ジャガーン考察|もろはがロバに勝利か!神回認定される

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

ジャガーン考察|もろはがロバに初めてを奪われる編が神回認定される!最後まで抵抗

もろはがロバに奪われるという惨事が発生しました。

これが神回であろうと考えている読者も多いはず。

そもそももろはが初めてだったというのに驚いたファンもいるんじゃないでしょうか。

しかし父親からの虐待を受けて男性恐怖症のようになっていたのならうなずける所です。

問答無用の最低人間に認定していいもろはの父親です。

誰にも言うな」と口止めして好き放題していたもろはは行為に対して強烈な嫌悪感を持っています。

ロバともろはの神回掲載は「ジャガーン5巻」となります。

もろはがロバに襲われた

もろははトイレで倒れているフリをしていた男の無事を確認しようとしました。

それがロバ

口にあの舌をつっこまれてそこから回想。

あの舌を突っ込まれた時点で女性はもうアウトと言えます。

そのまま昔の父親の記憶が呼び起こされるもろは(先述の画像を参照)。

自分の娘に、という最低のクズが父親でした。

救えない環境で父親のものをちょん切って登場したのがもろはの壊人となります。

現実に戻った時にはすでにロバにトイレの鏡の前で、という状態でした。

更にもろは自分の表情を見て「なんつー顔してんの私」と現状確認。

誰にされているのかも分かっていない状態です。

意外と精神力は強い

他のロバが相手をした女性といったら、何の抵抗もなく受け入れた感じでした。

そう考えると最後まで言葉で抵抗してみせる精神力はさすがというところでしょう。

しかし籠絡もされていますが、これはロバの能力の前では致し方ないところです。

すでに手遅れな状況でした。

しかも経験ゼロで初めてがロバとなります。

本来なら抗えないところですが、さすがはもろはです。

多くの男が欲したと言われるロバの能力ですが、このあと無残に敗れ去る事になります。

しかももろはお得意のちょん切りで勝負有り

これは強烈。

もろはは人気があった

読者の中でももろはは人気があるタイプと言えるでしょう。

女性キャラは大体可愛いのがにしだ先生の特徴でもあります。

その中でヒーローとして登場したユママともろは。

ユママは甘えさせてくれる母性本能全開のお姉さん。

もろははワガママ放題の小娘って感じですが、Sっぽいのを籠絡するのが好きな人などに大きな人気があったと言えます。

まさにロバはそれをしたと言ってもいいでしょう。

ただもろはの精神力も半端ではありません。

最後まで暴言を発しています。

過去のロバが相手にした女性にはこういうタイプは一人もいませんでした。

それほどの抵抗感を持ち続けていたもろはです。

しかし最終の表情を含めてロバを喜ばせてしまいました。

これらの要素を踏まえてこのもろはとロバ回が神回認定される可能性は高いと言えます。

ロバが復讐でおこなった加恋の時も神回として記憶に残っている人が多いですが、どちらが好きでしょうか。

もろはの急所斬りとロバの死

最後にもろはがどうやってロバを倒したのかを見ておきます。

先程も伝えた通り父親への攻撃と同じものです。

ロバも終わった後でもアイドルと~なんて思っているところ。

しかしロバはロバで虚しさの渦の中に存在していました。

出すのがピークで後は虚しいだけ。

そう思っていると後ろでもろはが起き上がってロバに近づいていきます。

この時のアングルもさすが先生方という感じです。

さすがのもろはもロバの能力には勝てなかったかぁと思わされましたが違います。

近づいて「ヒーローなめんなよ」と攻撃。

もろはの父親にも食らわせたちょん斬りです。

いや、斬りというかもぎ取りというか。

よく「浮気したらちょん切るから」なんて話を耳にしますが、実際にやってしまうって人はいないでしょう。

ロバはこのちょん切りの直後にバーサーカーに食いちぎられて死ぬことになりました。

死亡時もまた虚しさを拭えない存在となったロバです。

後にもろははトリプルH社のCEOに就任して「フンガーボールG」を独断で販売して一先ずの壊人化を防ぐ一役を担いました。

以上がもろはとロバの神回となります。

もろはの意識の高さによって完落ちせずにロバを倒しきったのはさすがSっ気全開の女子って感じです。

The following two tabs change content below.

マンガ好き

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2017.10.19

【東京喰種:re考察】カネキ復活するのか!?化け物の正体は天災級!竜?ナァガジ?百足?

(石田スイ先生 東京喰種:re 144話引用) 145話は 凄まじい展開 でしたね…。 しかし、 中には“あれ”が 何な…

よく読まれている記事

考察記事

ページ上部へ戻る