ワンピース考察|ゾロもくいなも霜月家で従姉弟説。最有力は霜月牛丸の孫がゾロ説

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ワンピース考察|ゾロもくいなも霜月血統で姉弟や従姉弟の可能性アリ!いとこ説濃厚!リョーマの子孫

ゾロとくいなの関係について姉弟や従姉弟の可能性が出ています。

本編ネタバレを含みますのでご注意下さい。

ワンピース1023話にて伝説の剣士であるリューマや鈴後の大名であった霜月牛丸に酷似しているとされるゾロ。

霜月という名はゾロが育った村である「シモツキ村」と大きく関わっています

ゾロとくいなの関係と剣の師匠であるコウシロウについて考察していきます。

また最有力となるコウシロウが外の海に連れ出した霜月牛丸の子から生まれたのがゾロとする説も考えていきます。
(要するに霜月牛丸の孫がゾロとする説です)

くいなとたしぎは霜月コウ三郎の血筋

鈴後の大名・霜月牛丸に酷似するゾロ

まずワンピース1023話での河松とヒョウ五郎の会話を見ていきます。

ヒョウ五郎「鈴後の大名霜月牛丸にウリ二つ!」
河松「さよう!剣の所作までもです!牛丸様は刀神霜月リューマの子孫にして大剣豪!奴が秋水をワノ国に返した事さえ運命に感じます!リューマが隻眼の侍であった事も含め!」
(ワンピース1024話)

完全にゾロが霜月の血統であることを示している様な描写です。

そう考えると後に伝説の剣士リューマすらも超えていくであろうゾロの存在。

霜月の血統を抜きにして考えるのは難しいと言えそうです。

ゾロは覇王色確定で左目が開眼していた

霜月こう三郎は子が一人なのか

そもそもワノ国を出ていった霜月コウ三郎

ワンピース955話 50年以上前にワノ国を違法出国した男が名工霜月コウ三郎

ワンピース955話/尾田栄一郎先生/集英社
50年以上前にワノ国を違法出国した男が名工霜月コウ三郎

和道一文字とゾロがワノ国で継承した閻魔はどちらも霜月コウ三郎の作品です。

そしてゾロの師匠の名前はコウシロウです。

どう考えても剣の師匠でくいなの父親だあるコウシロウは霜月コウ三郎の息子でしょう。

シモツキ村を作ったのが霜月コウ三郎でコウシロウの父親であるのも確定的と言えます。

よって霜月コウ三郎の息子はゾロの剣の師匠であるコウシロウとなります。

河松の発言にあった「剣の所作も似ている」のは当然でしょう。

ただ霜月コウ三郎に子供が一人だったとはどこにも出てきていません。

要するに娘と息子なり二人の子供がコウ三郎にはいたのではないかというところです。

Dの一族はテンプル騎士団と関係

ワンピース0話でコウシロウの言葉

ワンピースの0巻にて語られたコウシロウと妻との会話があります。

未読の方はAmazonでも売っているので手に取って読んで見て下さい。

そこでコウシロウはこう言っています。

この子には道場を継がせたかったが、女の子ではねぇ
-コウシロウ-
(ワンピース0話)

妻は「強くなるわよね」と言っていますが、コウシロウの感覚の中にあるのでしょう。

霜月の剣術は男に継がせるもの。

これはワノ国にある思想を考えると何となく感じ取れるものでもあります。

くいなとゾロの会話を見ても父親のコウシロウの感覚を何となく感じるところでしょう。

ワンピース1巻 女の子は世界一の剣豪にはなれないとパパに言われたくいな

ワンピース1巻/尾田栄一郎先生/集英社
女の子は世界一の剣豪にはなれないとパパに言われたくいな

これらの台詞を見ていてもコウシロウの中で自らの剣術を継承する者は「くいなでは足りない」と考えていたのかもしれません。

そしてコウ三郎も同じ様な思想であったと考えるなら、剣術については息子のコウシロウに託したと考えても良さそうです。

そしてもうひとり子供がいたのだとすればコウシロウとくいなの対比で考えると娘だったのではとも考えてしまいます。

要するにゾロの母親が師匠であるコウシロウの姉か妹であった可能性です。

さすがに今までのエピソードで見て、実はコウシロウには別に妻がいてゾロが隠し子の一人だったというのは考えにくいです。

姉弟説は無理があると思って間違いないでしょう。

くいなとゾロは従姉弟同士

霜月牛丸に酷似しているゾロ。

剣術はコウシロウから学んでいるから似ているのは当然としても顔まで似るのはおかしいでしょう。

ワンピース953話 ゾロと強い関わりがあると予想される霜月牛丸

ワンピース953話/尾田栄一郎先生/集英社
ゾロと強い関わりがあると予想される霜月牛丸

やはりゾロは血統として霜月家の人物であるのは分かります。

ゾロは幼少から描かれていて、くいなとは幼馴染と感じていました。

コウシロウとゾロの母親がワノ国から脱出してきた父親のコウ三郎の一件もあり隠していたのだとすれば十分にあります。

コウ三郎は息子であるコウシロウに霜月家の剣術を継承させました。

しかしコウシロウの元には女の子しか生まれず、逆に姉か妹の所に霜月家の血筋を持つ男の子が誕生。

結果的にコウシロウが甥っ子であるゾロに霜月家の剣術の継承を行なったとする可能性です。

恐らくゾロの母親がコウシロウの姉か妹であり、それは知らずにくいなとは幼馴染なのだと思っているのが妥当でしょう。

だからこそ、くいなに対して好きになるという感覚ではなく親類としての感情があることになります。

顔がそっくりのたしぎに対して、好意というよりもナニカ変な感覚を持つのは当然のことかもしれません。

キングの懸賞金確定でワノ国終了時を予想

霜月牛丸の子供をコウ三郎は連れて出た

もう一つ有力な説が霜月コウ三郎が一人で出国しなかった説です。

これが実際のところ最有力と言われるものになりそうです。

それはゾロが霜月牛丸に瓜二つであることが証明されているからになります。

ワンピース1023話 鈴後の霜月牛丸に酷似したゾロの姿

ワンピース1023話/尾田栄一郎先生/集英社
鈴後の霜月牛丸に酷似したゾロの姿

これはワンピース1023話でヒョウ五郎と河松が語っていました。

コウシロウとゾロは似ても似つかない容姿をしています。

くいなも同じでゾロには似ていません。

よってくいなとたしぎがコウ三郎の血筋で従姉妹あり、霜月牛丸は子をコウ三郎に頼んで海の外に出したと考えるのが妥当に思えます。

そうなるとゾロはコウ三郎が連れてきた子の息子である可能性が高いと言えます。
(要するに霜月牛丸の孫です)

それならなぜコウシロウがゾロに剣術を教えたのかゾロの両親が全く登場していないのかゾロがなぜ霜月牛丸に似ているのかも納得出来るところでしょう。

秘密裏に出ていった子から生まれた存在なら公に話せるものでもないのが事実。

しかし剣豪である牛丸の子供に対してコウシロウが霜月伝来の剣術を伝えることは違和感もないことです。

よってゾロは剣豪霜月牛丸の孫であり、牛丸の子はコウ三郎と共に海の外に出たと考えるのが妥当な判断と言えそうです。

また新たな情報が出次第、記事を更新していきます。

今回はくいなとゾロの関係が従姉弟説の考察になりました。

エネルとワノ国には深い関わりがある



The following two tabs change content below.

ヤヴァイ兵長

胸がアツくなる漫画が大好きで スポーツ系や友情系に弱い。 心に残るヤヴァイ名言を集めている。 好きな漫画はワンピース、Major、ジャイアントキリング、食戟のソーマなど。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.11.22

ハイキュー考察|臼利(うすり)vs赤葦セッター対決!?狢坂vs梟谷はセッターが勝負の鍵を握る!?

(古舘春一先生/集英社/ハイキュー) 春高バレー準々決勝で激突する 狢坂と梟谷。 狢坂は全国3本の指のエース桐生を 梟谷は全…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る