呪術廻戦考察|釘崎野薔薇が死亡確定!生き返る可能性となぜ死んだのかおさらい

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

呪術廻戦考察|釘崎野薔薇が死亡確定!生き返る可能性となぜ死んだのかおさらい

釘崎野薔薇の死亡、そして生き返るかどうかについての考察となります。

渋谷編で七海から明確に「来るな」と足でまといだと言われた釘崎野薔薇。

単身乗り込んで真人と遭遇し交戦

顔面を真人に触られてしまい、それを自ら破壊したことで頭部が粉砕して死亡しました(呪術廻戦15巻参照)。

続いて新田新が現れたことで「生存もあるか」と思われました。

しかし死滅回游戦の前に伏黒の表情からその答えが決するような場面となり釘崎野薔薇の死亡を悟ることになります。

それでは今後、釘崎野薔薇の復活はないのか、改めて考えてみたいと思います。

宿儺に勝てるのは五条悟だけ

釘崎野薔薇の死亡までをおさらい(VS真人)

この真人は分身であり、本体は別の場所で虎杖と戦っている最中でした。

真人は自身の天敵たる虎杖を殺すため、虎杖の精神にダメージを与えて戦意を挫くことを目論んでいる様子。

さすがは人から生まれた呪いです。

彼のクラスメイトであり、女性である野薔薇は虎杖の精神を抉るのに打ってつけの人物だと執拗に狙われています。

野薔薇は以前虎杖から聞いた情報で真人の戦法を把握しており、両手を警戒します。

彼の攻撃をあしらいつつ応戦、なかなか強い

野薔薇はずっと考えていました。

「芻霊呪法は真人には効果的なのではないか」と。

読み通り真人に大きなダメージを与えます。

妙だな。
少し離れた場所で私の呪力が爆ぜる感じがした
-釘崎野薔薇-
(呪術廻戦123話)

自分が相対しているのが真人の本体ではないことを看破します。

今の自分でも相手取れる真人の分身を通して、真人の本体を攻撃できるという強力なアドバンテージを認識しました。

予想外な新たな天敵の出現に真人の分身は逃げに転じ、これを追撃します。

しかしこれこそが真人の策であり、狭い通路の中で本体と入れ替わる形で再び野薔薇を襲撃

分身には使えなかった真人独自の術式・無為天変を用いて野薔薇の左顔面に触れます

気付かなかった野薔薇はモロに無為天変を受けてしまいます。

守るべき存在が椅子で表現された

走馬灯のごとく自分の半生を思い起こし、ふみに対して心の中で一緒に沙織ちゃんと会う約束を守れないことを謝罪します。

走馬灯には以前言っていた自分の椅子。

真人の本体を追ってその場に現れた虎杖に、

虎杖、皆に伝えて。
「悪くなかった」!!
-釘崎野薔薇-
(呪術廻戦125話)

自ら顔を殴る野薔薇です。

顔面が弾け飛び、眼窩がぽっかり女性にとってはとてつもなく無残な姿でした。

五条悟の封印の解除いつになるか

釘崎野薔薇の生存フラグと死亡確定

以上のことから絶命したかのように思われました。

しかし!
そこに呪術高専京都校の東堂葵と新田新が到着します。

新田の応急処置を受けるも無事とは言いがたい状況で、そのまま戦線を離脱しています。

ここで瀕死ながら野薔薇はまだ生存の可能性があると伝えられました。

その時の様子がこうです。

あっちの子(釘崎野薔薇)にも同じ処置をしました。
呼吸も脈も止まっていましたが時間はそんなに経ってないんで 助かる可能性は0じゃない
-新田新-
(呪術廻戦15巻127話)

新田が留めて、家入の元へ運んでの生存の可能性が示唆されたところです。

しかし呪術廻戦17巻の伏黒恵の表情で、その可能性が無いことも伝えられました。

死滅回游に入る前に伏黒と合流した虎杖が「釘崎はどうなった」と尋ねました。

そこで伏黒は黙って視線を下げただけ。

これは意識不明とかそういう可能性を見せたものではありません。

ここで死亡が確定したとされています。

呪術廻戦の強さランキング

釘崎野薔薇の生き返る可能性はあるのか

では今後釘崎野薔薇が生き返る可能性はあるのでしょうか。

死滅回游編の桜島コロニーで呪霊として禪院直哉が登場しました

後に甚爾級に仕上がった真希に一刀両断されることになりましたが、過去に登場した人物が呪霊化して現れるってことを示唆した部分でもあります。

但し問題は「呪力で祓う」が成された場合に死んだ人間が呪霊になることはないってことです。

釘崎野薔薇はどうだったのか。

確かに顔面に向けて拳を使って粉砕した訳ですが、当然ながら生身の単純なパンチで自分の頭を壊せる訳もありません

要するに「呪力を使用した」ってことです。

となれば釘崎野薔薇が呪霊化することもないでしょう。

それに野薔薇の最後のセリフからも分かるところですが、直哉のように恨みが残っている訳でもありません

芥見下々先生も物語の面白さの中でキャラが死ぬことは厭わないと明言されているところ。

人気のあったナナミンも渋谷編にて死亡が確定していました。
大人気だったナナミンの死亡確定

総合的に考えて、釘崎野薔薇が生き返る可能性は極めて低いと言えるでしょう。

もし出てきても、色々な事が終わった後で墓を訪れる虎杖や伏黒の回想で現れるというような登場になる気がします。

アニメでも人気の高い釘崎野薔薇ですが、死亡確定、生き返る可能性も低いと考えて読み進めるのが良さそうです。

ヒロイン級も死ぬという最近の少年漫画の中では非常にシビアな描写も多いのが呪術廻戦の特徴と言えそうです。

五条悟の封印の解除いつになるか



The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.1.18

【キングダム考察】司馬尚が最後の三大天!?秦国最強の王翦が避けた2人の存在とは!?

(キングダム 498話 総大将王翦将軍!! 引用) 502話の話の中で初めて登場した司馬尚。 中央の命令を無視して、 城主とし…

よく読まれている記事

考察記事

ページ上部へ戻る