【キングダム考察】バジオウがイケメンだった!?かっこいい素顔が明らかに!史実には実在するのか!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生 キングダム引用)

楊端和の右腕として
活躍するバジオウ。

その強さは
山の民の中でも
No.2の実力。

楊端和にも匹敵する
強さとも言われていますが
覚醒モードの時の強さは
計り知れません。

そして重要なシーンでは
作中何度も
楊端和の窮地を
救ったりもしている
縁の下の力持ち的な
頼れる人気キャラの
ひとりです。

基本的には山の民は
楊端和以外顔出しは
一切ありませんでしたが、
バジオウがイケメンである
ということが発覚したので
まとめてみたいと思います。

⇒【山の民は実在したのか!?
⇒【楊端和の強さの源!?




バジオウの素顔!?

山の民はすべて
それぞれオリジナルの
仮面をかぶっています。

そしてその仮面の下は
楊端和とキタリを除いて
一切明かされることは
ありませんでした。

敵に討たれても
仮面がはずれない山の民。

きっと仮面の下は
ひどい顔なんだろうなと
思っていた時期が
私にもありました。

ブサイクだから顔出しNGで
原先生のはからいにより
顔がでないように
配慮されているんだなと。

山の民というくらいなので
無骨なイメージが強く
上半身ハダカの
ムキムキのマッチョマンですよ?

仮面の下はヒゲボーボーで
濃ゆくて、いかつい顔しか
想像できなくないですか?

ですが570話の表紙で
バジオウの顔の一部が
あきらかになりました。

仮面が割れていて
ほんの一部しか
見えていませんが、
あきらかにイケメンでした。

はっきりわかんだね。

これは完全に
予想を裏切られました。

強くて頼りになってイケメン。

三拍子揃っちゃってません?
ズルすぎますよね?

これは仮面を外されたら
他のキャラが
困ってしまうレベルです。

顔のパワーバランス的に。

これだけカッコいいと
バジオウが楊端和の夫と
なる可能性も否定できなく
なってきましたが
どうなのでしょうか?

⇒【バジオウが死亡する!?
⇒【楊端和の言う大いなる犠牲とは!?




楊端和ともお似合い!?

バジオウがイケメンなのは
揺るぎない事実ですが
他の山の民は
どうでしょうか?

山の民の男の顔出しは
他に前例がないので
なんとも言えませんが、
他に顔をだしているといえば
女性である楊端和とキタリ。

どちらも整った顔立ちの
美人ですね。

そういった血筋に
なっているってことでしょうか?

推測でしかありませんが
確率的に言うと
山の民はみんなイケメン説
が濃厚となってきました。

山の民同士が結婚。

美男が美女を妻にして
可愛い子を生むことで
山の民がイケメン一族に
なってる可能性も
否定できませんね。

そしてバジオウと楊端和が
結ばれることは
あるんでしょうか?

美人で最強の楊端和が
顔で男を選ぶとは
あまり思えません。

ですが楊端和の窮地を
自分の命を賭けて
救ってきたバジオウには
何らかの感情を持っていても
おかしくはないと思います。

⇒【業攻めの結果は!?遼陽が陥落?
⇒【楊端和とロゾどちらが強い!?

まとめ

山の民の仮面の下と
バジオウと楊端和の
今後について
まとめてみましたが、
史実ではどうなっているのでしょうか?

楊端和は史実には実在しますが
趙国滅亡までしか
登場してきません。

一方バジオウは
史実に実在しない
オリジナルのキャラです。

今後もバジオウが死亡フラグを
乗り越えて生存できれば
楊端和の夫となることも
十分考えられますね。

バジオウと楊端和が
結ばれて夫婦となり
子どもが産まれて
楊端和が母として
戦線を離れ家庭を守る
みたいな流れを
期待したいところです!

⇒【楊端和は史実に実在!?最期は?
⇒【楊端和は史実で趙攻撃が最後!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【業攻めの結末はどうなる!?
⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【舜水樹は史実にいない!?
⇒【楊端和は史実で趙攻撃が最後!?
⇒【李牧は史実でも最強の武将!?
⇒【李牧の史実にある処刑はナシ!?
⇒【趙滅亡の流れ!悼襄王の末路!?
⇒【李牧が嘉と!三大天全員逃亡!?
⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【昌平君は秦国を裏切る!?




Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ホォクスおじさん

ホォクスおじさん

マンガの読みすぎで中二病が治りません。 富樫義博さんと幸村誠さんのマンガがとくに好きで、読むのがもったいなくて逆に読みたくないという呪いにかかってますが、おっちゃんは今日も元気です。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.8.31

【東京喰種:re考察】タイトル“塔から落ちる”はトーカら堕ちるの暗示!?タロット16と不吉な予兆

(石田スイ先生 東京喰種:re 12巻引用) 138話では、 怒涛の展開が 繰り広げられました。 そんな中 描かれたタイト…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.6.24

【キングダム考察】麻鉱が最強の攻撃力♦亜光が最強の防御力♠王翦が最強の軍略か♣

(キングダム 麻鉱が認める 522話 引用) 王翦は軍略の才だけで、 六大将軍に入れるほどの 天才だというのを、 昌平君の師であ…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る