【キングダム考察】亜光軍は守備も鉄壁過ぎる♦王翦の策をやり遂げる優秀過ぎる武将♠

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(原泰久先生 キングダム引用)

亜光は攻撃については
圧倒的な強さを
誇っている。

突破力もさながら、
仲間がいてもそこを
突っ切るような徹底ぶり。

鬼気迫るとは
まさにという様子の
亜光軍。

しかし、
守備については
他の武将が担当するかに
思えていた。

⇒【田里弥と倉央の両将軍の実力!?

実態は異なる。

守備についても
亜光軍の強さは光っている。

⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?





亜光の守備は鉄壁

岳嬰を狙う策で、
玉鳳隊と飛信隊を
使用する。

亜光は、
尭雲軍と趙峩龍軍という
二つの藺相如の側近に
馬南慈の軍を足した三軍を
食い止めることになる。

亜光の攻撃力は
すでに驚異的なもの
というのは分かっているが、
守備になるとどうか。

虞寧は、
まだ亜光軍には余力があると
言っていた。

実際はどうなのかと
不安視する読者も
いただろうが、
問題なく鉄壁。

どうやら亜光という将軍と
それが率いる軍は
攻撃とか守備というよりも
オールラウンドに活躍する
強い軍というのが
分かってきた。

それも当然といえば当然。

王翦の策は
時にありえない方向転換を
行っている。

その策を
見事にやり遂げるのは
実行部隊と呼べる
副官たち。

その第一を担う武将の
亜光が攻撃に特化
しているというはずも
ないのだろう。

全てできて当然。

王翦軍の幹部になる
ということは、
それがデフォルトの
能力なのかもしれない。

⇒【李牧と王翦はどちらが強い!?
⇒【虞寧(ぐねい)が死ぬ可能性高い!?





総大将クラス

李牧も発言したが、
亜光という将軍は
王翦がいなければ
それだけで総大将に
なり得る実力。

王騎将軍の副官の
騰と同じ様な
存在なのかもしれない。

もちろん、
知略という部分では
王翦が圧倒的。

それでも、
武力などを加味すれば
十分に秦国の大将軍として
君臨出来るレベルと
言っていい。

そんな実力の亜光。

相手が、
通常の将軍なら
相手にもならないはず。

それは、
尭雲や趙峩龍、
馬南慈という趙の有力な
将軍でも同じ。

ここに李牧の策が
加わることで
亜光に危機が訪れるが
それがなければ
粉砕して終結させている
ほどの大きな存在。

それだけに、
李牧の狙いは亜光に。

亜光討ちは
秦国の敗北に
直結している。

もし、
討たれた後でも
機能するのだとすれば、
それは王賁の覚醒が
もう一度起こるという
事態なのか。

李牧の読みが
外れるとすれば、
やはりあの三隊の存在を
他の武将よりも
軽視したことにあると
言ってもいいだろう。

王翦や本人たちですら
読みきれない戦いの中での
成長。

攻撃と防御を
担っていた第一武将の亜光を
超えていけるのか。

【こんな記事も読まれています】

⇒【虞寧(ぐねい)が死ぬ可能性高い!?
⇒【亜光討ち死の危機となる!?
⇒【朱海平原の史実は王翦圧勝!?
⇒【羌カイが王翦軍の幹部になる!?
⇒【信とホウ煖との武の決着はいつ!?
⇒【李牧の史実にある処刑はナシ!?
⇒【信は趙滅亡に絡まない!?
⇒【信と蒙恬、楚の歴史的な大敗!?
⇒【昌平君は秦国を裏切る!?
⇒【王賁の最期とは!?子は王離



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.6.30

【ハレ婚考察】ゆずの家族を一挙紹介!妹レモンもまさか龍之介の嫁に!?

(ハレ婚 123話 バイトするゆず 引用) ハレ婚イチ可愛くて お嫁にしたい女の子ナンバーワンの 呼び名が高いゆず。 知らな…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る