ワンピースネタバレ|ティーチの懸賞金が最終章で39億9600万ベリーとなり「サンキュー黒ひげ」で覚えやすい

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピースネタバレ|ティーチの懸賞金が最終章で39億9600万ベリーとなり「サンキュー黒ひげ」で覚えやすい

黒ひげことマーシャル・D・ティーチの懸賞金。

これが最終章で引き上がって四皇の中で二番手につけることになりました。

確定したのはワンピース1059話金額は「39億9600万ベリー」です。

覚え方が「サンキュー黒ひげ」ってことで中々忘れられることのない金額になったと言えそうです。

最終的にはロジャーを超える金額まで進むのでしょうか。

ティーチも白ひげを食べたのか

四皇二番手で始まる最終章

黒ひげの懸賞金。

それが39億9600万ベリーに引き上がったことで「四皇二番手」につけることになりました。

以前の状態では22億強で四皇の中では少し沈んで四番手となっていました。

最終章の幕開けで40億の手前まで上昇して40億4890万ベリーのシャンクスに届きそうな勢いです。

最終的には海賊で一番高額にまで上り詰めるのではないかという予想も立っています。

その時には、あのロジャーも超える金額になるのではと言われているところ。

ロックスの息子がティーチ(黒ひげ)で確定か

最終章での四皇の懸賞金をおさらい

最終章の開始時点での四皇の懸賞金をおさらいしておきます。

まずは一番につけているのがシャンクスです。

映画が予想を超えた盛上がりを見せて興行成績で100億を超えたことから「シャンクスは100億の男」なんて言われています。

懸賞金としては先述した「40億4890万ベリー」となります。

ワノ国編が終わっても変化はない様子ですが以前からの四皇のままで現在は一番手となります。
(以前はカイドウ⇒ビッグマム⇒シャンクス⇒ティーチでした)

続いて二番手がティーチで39億9600万ベリー

三番手にバギーで「31億8900万ベリー」となりました。

四番手がルフィで「30億」です。

<最終章開幕時点の四皇の懸賞金>
シャンクス⇒40億4890万ベリー
ティーチ⇒39億9600万ベリー
バギー⇒31億8900万ベリー
ルフィ⇒30億ベリー

シャンクスは死ぬのか

最終的にはティーチが最高額を示す

よく予想されているのはティーチの懸賞金が過去最高になるという話。

それでこそラスボス最有力の存在といえるところでしょう。

過去最高はロジャーの55億6480万ベリーだったので、それを超えるのではないかと言われています。

海賊王であるロジャーを超えるほどの危険度。

一説にはワンピースを手にするのが黒ひげティーチだという予想もありました。

現実には最終的にルフィが手にしてハッピーエンドであろうとする味方が大勢なっていますが、最後までどうなるかは分かりません。

ティーチが最高額を示すとすれば、それこそ世界政府の崩落が目の前に迫ったような状況を黒ひげが引き起こそうとした時ではないでしょうか。

黒ひげが57億などの金額になるとすれば、その頃のルフィは同じく50億という最終的な大台に乗っているのでしょうか。

今後の黒ひげティーチの動きにも注目が集まります。

果たして本当にラスボスとしてルフィが最後に戦う相手になるのでしょうか。

悪魔の実が宿る場所判明



The following two tabs change content below.

人間ゴウセル

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2018.11.13

私たちはどうかしている考察|七桜の偽母・夕子は何者!?多喜川は夕子の店の常連客か!?

(安藤なつみ先生/講談社/私たちはどうかしている) 3巻で初めて登場した 七桜の偽母・夕子。 夕子は店の常連客に頼まれ、 小…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る