【七つの大罪考察】十戒メリオダスの戒禁が「慈愛」だと判明!エスタロッサは「不殺」!?

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(鈴木央先生 七つの大罪 265話引用)

3000年前以上の事。

メリオダスは十戒の
リーダー(統率者)を
していました。

しかし、
その頃のメリオダスの
戒禁は不明のままでしたが、
鈴木先生による質問コーナーにて
その戒禁が判明しました!

⇒【エスタとメリオの強さは!?




質問コーナー

268話の質問コーナーでは、
昔のメリオダスの戒禁が
何だったのか?という質問が
寄せられていました。

そして、
鈴木先生はその質問に対して
「慈愛」と回答しています。

どうも、
メリオダスが女神族と共闘すると
決めるまでは「慈愛」だったらしく、

決意が固まった後は戒禁を捨てて、
それがエスタロッサに与えられたようです。

⇒【マーリンは天才魔術士だった!

強すぎる

昔のメリオダスというと、
現状の殲滅状態(アサルトモード)も
扱えたようですし、

しかも
武器も今とは違う大剣を
使っています。

そこに闇を纏わせたときの
破壊力は相当なものでしょう。

そして!
そこに「慈愛」の戒禁が
あるとしたらもう無敵です…。

慈愛の能力は、
慈愛の戒禁を持つモノの前で
憎悪を抱く者は相手を傷つける術を
失うというもの。

つまり、
ただでさえ強いメリオダスなのに、
メリオダスに対して憎悪を抱くと
そもそも攻撃さえさせて貰えない
という……。

鬼に金棒とはまさにこのこと。

⇒【十戒の元ネタはモーセの掟!





初期の十戒

バイゼル大喧嘩祭で、
メリオダスがエスタロッサに
敗れたときの事。

この際には、
エスタロッサから
十戒を統率していた頃の
メリオダスの話がされ、
昔のメンバー10人が
描かれていました。

名前を挙げると
・メリオダス
・ゴウセル
・エスタロッサ
・モンスピート
・デリエリ
・メラスキュラ
・ガラン
・カルマディオス
・ゼノ
・アラナク
の10人。

そして、
戒禁については、
変動がなかったとしたら、

・カルマディオスが「敬神」
・ゴウセルが「無欲」
・モンスピート「沈黙」
・デリエリ「純潔」
・メラスキュラ「信仰」
・ガラン「真実」

という事になるでしょうか。

⇒【チャンドラーとは!?

あとの
3人はゼノとアラナクが
グロキシニアとドロールの
代わりみたいなので、

恐らく、
どちらかが「忍耐」で
もう一方が「安息」。

そうなると
エスタロッサの初期の戒禁は
「不殺」だったって事にも
なってきますね。

そのあと、
メリオダスから慈愛を頂き、
「不殺」を返していたみたい。

⇒【うたたねの死神の意味とは!?

まとめ

ということで、
質問コーナーでは、
作品の真意が知れるので
本当にありがたいですね(笑)

前のものでいうと、
マーリンの師匠が父と魔術士ゴウセルだと
分かったりもしましたし、

エリザベスが3000年で106回死亡
している事が分かったり…。

今後もまた面白いものがあれば、
注目していきたいですね。

では
ご覧頂きありがとうございました。

⇒【エスタとメリオの強さは!?

【こんな記事も読まれている】

⇒【メリオダスVS神2人!?
⇒【戒禁=闘級!?
⇒【ザネリとメリオダスの恋!?
⇒【ソラシドが女性!?超絶美人!
⇒【メリオダス戒禁5つ吸収で最強!?
⇒【メリオダスの本性は十戒か大罪か
⇒【エスタロッサの闘級が8万8千に!?
⇒【エスタロッサどうマエルに勝利!?
⇒【ゼルドリス何を囁かれた!?
⇒【魔神王の闘級が100万!?




Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.

人間ゴウセル

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2018年 7月 11日 9:58pm

    今回の話でエスタロッサはいきなりメリオダスが捨てた慈愛の戒禁だったことがわかりましたね!
    だからメリオダスとエスタロッサが同時に十戒になるのはおかしいのかな?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2018.1.5

【食糧人類考察】美女(山崎さおり)が和泉誘惑して脱走の神回♦16歳にカラダを見たいか尋ねる魔性っぷり♠

(水谷健吾/蔵石ユウ/イナベカズ先生方 食糧人類引用) 父親から脱走を 言い渡された16歳の頃の 和泉。 しかし、 檻の目…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る