマックスに差し掛かってきました。
次回51話は、御菓子対決に出す御菓子作りの話となるでしょうか?

次期当主は誰?椿の目の病気は??
多喜川と七桜の関係は?

気になる点がまだまだ盛りだくさんです。
当記事では今後の考察をしながら次回51話の展開予想をしたいと思います!

前50話|大旦那の決意!




次期当主は七桜に決まる

本来なら光月庵の継ぐものは高月家の血筋を持つものでなければならない。
しかし大旦那は、椿にチャンスを与えてくれました。

和菓子職人である二人。
大旦那は二人の和菓子作りの腕を見て、より魂震える和菓子を作った者が正式に光月庵の当主にすると話しました。

その結果は、どちらに傾くでしょうか?
私はなんだかんだ七桜が当主になるような気もします。
その理由も七桜は物語の主人公といのが第一にありますが、何より七桜が当主になることでみんながハッピーエンドになるからです。

このまま椿が当主となれば、女将はその後もずっと光月庵という場所に住みつきます。
そして七桜は椿と一緒にいたくても女将からの陰湿なイジメをずっと受けることになる。

母・今日子の菓子帳も手に入れることができず、消化不良で話は終わってしまいます。

七桜が当主になれば、女将を追い出すことも可能ですし、七桜の望みであった椿を光月庵の呪いからも救うこのも叶えられる。
また今日子の和菓子を光月庵で出すこともできるし、光月庵殺人事件の真犯人も見つけられるかもしれません。

個人的には、椿に当主の座を譲ってほしい気持ちがあるけど…
話の流れから考えると、七桜が当主になるのが濃厚かなぁ。

どちらが当主になるのか、今後の展開がますます楽しみになってきました!!

七桜の目的は椿の救済!?
七桜の元に警察が来た理由は?

椿が目の病気で倒れる

もう一つ七桜が当主になる可能性が高い理由として、椿の目の病気があります。

椿は日々の過労により、目の病気を患っていました。
すぐにでも手術をしないと、最悪のケース失明にまで至るほどの病気です。
しかし椿はその手術を断ります。
今、椿が和菓子を作ることを辞めてしまうと、光月庵の経営が悪くなるからです。

次期当主をめぐる戦いにより、椿は大旦那のために魂震える和菓子を作ろうと、連日連夜、和菓子作りに奮闘します。
その結果、目の病気は日々悪化。ついには椿までも倒れる事態になってしまいます。

奇跡的に失明を免れたとしても、椿の病気を知った大旦那は、椿を身体を労り、七桜を当主に指名します。
大旦那の想いを受け継いだ七桜は、当主と命令として、椿には休養をさせます。

そして数ヶ月後、椿の視力が回復します。
七桜は、タイミングを見て椿に光月庵の当主を譲ります。
そして、晴れて二人は結婚をし、七桜は光月庵の女将として、今日子の和菓子を作りながら、椿と光月庵を支える結末になるのではないでしょうか?

やっぱり愛し合う二人ですから、最後には結ばれる運命になってほしいですよね!

椿と多喜川は兄弟だった!?
椿は過労?選ばれる和菓子は?




多喜川は七桜にプロポーズ?

七桜のことを本気で想っていることが判明した多喜川。
これまで幾度となく七桜を救ってきた多喜川ですが、今後の彼の動きにも目が話せません。

本格的に光月庵を奪う態勢を整えてきた七桜。
多喜川も全面協力すること間違いなしですが、そのタイミングでもしかしたら、七桜に結婚の申し込みをしたりして!?

七桜がまだ椿に惹かれていることは、多喜川もご存知の通り。
だからこそ七桜が椿への気持ちを固める前に、先手を打ち告白するのではないかと思います。

もちろん、七桜には断ってほしいけど!!笑
でもこれまでたくさん支援をしてくれてきた人ですから、そう簡単には断れないかもしれませんね。
七桜、優しいし。
でもそこは、多喜川は七桜の気持ちを汲んでくれると信じています。

というか、多喜川自体がまだ怪しいキャラですしね。
誰もが知らない真実を隠し持ってそうですし。

多喜川黒幕説、私はアリではないかと想っています!

回収しきれてない伏線がまだまだ多すぎるよ~。
どうやって最終回を迎えるんでしょうか!?!?

これからどんどん面白くなっていきそうですね!

それでは、次回私たちはどうかしている51話も楽しみにしています!

多喜川が七桜と恋仲狙う!?
七桜の出生の秘密!樹の子だった!

【こんな記事も読まれています】

⇒【栞のおめでた発言!嘘の理由は!?
⇒【女将と男女仲にあった富岡はどこ!?
⇒【栞のセンスが光月庵を立て直す!?
⇒【女将の賄賂で和菓子は決まる?
⇒【大旦那が血筋にこだわる理由は!?
⇒【樹殺しのナイフに指紋あり!
⇒【女将の七桜イジメが陰湿!
⇒【七桜は真犯人を見た?
⇒【七桜の蛍和菓子の込めた想いは!?
⇒【女将は樹を殺せない!?
⇒【栞は3姉妹で一番地味!?



YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.11.2

【キングダム考察】羌瘣が黒羊丘の戦いで感じたこととは!?「大人の戦い」の経験を通して願うことは一つ?

(原泰久 キングダム 43巻引用) 黒羊丘を取るための 趙軍との戦いでは 羌瘣(きょうかい)にとっても 信にとっても 印象深い…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る