【キングダム考察】岳嬰VS飛信隊で信が敗れる可能性も♣慶舎への想いが強すぎた♠

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生 キングダム引用)

岳嬰が慶舎の
敵討ちと言わんばかりに
士気最高潮と
なっている状況。

主の慶舎に
どれだけ命がけで
尽くしてきたかに
よって大きく戦力も
変わってくるもの。

岳嬰は想像を超えて
慶舎に尽くしていた
ということなのだろう。

確かに、
黒羊でも一人取り乱す
場面があった。

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?





岳嬰の基本戦力

河了貂が分析も
していたが、
岳嬰は四人の中で
狙い目と言っても実際は
強軍となっている。

通常の軍なら
主力であるのは確実。

今回は、
尭雲や趙峩龍、
そして馬南慈という
三大天に実際に
仕えていた化物揃いで
そう感じるだけ。

⇒【趙峩龍と尭雲は完全に格違い!?

基本戦力の高い
岳嬰でありながら、
今回は飛信隊を前にして
士気の上昇が
相当に大きくなっている。

亜光に対しては
岳嬰軍は敗れていた。

ただ、
それも一時。

亜光が馬南慈を
狙いにいった隙きに
復活を遂げている。

そう考えると、
岳嬰は弱い軍ではないと
言ってもいいだろう。

信の中には
どこか油断があるように
思えてならない。

尭雲軍でも
生き残った飛信隊の強さ。

今更、
岳嬰軍に敗れるとは
少しも思っていないのか。

その隙きは
大きな穴となり得る。

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?

慶舎は弱かった?

慶舎は弱かったのか。

そんなはずもない。

慶舎は、
蜘蛛のように巣を張り
待つ戦いをする。

黒羊では
おびき寄せられて
慶舎は敗れるに至った。

それもまた、
飛信隊に対しての
油断だったと言える。

しかも、
直前はそれも考えて
戻ろうとしていた。

ナキの登場で
それが叶わず討たれる
結果となったが、
三大天の残りの一席を
狙える将軍。

弱いはずもない。

その側近である岳嬰。

趙にとって、
主力の攻撃力を
誇っていたと考えても
いいのだろう。

慶舎が知略型故に
さらにそう感じる。

慶舎の武力を
担っていたであろう
金毛と岳嬰。

飛信隊も全力で
士気を上げて戦う
必要があるだろう。

⇒【藺相如とは一体どんな人物!?





岳嬰に敗れる

岳嬰の突撃で、
いきなり前線が
崩壊しかける飛信隊。

李牧も言っていたが、
油断は強者の大敵。

このまま士気最高潮で
突っ込まれれば
信の元まで岳嬰が
訪れることに
なるのかもしれない。

王賁がそれまでに
横槍を入れられれば
話は変わるが、
今の状況なら岳嬰は
信とも互角に戦えると
思っていいだろう。

今まで明らかな
強者と戦い続けた信。

この岳嬰戦で
ある意味で格下と
思っていた相手との
戦いで喰われかけるという
状況になるのではないか。

岳嬰軍に敗れては、
この朱海平原の未来も
閉ざされてしまう。

信がどの段階で
それに気付けるか。

逆側では
馬南慈が亜光を
狙っている。

王賁がそちらへの助っ人に
向かう必要があると
感じてしまえば、
岳嬰を倒すのは信という
ことになってくる。

最終的な誤算は
どちらに向かうのか。

⇒【亜光討ち死の危機となる!?
⇒【亜光軍は守備も鉄壁過ぎる!

【こんな記事も読まれています】

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【龐煖が史実と異なる!?
⇒【羌瘣が王翦軍の幹部になる!?
⇒【李牧の史実にある処刑はナシ!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【趙滅亡の流れ!悼襄王の末路!?
⇒【李牧が嘉と!三大天全員逃亡!?
⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【項燕がラスボス!?李牧を超える!?



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.7.16

【東京喰種:re考察】3人分の死神とは!?ドナート・ウタ・オッガイか!?ロマ・シコラエ・旧多!?それとも竜?

(東京喰種:re 旧多とロマとシコラエ 133話引用) 意味深な タイトルをよく描く 石田スイ先生。 133話のタイトルは、…

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.6.2

【ハレ婚考察】小春が嫌いな読者が続出?ゆずとまどかより好感度低いその理由

(ハレ婚 1話 惚れっぽい小春 引用) ハレ婚で今のところ龍之介にとって 最後のお嫁さんである小春。 龍之介は10年以上想い続…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る