【キングダム考察】羌瘣(きょうかい)の巫舞とは一体どういうもの?蚩尤族が持つ特徴的な剣術とは!?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(原泰久先生 キングダム引用)

キングダムの人気キャラの
羌瘣(きょうかい)。

羌瘣といえばその剣術の
すごさが思い浮かびます。

彼女の剣術
「巫舞(みぶ)」。

それは一体どんなものなのか
まとめてみたいと思います。

⇒【新六大将軍は誰の手に!?





巫舞

蚩尤(しゆう)の一族である
羌瘣は最強の暗サツ者。

トーンタンタン・・
と何か不思議な
歌のようなものを口ずさみ、
まるで舞うように剣を振るい、
敵を斬っていく巫舞は
蚩尤族が使う特徴的なもの。

巫舞とは、
精神を内の深いところへ向け、
人の秘められた力を引き出す技。

その集中力を生むために
「特殊な呼吸法」と
「神堕としの舞い」で
意識を陶酔の中に
落とし込みます。

この呼吸法は
ずっと続くわけでもなく、
一度呼吸が切れると、
息を整え回復するまでに
時間がかかります。

巫舞は意識が遠のく反面
あらゆる感覚が活性化。

まさに深いトランス状態ですね。

その深さ等は蚩尤族としての
才能に起因するとのこと。

生まれ持った才能で
巫舞の力に差がでるのですね。

羌瘣は自分の巫舞を
こんな風に表現しています。

だんだん周りの
動きが遅くなり、
真っ青な水の中へ
ゆっくり下へ下へ、
口ずさみながら落ちていく・・

どんどん下へ
落ちていくというのは
姉・象ですらいけない
境地だったようです。

ちなみに象は、
楽しい
暑い
寒い
ムラムラ
と、自分の巫舞を
表現していました。

⇒【羌瘣と信の結婚はなし?

巫舞の歌

落とし込む深さには
魄領(はくりょう)、
つまり限度があり、
それを超えると
戻ってこれなくなるという
危険性もはらんでいます。

一度象が帰ってこれなくなり
昏睡状態のように
なったこともありましたね。

それを防ぐのが
「巫舞の歌」。

トーン タンタン・・・

不思議な歌とともに
羌瘣が舞い始めるのは
周知の事実。

この歌こそが、
巫舞の鍵ですね。





この歌は
落とす催眠であると同時に
そこから引き上げる道標なのです。

ただし行き過ぎると
歌すら届かない領域に。

ここから元の世界に
戻ってくるのは
かなり難しいと言います。

そのまま亡くなってしまう
場合が多いとこのこと。

幽族の連と戦った時に、
魄領を超えた羌瘣は、
信が引き上げる道標となり
戻ってくることができました。

象は羌瘣が道標。

いわば希望の光と
いったところでしょうか。

生きがいだったり
目的だったり、
その人にとって
違うと思いますが
生きる「道標」なのでは
ないのかなと思います。

⇒【信の嫁は!?羌カイか河了貂か?

最後の巫舞?

幽族の連との勝負で、
「恐らくこれが最後の巫舞」
といって舞いました。

それから久しく
彼女の舞いを
見ていませんが、
次に見られるのは
いつになるのでしょうか?

恐らく・・と言っているので
もしかしたらまた
見られるかもしれません。

その時はかなり
レベルアップして
相当すごい巫舞を
見せてくれるかも
しれませんね!

羌瘣の敵討ちの
手に汗握る連との戦いは、
33〜34巻にかけて読めます。

何度読んでも感動です!

⇒【31~35巻あらすじまとめ
⇒【羌瘣は史実で趙を滅亡させる!?

【こんな記事も読まれています】

⇒【河了貂は死亡する!?
⇒【趙峩龍と尭雲は完全に格違い?
⇒【矛と剣と槍はどれが強い?
⇒【ロゾと楊端和はどっちが強い!?
⇒【史実はギョウ攻めで王翦大勝利!?
⇒【雁門と匈奴と李牧の史実!?
⇒【趙の三大天呼称は実在しない!?
⇒【最後の戦は起こらない!?斉の約束
⇒【中華十弓ランキング!



Twitterで更新情報をお届け!
⇒【@mangasukicom
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
マンガ好き.comのLINE@
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
カオリン

カオリン

胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.11.3

【東京喰種:re考察】六月と安浦復活!カネキを倒しに!?トーカの邪魔!?報われる可能性は

(石田スイ先生 東京喰種:re 13巻引用) 地下24区で、 ヨモに敗北した 2人。 ⇒【ヨモの電撃は有馬のナルカミ級!】 …

よく読まれている記事

ピックアップ

2017.11.3

【アオアシ考察】武蔵野の金田から学んだゴールへの執念♠貪欲さを得るアシト♦

(小林有吾先生 アオアシ 10巻引用) 武蔵野とエスペリオンBの 試合運び。 そこには、 選考に漏れた金田が アシトたちを…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る