【ハンターハンター考察】幻影旅団ランキング♦ヒソカとオモカゲは除外♠団長は圧倒的か♣

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(ハンターハンター クロロ 34巻 引用)

クロロVSヒソカから、
クラピカの王位継承戦での
登場。

今後も注目の的に
なるだろう幻影旅団。

ヒソカにコロされて
メンバーは減りつつあるが、
確実に実力的には
念能力者のトップ集団。

果たしてその実力に
ランキングをつけると
すればどうなるのか。

独断と偏見も交えながら
順位付けをしていきたい。

今回は劇場で出たオモカゲや
抜けているヒソカを除いている。

⇒【強さランキング!最強は誰?





【1位】クロロ=ルシルフル

言わずと知れた幻影旅団の団長。

使える念能力は
盗賊の極意(スキルハンター)。

特質系の能力者。

相手の念を盗むことができる。

盗む際の条件はあるが、
相手に合わせて準備をすれば
かなり驚異的な強さを
発揮できる。

盗むという名前がついては
いるが、
実際には「借りる」なども
可能なことから
仲間の念能力の強さが
クロロの強さに繋がる
ということもある。

ヒソカ戦では、
かなり多くの念を準備し
場所は闘技場を選んでの
戦いを行っている。

念の使用中は
本を開いている必要があるが
栞のテーマを使うことで
両手を使用したり、
2つの能力を同時に
使用することも可能。

体術のレベルも、
シルバやゼノが認めるほどの
実力者。

文句なく旅団1位だろう。

⇒【ヒソカVSクロロに作者の想い!?

【2位】フェイタン

変化系の能力者。

フェイタンは
拷問担当のような
様子があるが、
それについてはかなりの
信頼を得ている。

フェイタンが身体に
聞いたからという
発言があったことからも
それは確実だろう。

強さの決め手は
やはり蟻編で見せた
あの能力。

許されざる者(ペインパッカー)の
ライジングサンだろう。

貰ったダメージを
相手に返すというものだが
返す時は数倍か数十倍の
レベルで返している様子。

さらに、
「今回の」という
発言から見るに、
他にも色々な能力を
備えているのだろう。

軽めの能力などを
含めて考えると
汎用性も高く
相当な戦闘技術を有している
と考えて良さそう。





【3位】フィンクス

フィンクスとフェイタンは
かなり悩んだ。

双方残虐な性格って
感じする。
(フェイタンが上回るが)

実力としても、
わかっているのは
あの流星街での蟻の一件
くらいなものだろう。

そもそも、
あの蟻については、
余裕な様子で遊びながら
いっているって感じも
してくる。

フィンクスの相手は
師団長でもなかったことを
考えると、
本来の実力を出して
しまえば、
一瞬で片が付いたとも
考えられる。

出した能力は
廻天(リッパー・サイクロトロン)
のみ。

回せば回すほど
パンチが強くなるという
とんでもない技を
持っている人物。

強化系の能力者。

仲間の援護を受けながら、
全力で腕を回し続ければ
肉弾戦では最強と
言えるかもしれない。

何回回せばいいか
わからないが、
メレオロンとフィンクスの
コラボなら
メルエムも
昇天させられたという
可能性も十分にある。

⇒【メルエムが純粋に見れば最強!?

【4位】フランクリン

フランクリンの念能力は
そこまで強力なものではない。

指から念弾を発する
というもの。

放出系の能力者。

しかし、
頭の良さなどを
考えると場合によっては
かなり強い可能性もある。

実際に、
戦略を考える役割を
担っている様な
シャルナークよりを
上回る状況把握を
しているシーンもある。

また、
俺の両手は機関銃(ダブルマシンガン)
を出したのが、
単なるマフィア相手だった
というのも考えもの。

まさか、
そこまで強い念能力が
いない状況で
全力の念弾を放っていたというのは
考えにくい。

ヒソカのことで
ノブナガと喧嘩を
していることもあった。

フランクリンから見れば
ヒソカの能力もそこまで
強くないということなのか。

⇒【ヒソカのもう一つの念能力!?



【5位】ボノレノフ

続いてボノレノフ。

具現化系の能力者。

かなり謎めいていたが、
同じく流星街の蟻編で
その能力を明らかにした。

戦闘演武曲(バト=レ・カンタービレ)
という能力で、
曲に合わせた技を繰り出す。

木星(ジュピター)に関しては
星を落として蟻を一撃で仕留めた。

当然ながら、
他にも曲は色々あるだろう。

それを考えるなら、
状況次第で相当強力な
技を繰り出す可能性が高い。

フェイタンが師団長と
戦っている時は
次に戦う順番を巡って
フェイタンと競っていた。

仕留めた速さで言えば
フェイタンと同レベル
だったということだろう。

【6位】シャルナーク=リュウセイ

ヒソカにコロされて
しまったシャルナーク。

しかし、
あの時は団長から
アンテナを返して
貰っていなかった。

操作系の能力者で、
携帯を使って
相手を操作する。

クロロVSヒソカ戦で
クロロの戦いを
有利に運ばせていた能力
でもある。

携帯する他人の運命(ブラックボイス)
には自動操作モードが
存在しており、
自分にアンテナをさせば、
想像以上の戦闘能力を
発揮できる。

その後の反動があるが、
これをヒソカの時にも
使えていれば、
あそこまで簡単に
敗れることもなかっただろう。

何より、
普段は情報係として、
戦略などを考えていたと
思われる。

その点も加味すると、
実力はそれなりに高いと思える。

【7位】マチ=コマティネイト

ヒソカのお気に入りと
思える人物。

冨樫先生は
ヒソカが生き返った時点で
マチをコロすつもりだった
ようなことを言っている。

しかし、
合理的にクロロの能力を
排除していくヒソカ
という部分と、
メッセンジャー的な
役割としてマチが
残っている。

ヒソカのバンジーガムを
破れなかったことを考えると
そこまで強くないとも思える。
(ヒソカは変化系のため
手から切り離した
バンジーガムはそれほど
強度を保てない)

とはいえ、
同じ変化系のマチの能力は
念糸。

汎用性が高い能力の
1つであり、
相手がヒソカでなければ
早々敗れることもないと
言えるだろう。

⇒【ヒソカは暗黒大陸出身!?




【8位】ウボォーギン

早々にクラピカに
やられてしまったことで、
やはり下位に持ってくるしかない
ウボォーギン。

強化系の能力者で
肉体の強さはロケットランチャーでも
傷を負わないレベル。

ただ念を込めた
パンチと呼ばれる
超破壊拳(ビッグバンインパクト)
を使用しているが、
ゴンのジャジャンケンの
グーと同じと言えるだろう。

あの時の
ビッグバンインパクトが
全力ではないと推察できる。

もし全力を出したときの
攻撃がゴンのそれを
遥かに上回るという場合は
上位に食い込む可能性もある。

クラピカへの敗北は
明らかな油断とも言える。

また、
クラピカの能力との
相性が悪すぎたことも
影響している。

【9位】ノブナガ=ハザマ

サムライ風の様相で、
居合抜きを基本とする
戦闘スタイルと思われる。

実際に、
ノブナガが戦っている
シーンは1つもないので
実力は未知数。

円は半径4m程度。

何よりも、
ウボォーギンがノブナガと
組まされるときが
最も力を出すという
旅団員の発言。

それにプラスして、
守るものがあると
強くなるという
発言があったっため、
ウボォーギンよりは
弱いのだろうと予想できる。

腕相撲のランキングも
9位と振るわない。

【10位】シズク

デメちゃんと呼ばれる
無生物を何でも吸い込める
掃除機を具現化する能力。

戦闘シーンというものはなく、
どちらかと言えば、
旅団の活動を補佐する
能力と言える。

レア度の高い能力というのも
物語の中でシャルナークが
語っていた。

腕相撲では
当時のゴンに利き手じゃない
方で破れている。

クモ型の蟻であるパイクにも
血を吸い取っって勝利
していることから、
弱いキャラではない
のかもしれないが、
おっとりしたような様子から
強敵を倒せるような
キャラではないと推測できる。

⇒【カイトの生まれ変わりは能力!?



【11位】パクノダ

記憶を読み取る能力。

そして、
その記憶を銃で
打ち込んで与える事も
できるというかなり特殊な
能力を持っている。

特質系の能力者。

クラピカの
ジャッジメントチェーンの
戒めを破ったことで
心臓が潰されてシんで
しまった人物。

戦闘しているシーンは
少なかったことを
考えてもシズク同様に
旅団の活動を
補佐する役割が大きいと
言えるだろう。

【12位】コルトピ=トノフメイル

クロロVSヒソカ戦で
クロロが能力を
借りた人物の一人。

神の左手悪魔の右手
(ギャラリーフェイク)
によってコピーを
作り出す。

そのコピーは円の
能力も兼ねていて
どこにあるのか分かる。

コピー期限は24時間で
廃ビルのレベルなら
50棟はいけるという
中々の能力。

完全なる補佐的な
役割となる。

当然ながら、
戦闘技術が振るうとは
思えない人物。

ヒソカに瞬サツされて
しまっている。

【13位】カルト=ゾルディック

最後はカルト。

入団して間もないというのも
あるが、
何よりもカルト自身が
実力不足を肌で感じている。

ただ、
あの場にいたメンバーで言うと、
フィンクス
フェイタン
ボノレノフ
シャルナーク
シズク
というメンバー。

コルトピやパクノダが
いたわけではないので
そのあたりについては未知数。

とはいえ、
どのメンバーも
戦闘経験ではカルトを
遥かに上回ると考えていいだろう。

測りにくい

幻影旅団の強さは
中々測りづらいところでもある。

実際に
強いだろうと想像できるのは
クロロと
蟻編で実力を見せた
メンバーになるだろう。

流星街での蟻との戦いが
そこまで全力でもなく
遊び半分だとすれば、
それこそシズクですらも
かなり強者といえる。

ヒソカにあっさり敗れた
シャルやコルトピの
評価が低くなるとも
考えられるが、
そもそもヒソカが最強クラスの
強者なら
それも計算しにくい状況。

今後の戦いの中で
新たな能力が示されれば
順位も変動するだろう。

⇒【ヒソカVSクロロに作者の想い!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【強さランキング!最強は誰?
⇒【クロロが37564皆ゴロし暗示!?
⇒【奪う人差し指の鎖はクロロから!?
⇒【ドン=フリークスはゴンの父!?
⇒【ジンの念の系統を予想する!?
⇒【エンペラータイムを解説!
⇒【クラピカの寿命とニトロ米!?
⇒【一番危険な厄災は!?
⇒【ヒソカは暗黒大陸出身!?
⇒【ヒソカのもう一つの念能力!?
⇒【メルエムが純粋に見れば最強!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.8.9

【キングダム考察】飛信隊は実在せず♠強さの中心は信・羌瘣・河了貂の存在にある♦役割とは♣

(キングダム 飛信隊 45巻 引用) 物語の主軸となる 飛信隊。 命名したのは、 信が憧れる将軍で、 最後の六大将軍だった…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.4.14

【七つの大罪 考察】バンの神器はいつ登場!?神器持ちの闘級上昇から能力予想まで考えてみる!

(七つの大罪 狩りの祭典“ハンターフェス” 144話 引用) 七つの大罪には、 バルトラ王より授かった神器があります。 バン以…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る