キングダム679話|確定ネタバレ|王賁生存!狙うは高低差の高い崖から歩兵侵攻

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム679話のネタバレ考察です。

王賁を救い出す事に成功した飛信隊の動きが描かれていきます。

一先ずは王賁も番陽も無事であることが確定(王賁は一人で立っていられない様な傷)。

飛信隊が影丘の戦況を引き継ぐことになりました。

狙うのは高低差の低い場所ではなく高い場所。

番陽に連れられた王賁が河了貂と信たちに助言を行っています。

それではキングダム679話を詳しく考察していきます。

王賁は史実で四国を滅ぼす

飛信隊の乱戦突入と王賁救出

まずは信を含めて騎馬隊が乱戦に突入していきます。

無謀な突撃に見えましたが、実際に趙兵の壁は厚く突破できるとも思えないほど。

我呂や田有も共に突撃しているがその数の壁は容易に貫けない

そこに登場するのが復活して髪を切った美女羌瘣の部隊。

キングダム679話 羌瘣が復活して髪を切ってきた

キングダム679話/原泰久先生/集英社
羌瘣が復活して髪を切ってきた

問題なく入り込んで趙兵を翻弄しますが、実働の重要なポイントでは羌礼が役立つことになります。

この飛信隊の突入を見た王賁を守る番陽の少ない部隊は援軍到着まで持たせることを念頭に最後の力を振り絞ります。

大量の趙兵を前に立ち向かう番陽を見ているとあの時死を覚悟した朱海平原を思い出させます

あの時は信と羌瘣が番陽を救い出しました。

キングダム50巻 信と羌瘣が番陽を救い出した

キングダム50巻/原泰久先生/集英社
信と羌瘣が番陽を救い出した

今回は寸前のところを羌礼が救ってくれています

羌礼の強さは元羌瘣に匹敵するであろう武力を示しています。

恐らくは剣技では羌瘣並で知略部分で劣るという様子でしょうか。

羌瘣は実在した武将

王賁を救いに来た羌礼

番陽の元に降り立ち周囲の趙兵を蹴散らした羌礼

倒れている王賁を見ますがギリギリの状態であるのを確認。

番陽に背負う様に伝えてこの戦線の離脱を図っていきます。

王賁の救出に成功したことになります。

信が趙滅亡に絡まない史実

河了貂と岳白公は共に布陣を直す

騎馬隊のみで王賁を救い出し歩兵は投入しない河了貂。

王賁の救出が終わるとすぐに一度退かせて布陣を行います。

同じく岳白公サイドも突然の飛信隊の援軍に面食らっていながらも大きな被害を出した訳でもありません。

落ち着いて再度立て直しをはかっています。

岳白公は仏の様な表情をしながらも残酷な策を幾らでも要してきそうな人物。

キングダム675話 影丘で戦う扈輒軍の将軍は岳白公

キングダム675話/原泰久先生/集英社
影丘で戦う扈輒軍の将軍は岳白公

飛信隊が来た事で玉鳳隊に続いて今勢いのある部隊をここで殲滅する意味は大きいと感じています。

当然ながら微塵もこの影丘が抜かれるなんて思ってもいません。

河了貂も飛信隊を改めて布陣し直し、この影丘の攻略を考えています。

羌瘣が死亡する可能性は楚戦のみか

高低差の低い場所がセオリー

影丘の地形は完全に天然の要塞

周囲を崖が阻んでいて上に布陣し有利に攻撃できる趙軍を突破するのは容易ではありません。

キングダム674話 影丘の地形は丘の上に趙軍がひしめく状態

キングダム674話/原泰久先生/集英社
影丘の地形は丘の上に趙軍がひしめく状態

現状は玉鳳隊はほぼ壊滅状態で王賁も戦える状態にはなく天幕で休んでいると報告を受けます。

この影丘はそのまま飛信隊が取って代わる戦力になったということです。
(要するにほぼ飛信隊しか残っていないということです)

四方が崖で他からの突破も難しい状況。

簡単に言えば難しくとも崖を突破しなければ影丘の攻略はないということになります。

この崖の中には一部高低差の低いところが存在して侵入が可能になっています。

信と渕副長は早速そこを狙おうとしますが当然ながら反対の声

そこには番陽に肩を借りて現れる王賁の姿です。

昌平君が秦国を裏切るって本当か

影丘攻略は高低差の高い場所からの攻め

高低差の低い場所は最初に王賁も狙っていました

しかし趙側も高低差の低い場所の対策はしています。

高低差の低い場所に秦国兵を集めさせて「狩り場」としているのが現状。

これに気付いた王賁は開始時点から色々と試しますが上手くいかず、玉鳳隊は多くの兵を失ってしまいました。

そして玉鳳隊を犠牲にしながら得た王賁の助言

中央と左に一つその狩場がありますが、当たり前ながら王賁はそんなやられた場所を伝えに来た訳ではありません。

自軍を犠牲にして見出した攻略の糸口を伝える為に無理をして出てきた訳です。

王賁が伝えるのは高低差の高い場所から歩兵を進ませる策

最も切り出した崖で当然ながら趙兵もそんなところからの攻めは想定しておらず、上も地形が険しくなっていて狩場とは異なり兵を多く配置していません。

高低差のある侵攻が難しい崖から歩兵団を引き上げて影丘の攻略を行うことになります。

扈輒軍と桓騎軍の戦が始まって8日目。

遂に飛信隊は犠牲となった玉鳳隊が創り上げた策を使い、困難な崖を歩兵団が駆け上がり影丘の突破を試みることになりました。

キングダム679話のネタバレ考察は以上となります。

史実の桓騎は扈輒を討ち李牧に討たれる

黒羊で見せた対岸に対して昌平君すらも無策と言わせた場所での戦。

これに勝利したのは渕副長の責任感があってこそのものでした。

今回は松左という歩兵団の強みを失っても尚、強さを見せる飛信隊の歩兵団という構図が見て取れるのでしょう。

干斗を含め歩兵団の見せ場となりそうな戦が影丘にて行われます。

キングダム680話のネタバレ考察



The following two tabs change content below.

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.5.2

【終末のハーレム考察】翔太は女子を並べてやりすぎ状態♠テロに巻き込まれて当然の所業か♣

(LINK/宵野コタロー先生方 終末のハーレム引用) 翔太編は完全に サービス回と言える 状況だった。 その終局近くは や…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る