【1122(いいふうふ)考察】二人の女を同時に愛せる?おとやんの心はちょっと理解不能?

YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

(渡辺ペコ先生 1122 話引用)

結婚していても
外で恋愛を許可する
ルールをもつ
いちこたち夫婦。

おとやんはいちこのことを
愛していますが
それはどういう意味の「愛」?

また美月に対する
気持ちはどんなもの?

二人の女を
同時に愛するおとやんの
気持ちを考えてみました。

⇒【1122 あらすじはコチラ





いちこに対して

おとやんがいちこのことを
ちゃんと愛しているのは
態度をみればわかります。

スキンシップこそないものの、
いちこをイチ人間として
尊敬しているし、
何より優しくて怒ることもないし
家事もしてくれます。

いちこが仲の良くない実母との
間も取り持ってくれるし、
いちこの心に寄り添って
精神的にも支えてくれますよね。

そんな人間的にも
とってもデキた男性ですし、
非の打ち所がない!

女からすれば、
おとやんみたいな人は
夫にしたいと思うはず。

穏やかで心が広くて・・・。

だけど!!

外では別に彼女が!

これだけ聞くと、
ただの「クズ」じゃん・・・ってなるけど、
それはいちこも許可してることだし・・・。

うーん、
どんな気持ちで
二人の女性を大切に
扱えるのでしょうか?

ズッ友?

いちこが別に恋をしてもいいよ
と言ったのは事実なのですが、
その前からおとやんは
美月に恋をしていましたよね。

もちろん、
いちこの言葉によって
心が折れてしまったのもありますが、
おとやんが恋をする前から
いちこが認めていたわけじゃない。

だからもしかしたら
一途な男だったという
わけではないのかもしれません。

よく浮気すると、
本命に対して罪悪感から
優しくなるとは言いますが、
そんな感じではないし。

おとやんの中で
しっかり割り切っているだけかも
しれませんね。

でもおとやんにとって
いちこは・・・・
なんなんだろう?

どんな存在?

大事な家族?
ズッ友?戦友?

それはいちこも
同じ気持ちなんですよね。

おそらくもう
「男」とか「女」としては
見られないけど、
親友のように大切な存在。

でもだったら
離婚して友達に
戻った方が楽になるんじゃない?
って思うんですけど
いちこも精神的には
おとやんに支えてもらってる
ところもあるし、
そんな離婚すればいいって
ことではないのでしょうね。

おとやんはどう思ってるんだろう、
いちこに対して・・・。





美月に対して

美月(浮気相手)へは
あれは完全に「恋心」ですよね。

ドキドキもするし、
何かあれば心配だし、
おそらく夜寝る時とかに
思い起こすのは
いちこじゃなくて美月のこと。

キスとかそれ以上のことをして
触れたいと思うのも美月。

うーん、
愛情よりは恋心なのかな
やっぱり。

だとしたら
いちこへのそれとは
質も違うものになるし、
おとやんが二つの顔を持つのも
わからないでもない。

いちこと家にいるときは
例えば携帯を触らないとか
ルールを守り、
美月といるときは
美月のことだけを見るとか、
一歩家に入ったり外にいけば
気持ちがバシッと切り替わるのかな。

普通どっちかが
ないがしろになったりするような
気がしますが、
どっちも大切だから
そんな気持ちにも
ならないんでしょう・・・かね?

ただやっぱりおとやんが
自分の夫だったとしたら
いやだなあ〜と思う・・・。

何か生活を支えてくれるとか
いてほしい理由があるなら
別かもしれないけど、
いちこも仕事してるし、
自立できそうなら
離れた方がいいとか
思わないのかなあ?

いちこが夜の「お誘い」を
仕掛けた時に拒否したし、
もうおとやんの中では
いちこを「女性」としては
見られない気もするし。

(いちこも悪いんだけど!)

でもおとやんが具合が悪い時に
真っ先に頼るのはいちこだし。

やっぱり単なる家族?

おとやんもこのまま
現状維持ならいいかもだけど、
美月がそれ以上のことを
願い始めた感じだから
ちょっと状況がかわっていきそう?

どこへ行き着き
どんな結論をおとやんと
いちこの夫婦が出すのか
楽しみです!

⇒【1122 あらすじ紹介




マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.
カオリン

カオリン

胸キュンものからシリアスものでも何でも好きですが女性ものが特に好きなアラサー女です。 年とともに「東京タラレバ娘」みたいなズバズバと斬り込んでくる漫画が胸に刺さるようになってきちゃいました! 私も胸キュンしたーい!といいながら今日も家に引きこもって漫画を読みふける実家暮らしの箱入り?娘です。
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.1.19

【三角的恋愛の饗宴考察】妹の響は兄の亮に何でもやらせてしまう♦ダメ男製造機になりかねない♠

(日高トラ子先生 三角的恋愛の饗宴引用) 響と亮が 関係を持ってしまって 数話はかなり亮が ゲス道を進むことに なってしまった…

よく読まれている記事

ピックアップ

2018.4.14

【東京喰種:re考察】カネキとトーカの関係!好きになったタイミングを振り返る!最終的な行方は!?

石田スイ先生 東京喰種:re 11巻引用 東京喰種:reの アニメ版も始まり、 佐々木とトーカが 対面する所なんかも 放送され…

考察記事

最近の投稿

カテゴリー

ページ上部へ戻る