【約束のネバーランド考察】レウウィスは時間を止める可能性もあるか♣動きがスローに見える複眼も♠

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(白井カイウ/出水ぽすか先生方 約束のネバーランド引用)

面白さ際立つ展開になっている
レウウィスとのバトル。

エマとナイジェルだけで戦うのは
至難と言える。

そして、
出てきた大量の銃弾を浴びても
手でそれを止めるという
ありえない芸当を見せつけた。

レウウィスだけは別格。

エマの対話も受け入れられず、
倒せる要素が見つからない。

⇒【瞬間移動するレウウィスの能力!?





早すぎるレウウィス

話している時に、
突然エマの後ろに回り込む
動きを見せたレウウィス。

それについて、
エマがそこまで考え込んでいない
というのもかなり疑問。

あの一件は明らかに違和感のある
現象だっただろう。

さらに、
銃弾をほとんど手で抑える芸当。

これにも疑問を呈さずに
ナイジェルとの共闘で
仮面を破ろうとしている。

行動も含めて違和感が多い。

この状況なら、
攻撃して倒せる理由が存在しない。

まず解くべきはレウウィスの
この能力の秘密ではないか。

もしも、
本当に特殊な技能で
瞬間移動なり時間を止める
というものだとすれば、
太刀打ちできるはずもない。

逆に言えば、
そんなチートな展開だとすれば
それを解き明かせばレウウィスは
さらにエマに興味を持ち、
この殺し合いをやめるという事も
考えられる。

⇒【オジサンの名前が不明な理由!?





スローに見える

レウウィスは銃弾に対して、
何発か喰らっている。

そう考えると、
時間を止めるという能力では
ないのだろう。

もしそれが可能なら、
全弾を抑えることが可能。

もしくは、
その時間が決められていて、
全てをつまむだけの時間が
残されていなかったとも言える。

もう一つ考えられるのが、
動きがスローに見えるという能力。

これなら、
数の力でいくつか喰らってしまっても
納得がいくだろう。

早すぎる動きと、
相手がスローに見える能力。

どちらにせよ、
普通の人間がレウウィスに勝負を
挑んで勝てるとは到底思えない。

やはり、
エマが最初に目指した対話での終結。

これを目指すのが一番。

レイとオジサンの合流で
人間側にも勝機が生まれるが、
それはレウウィスの能力が物理の範囲を
逸脱していないのが前提。

果たして、
超人的な能力があるのか、
それとも納得の行く説明がなされるのか。

注目したい。

【こんな記事も読まれています】

⇒【瞬間移動するレウウィスの能力!?
⇒【七つの壁の正体とは一体!?
⇒【オジサンの名前が不明な理由!?
⇒【レウウィスは死ぬ!?本当の目的!?
⇒【ノーマンとエマがΛ7214で合流!?
⇒【アダムはノーマンの使者!?
⇒【ミネルヴァと約束の謎!?
⇒【農園最後の一つは!?
⇒【ミネルヴァ死亡でGPは乗っ取り!?
⇒【ソンジュとムジカの名前に意味!?
⇒【ミネルヴァの先祖が作った世界!?
⇒【レイ最後の本でエマ嘘付き!?
⇒【クローン説の伏線が凄い!?
⇒【鬼の用語と神存在は発音不可!?
⇒【首のナンバーの謎が解明!?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.5.20

【進撃の巨人考察】エレン&104期生VSマーレ国で巨人大戦の再来!?ファルコとライナーは孤立?絵は未来を予知していた!?

(進撃の巨人 ダイナ巨人大戦について説明 86話 引用) 進撃の巨人は本当に設定が細かく、 描写一個一個にも意味があると言えます。 …

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.6.24

【キングダム考察】麻鉱が最強の攻撃力♦亜光が最強の防御力♠王翦が最強の軍略か♣

(キングダム 麻鉱が認める 522話 引用) 王翦は軍略の才だけで、 六大将軍に入れるほどの 天才だというのを、 昌平君の師であ…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る