【キングダム考察】バジオウの生存可能性はあるのか♣サハ渓谷落下なら死亡フラグは濃厚♦

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生 キングダム引用)

バジオウの楊端和を抱えた状態での
跳躍が凄まじかった。

描写の放物線を見る限りは
このまま飛び越えそうな様子もある。

それを見て、
犬戎がバジオウたちの恐ろしさを
知るのではないかとも思える。

しかし、
明らかにギリギリ。

楊端和を生かすという使命なら
バジオウはそれを行うだろう。

⇒【バジオウが死亡する可能性は?




バジオウに命を預けた

バジオウに命を預けた楊端和。

任せるというのはそういうこと。

生きるも死ぬも共にという
意味合いもあるのではと思える。

しかし、
楊端和は今の所たったの一度も
諦めてはいない。

限界状態で自分を守り抜いた
山の民も息を引き取り絶体絶命と
思えた瞬間にも冷静な目を持つ。

だからこそ、
犬戎たちよりも早くバジオウの到着に
気がついたのだろう。

本能がそう囁くのかは分からない。

しかし、
ここでバジオウに任せるという
言葉を放ったということは、
生きて戦に勝つだけの可能性があると
本能が言っているのではないか。

この戦は楊端和自身も囮に使って
最終的に明日橑陽城を取ってしまうか
どうかというものだろう。

猿手族は準備をしているはず。

その段階で、
籠城するだけの兵力が残っていれば
楊端和側の勝利と言えなくはない。

⇒【猿手族を使い楊端和が城を取る!?




籠城で決着か

楊端和さえ生き残り、
壁軍とダント軍の二つが合流出来れば
十分に籠城するだけの力は残る。

楊端和の本軍はほぼ壊滅。

おそらく楊端和の軍勢は全軍で
すでに一万五千ほどまで縮小しているのでは
という考え方も出来る。

ただ犬戎たちも無事では済んでいない。

特に趙軍は楊端和の囲い込みに失敗した
という状況を見ても相当数殲滅されたはず。

一万五千でも橑陽の城に籠城されては
陥落は難しい。

⇒【ロゾと楊端和はどちらが強い!?

バジオウの死は五分五分

バジオウがこのままサハ渓谷に
落下した場合、
生きている可能性は低くなる。

やはり今まで共に戦い続けた
最強の戦士だけにここで命を落とす
というのは勿体無い。

出来れば、
楊端和の勝利まで共に戦ってほしい
という気持ちがファンには出てくるだろう。

バジオウの跳躍によって、
ギリギリ足りずに楊端和だけを渓谷上に
投げ飛ばし自らは落下。

地元の犬戎が必ず死ぬというサハ渓谷。

さすがにこうなってはバジオウも
生きる道はないのか。

そう覚悟した楊端和の元に
傷だらけで再度現れるというのも
期待したいところ。

バジオウにカタリという犠牲となれば、
大いなる犠牲の大きさを痛感する。

舜水樹への怒りも増大するはず。

後の戦で、
邯鄲を包囲する楊端和。

バジオウの弔い合戦も含んだものに
なるのかもしれない。

⇒【猿手族を使い楊端和が城を取る!?
⇒【バジオウが死亡する可能性は?

【こんな記事も読まれています】

⇒【ロゾと楊端和はどちらが強い!?
⇒【キタリと壁でブネンを討つか!?
⇒【キタリと壁で山陽の戦の対比!?
⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【趙の三大天呼称は実在しない!?
⇒【楊端和は史実で趙攻撃が最後!?
⇒【李牧は史実でも最強の武将!?
⇒【李牧の史実にある処刑はナシ!?
⇒【趙滅亡の流れ!悼襄王の末路!?
⇒【李牧が嘉と!三大天全員逃亡!?
⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.8.21

【七つの大罪考察】メリオダスとエリザベス呪い終わりどうなる!?バッドエンド?ハッピーエンド?30巻で完結!?

(七つの大罪 旅の目的だ 224話引用) メリオダスとエリザベスの 呪いの詳細と、 二人の旅の目的が メリオダスから 語ら…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.9.7

【闇金ウシジマくん考察】読めば社会の暗闇が見える♦誇張されたながらも核心を突く♠

(真鍋昌平 ウシジマくん 2話 引用) うさぎ大好きな ウシジマくん。 しかし、 腐った人間には 厳しすぎる。 心が…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る