Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

鬼滅の刃201話【最新ネタバレ考察】炭治郎は本当に死んだのか!最終回残り!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

※確定情報更新(リンクから確定ネタバレ)

鬼滅の刃201話の確定ネタバレ

【簡易あらすじ】

衝撃が走る。

鬼舞辻無惨は死ぬ間際に炭治郎に全てを込めた。

炭治郎は復活するが、鬼化してしまう。

しかも陽光を克服した「鬼の王」

全ての力と血を分け与えられた炭治郎。

もうすでに理性もなく、鬼として暴れる。

冨岡義勇や伊之助が立ち向かうが斬れない。

共に戦ってきた優しき炭治郎を斬る事が出来ない。

鬼滅の刃は【新章無し】で最終回!




鬼滅の刃200話で炭治郎の脈と息が止まっているのが確認されました。

冨岡義勇は「守れなかった」と謝罪していました。

本当に炭治郎は死んでしまったのでしょうか。

最後の衝撃波を含めて、体の内部から鬼舞辻無惨の攻撃を受けたと思われる炭治郎です。

そもそも限界に近く死にかけていた状態だけに、ここからの復活があるのか疑問です。

鬼滅の刃201話で、炭治郎が復活するかどうかが確定します。

鬼滅の刃は【新章無し】で最終回!




救えるとすれば禰豆子

禰豆子は全ての記憶を戻して、鬼から人間に戻りました。

鬼滅の刃196話 竈門禰豆子が人間に戻り記憶を戻した

鬼滅の刃196話/吾峠呼世晴先生/集英社
竈門禰豆子が人間に戻り記憶を戻した

今は炭治郎の元に走ってきています。

冨岡義勇は禰豆子にも200話で謝っていました。

俺は人に守られてばかりだ。
許してくれ。
すまない禰豆子、すまない。
-冨岡義勇-
(鬼滅の刃200話より)

そこに走っている禰豆子ですが、すでに炭治郎の息はありません。

もし炭治郎の復活があるのだとすれば、呼び戻せるのは禰豆子だけと言えます。

炭治郎死亡もある

終結の方法として炭治郎死亡も当然あります。

鬼舞辻無惨を殺すのに犠牲になった人物の多さは計り知れません。

しかしながら、禰豆子がそこから一人で生きていくというのも苦しすぎるでしょう。

バッドエンドとまではいかずとも、何となく気持ちの悪さが残ってしまいます。

鬼滅の刃の発行部数と歴史

善逸と伊之助

善逸と伊之助も生存していました。

炭治郎と共に頑張ってきた新しい世代が生き残っているのだとすれば、ここで炭治郎復活も必要になると言えます。

禰豆子を鬼から呼び戻す最後のきっかけが炭治郎でした。

鬼滅の刃196話 禰豆子を人間に呼び戻す炭治郎

鬼滅の刃196話/吾峠呼世晴先生/集英社
禰豆子を人間に呼び戻す炭治郎

同じスタンスの事が炭治郎にも訪れるかもしれません。

そこには善逸や伊之助、そしてカナヲなども加わった形での引き戻しもあるでしょう。

煉獄杏寿郎なども死の淵で現れる可能性があります。

神回!煉獄の死に感動のラスト!




残り何話なのか

21巻以降も9話編成だとすれば205話がちょうどキリのいい数字になります。

しかし、8話収録の巻も可能性としてはあるでしょう。

だとすれば、203~205話の間が最終回となるはずです。

鬼滅の刃は伏線で残している部分も非常に少ないと言えます。

日の呼吸の13の型は結局炭治郎は使えませんでした。

これについては縁壱が鬼舞辻無惨に使用しており、倒しきれなかった事実があります。

鬼滅の刃187話 縁壱が完成させた日の呼吸の13の型

鬼滅の刃187話/吾峠呼世晴先生/集英社
縁壱が完成させた日の呼吸の13の型

敢えてここで炭治郎が鬼舞辻無惨を倒すのに、13の型を使用しなかったのが、また一つ鬼滅の刃の面白さでもあります。

青い彼岸花については、何だったのか語られる可能性があるでしょう。

説として有力なのは青い彼岸花=禰豆子です。

平安時代に禰豆子はいませんから、実際にあの時代では別の存在だったのでしょう。

青い彼岸花というのが、人間を喰らっていない鬼とする説があります。

もしそうだとすれば、新章に流れる可能性もあるかもしれません。

鬼滅の刃は終われないの?

鬼舞辻無惨を作りし者

鬼舞辻無惨を作った者が絡む新展開です。

ただ現実的に、ここからストーリーを膨らませるのは非常に難しいと言えます。

確かにファンとしては、炭治郎達が柱の様になっている姿を見たい気持ちもあります。

それでも戦闘力のインフレが起こりかねない物語構成は鬼滅の刃には合わないのでは、という声も多いでしょう。

鬼達は全滅したのか

残る鬼殺隊の仕事としては、本当に鬼舞辻無惨の死で鬼が全滅したのかどうかでしょう。

したのなら問題ありませんが、もし死なずに残っているのだとすれば、それを止めるのが鬼殺隊の役割となります。

今はそうやって一つひとつの鬼に対して、供養を含めての戦いが進んでいるという流れになる事もありそうです。

最終回に向けての流れが鬼滅の刃201話で確定していく事と思えます。

【こんな記事も読まれています】

⇒【鬼滅の刃は【新章無し】で最終回!
⇒【竈門家を襲った理由は父親!?
⇒【鬼滅の刃は終われないの?
⇒【鬼滅の刃の発行部数は歴代何位?
⇒【柱最強は悲鳴嶼(ひめじま)で決まり?
⇒【神回!煉獄の死に感動のラスト!



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る