Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ブラッククローバー考察|ヘンリーの組み換え魔法や過去まとめ!黒の暴牛にはいつからいた?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい
ブラッククローバー99話|バネッサの回想シーンにヘンリーがいた!

(田畠裕基先生/集英社/ブラッククローバー)

ブラッククローバーの登場人物の1人、
ヘンリー・レゴランド。

黒の暴牛のアジトの住人であり、
組み換え魔法という
特殊な魔法を使います。

またヘンリーは他人の魔力を
吸わないと生きていられない
体質も持っています。

後から現れた黒の暴牛の一員ですが、
エルフの転生魔法の発動以降、
いろんな場面で活躍しています。

この記事では
ヘンリーの過去や組み換え魔法、
登場シーンについてまとめました!

セフィラの徒の正体は!?
ユノのペンダントは最後の魔石!




ヘンリーはどんな人物?

ブラッククローバー16巻|黒の暴牛アジト ヘンリー・レゴランド

(田畠裕基先生/集英社/ブラッククローバー)

ヘンリー・レゴランドは
もともとは黒の暴牛のアジトに
寝たきりで住んでいたキャラ。

ヤミがアジトを探し中にヘンリーと出会い、
黒の暴牛団員の一員となりました。

以下でヘンリーの過去や特徴に
ついて紹介します!

ヘンリーの過去

ヘンリーは魔力吸収体質という
特殊な体質を持って生まれました。

名のある貴族であったヘンリーの両親は
その体質を受け入れてくれませんでした。

家名に泥を塗るわけにはいかない、
そう思った両親がとった行動は、
ヘンリーを森の中の1つの館
(今の黒の暴牛のアジト)に
1人で住ませることでした。

魔力を吸わないと
生きていけないヘンリーは、
このまま館で死んでしまう
運命に思われました。

しかしそこへヤミが現れ、
館が黒の暴牛アジトとなったこで
仲間の魔力をもらいながら
生き延びることができました。

ヤミが救った仲間たち!

ヘンリーの魔力吸収体質

ヘンリーは生まれながらに虚弱で、
他人の魔力を吸わないと
生きることができない。

そのためヘンリーの身体は
“魔力吸収体質”となりました。

ヘンリーは他人の魔力を吸う際に、
コントロールがうまくできません。

そのため仲間の魔力を
多く吸うことがないように
アジト内でも出歩くことはない
あまりしていません。

ただし、
アスタだけは魔力ゼロなので、
初登場前からお互いに
顔見知りだったようです。

ブラックアスタ登場まとめ!

ヘンリーは喋るのが遅い

ヘンリーは“喋るのが遅い”
という特徴を持っています。

初登場で
ゴーシュに名前を聞かれた時も
喋るのが遅くて
すぐに名乗ることができなかった
というシーンがありましたね!

喋るのが遅い理由は不明。

ヘンリー特有の性格なのか、
魔力が関係しているのかは
分かりません。

ただ、
ヤミと初めて会った時は
普通に話していたので、
喋るのが遅くなったのには
何かのキッカケがあったのかも?

黒の暴牛メンバー一覧!




ヘンリーはアジトを抜け出すと強くなる

普段のヘンリーは
アジトから出ることはありません。

しかし、
エルフゴーシュとの対戦で
アジトを抜け出して
対戦するシーンがありました。

そこで判明したのが、
ヘンリーはアジトを抜け出すと
魔力吸収のコントロールのたがが外れ、
相手の魔力を一気に吸ってしまうことでした。

コントロールができるようになれば、
ヘンリーは敵の魔力のみ吸収するという
最強の戦闘スタイルを確立できる
かもしれませんね!

ヘンリー自身も、
アスタと会話していたときに
「コントロールできるようになったら」
とも言っていたので、
バトルで力をつけてコントロール方法も
身につけられるようになるかもしれません。

アスタの剣と5つ葉の謎とは!?

ヘンリーの組み換え魔法とは?

ヘンリーの魔法は組み換え魔法。

黒の暴牛アジトの使い手であり、
自由自在に変形させながら
対戦ができます。

ゴーシュ曰く、
ヘンリーの組み換え魔法は
特定のものや場所を使役する魔法。

日頃から慣れ親しんだり、
魔法を注いでいるもので、
絶大な効力を発揮するタイプの
大規模な魔法だそうです。

ヘンリーはブラクロの中でも
かなり強いキャラかもしれませんね!

ヘンリーは黒の暴牛アジトを操る

ブラッククローバー141話|ヘンリーの組み換え魔法・マナロケットパンチ

(田畠裕基先生/集英社/ブラッククローバー)

ヘンリーの組み換え魔法は
黒の暴牛アジトを変形させながら
攻撃・防御する戦闘スタイル。

以下にヘンリーの戦闘スタイル
をまとめました!

1.黒の暴牛号を回転させて攻撃する
・マナコークスクリュー
・マナロケットパンチ

2.仲間と連携して攻撃する
・アスタキャノン

3.黒の暴牛号で高速移動する
・黒の暴牛猛進スタイル

また仲間を囲って敵攻撃を
防御することもできます。

攻撃×防御の両方において、
得意とする組み換え魔法。

今後もヘンリーの活躍が
楽しみですね!

強さランクTOP15!
マナスキンとマナゾーンとは!?




ヘンリーはいつからいた?

ヘンリーは後から登場したキャラですが、
実は前からいたのでしょうか?

ヘンリーがこっそり登場してた回、
ヘンリーと思わせるシーンを
調べてみました。

バネッサの回想シーン

ブラッククローバー99話|バネッサの回想シーンにヘンリーが登場していた

(田畠裕基先生/集英社/ブラッククローバー)

99話のバネッサの回想シーンで
ヘンリーの後ろ姿が
描かれていたようです。

普段は寝たきりのヘンリーですが、
たまにアジト内を動いていたんですね!

ヘンリーは後出しキャラか?とも
噂されていましが、
99話の時点では伏線が
はられていましたね!

温泉回は神回!お色気シーン!?

アジトの構造が変わる

ブラッククローバー138話|アジトの構造が変化する

(田畠裕基先生/集英社/ブラッククローバー)

138話で
ゴーシュ、グレイ、ゴードンが
アジトでお留守番をしていた時。

ゴーシュがトイレの場所を
確認していました。

アジトの構造が定期的に変わるため、
トイレの位置も移動するようですね。

噂ではアジト内に幽霊がいる…と
言われていましたが、
その犯人はヘンリーでした。

ヘンリーがなぜアジトの構造を
変えるのかは不明のままですが。

これでアジトの謎は解けましたね!

ユノがエルフ化しない理由は!?
アスタとユノは兄弟!?両親は?

まとめ

黒の暴牛アジトの使い手であり、
仲間想いなヘンリー・レゴランド。

アジトを使った
破壊力ある攻撃に加えて、
相手の魔力も吸収して
魔力を増やせるという
特殊な性質をもつヘンリー。

ブラクロの中でも強いキャラに
位置づけられるのでは?
と思っています!

ヘンリーの
これからの活躍を期待して、
今後の展開も楽しみにしています!

光魔法は攻略できる!?
四大精霊の謎まとめ!水と地は!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【魔神は死んでいなかった!?
⇒【金色の夜明け団はエルフ化した!?
⇒【エルフ族のライアは何者!?
⇒【アスタはモテる!?恋愛まとめ!
⇒【ユリウスの次の魔法帝は!?
⇒【エルフ滅亡は計画されていた!?
⇒【初代魔法帝はリヒトと友達!?
⇒【アンチドリのネロの正体は?
⇒【ユノは闇落ち確定か!?
⇒【初代魔法帝とユノの共通点!?
⇒【ユノがテティアとリヒトの子供!?



YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.11.16

ジョジョリオン考察|東方定助がソフト&ウェットで奪ったもの一覧&まとめ(その他の使用用途も)!視力、水分、音、摩擦、猫の皮etc

(荒木飛呂彦先生/集英社 ジョジョリオン引用) ジョジョリオンの主人公である 定助の能力は“何か”を奪う というもの。 とい…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る