【進撃の巨人ネタバレ】94話でライナー回想!7人で6つの巨人継承!戦士に

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

(進撃の巨人 ライナーとガリアード 94話 引用)

ライナーの過去が明らかになる
94話。

今でこそ、
兵団の兄貴的な
存在だったライナー。

ただ、
それはマルセルの真似を
していただけ。

だとしたら、
元々はどんな人物だったのか。

94話のあらすじを見ていく。





故郷に戻る戦士たち

列車はレベリオに到着。

コルトは見事に二日酔い。

ファルコはブラウンのことを
考えている。

パラディ島の作戦失敗で
鎧の巨人を剥奪される寸前
だったにも関わらず、
命をかけた忠誠で
剥奪の声はたち消えたと。

ジークは祖父と祖母に。

コルトやガビは両親に
会っている。

ライナーの母はカリナ。

カリナ「帰ってゆっくりしなさい」

ライナー「そうさせてもらうよ」

ガビ「カリナおばさん!」

ガビは従姉妹?

カリナおばさん!
って言い方から察すると、
ライナーはガビの従兄
ということになりそう。

だからこそ、
ファルコを焚き付けて
ガビの寿命を鎧で
短くさせないように
していたのだろうか。

⇒【アニ復活で情報提供!?

ファルコの優しさ

負傷兵が歩いている。

怪我をして身寄りのない
負傷兵がこの病院で治療
されるのだというコスロ。

倒れる1人の負傷兵。

ファルコはそこで
その負傷兵を励ます。

ファルコ「大丈夫です。
きっと良くなります。
もうあなたは戦わなくて
いいんですから」

⇒【黒髪長髪はエレンか!?

危うい思想

中東連合との戦いでも、
相手側の兵士を
救おうとしていた。

ファルコは優しすぎる
というよりは、
ひょっとしたら
1番まともな思考を
持っているのかもしれない。

戦いなんて無い方がいい。

もしかしたら、
マーレにとっては危ういと
言えるような思想が
その中にはあるのかも。

⇒【始祖ユミルと女神イズン!?





ライナーと母

ライナーの回想。

カリナは小さなライナーを
抱きながら悪魔の血の話をしている。

父がいないのは、
父がマーレ人だから。

マーレとエルディア人は
子供を作ることを禁じている。

それが理由で
ライナーは母と共に
マーレ人になるために
戦士を目指していた。

訓練での結果、
マルセル・ガリアード、
ベルトルト・フーバー、
アニ・レオンハートは合格を
告げられている。

悔しそうなライナー。

しかし、
努力して戦士候補生に
選ばれたことを母に告げる。

喜ぶ母。

ライナーは巨人の継承を
してみせると意気込む。

努力家のライナー

ライナーの父はマーレの人間で、
母であるカリナを孕ませて
姿を消したということなのか。

それとも、
遠巻きに見守っていたのか。

少なくとも、
ライナーは母親を救いたいという
気持ちがあってこそ
努力を続けることが
できたのだろう。

マルセルやベルトルト、
そしてアニは元々優秀だった様子。

それを考えると、
兵団時代のライナーの
変わりようと
そこを楽しむ姿には
違和感を覚えていただろう。

7人の中から6人

数年後のパラディ島への
仕掛ける前に、
7人の戦士候補生の中から
6人が巨人を継承するという。

ライナーはマーレ人に
なれると喜ぶ。

ポルコ・ガリアード「お前はこの中で
ドベだろうが」

ライナーが評価されたのは
マーレへの忠誠の文章だろうと
馬鹿にするポルコ。

ライナーは島の奴らは
世界を恐怖させる悪魔の末裔。

ポルコに
フリッツ王を支持する
復権派の残党かと迫る。

殴り合う二人。

止めるマルセル。

ポルコ「もう行こうぜ」

ベルトルトは
ライナーに手を差し出す。

ライナーは13年も待てないと。

母と父と
共にマーレ人になって
過ごしたいのだと。

ベルトルトは
継承権はポルコではなく
軍が与えるものだと励ます。

忠誠心は大事だと。

アニにも話を振るが
聞いていない。

足元には
踏み潰した虫?

6人の継承は誰が?

7人中6人ということなら、
分かっているのは誰か。

・マルセル(顎の巨人)
・ライナー(鎧の巨人)
・ベルトルト(超大型巨人)
・アニ(女型の巨人)
・ピーク(車力の巨人)

もう一つは???

この時の戦士候補生の中に
ジークも入っているのでしょうか。

※追記※

ジークも7人の内の
1人に入っていました。
つまりポルコ・ガリアード
だけが除外されたということ。

※※※

それとも、
もう一つの巨人??

⇒【九つの巨人の能力と過去!?
⇒【マーレに巨人は6つだけ!?

英雄になる

ベルトルト「そんな目標があるのに
13年しかないんだよ?」

ライナー「13年で英雄になるんだろ?」

パラディ島の悪魔を成敗すれば
世界一の自慢の息子になれるという
ライナー。

そして、
場面は代わりエレンたちの幼少。

何か起きないかなと思っている
エレンにアルミンが
海の話をするところ。

エレンとの対峙!?

煽りも、
見上げた空は繋がっていた
というものだったので、
これでライナーの回想も終わり
何を目指していたのかが
分かった。

やはり、
兵団時代のライナーとは
大きく違う性格だった様子。

さらに、
どちらかと言えば
落ちこぼれな感じが
しているライナー。

いや、
それはその他のメンバーが
あまりにも優秀だったという
ことになるのだろう。

全ては母のため。

しかし、
ガビに継承させたくないのは
自分自身が巨人を継承して
13年しか命がないことを
実感して初めて分かる
何かがあったのだと感じる。

次なる展開は、
パラディ島への攻撃か。

⇒【95話 確定の内容

⇒【始祖ユミルと女神イズン!?
⇒【九つの巨人の能力と過去!?
⇒【巨人大戦は絵で予知された?

【こんな記事も読まれています】

⇒【黒髪長髪はエレンか!?
⇒【最強ランキング!強いのは誰!?
⇒【アッカーマンは巨人の子供!?
⇒【ラグナロク襲来!契約の破棄!?
⇒【最後の巨人は馬型!?
⇒【マーレに巨人は6つだけ!?
⇒【人間の兵器は巨人を完全に超越!?
⇒【リヴァイの最期!?神トール共通点
⇒【ガビの名前の由来!?新キャラ一覧
⇒【ライナーの巨人暴露の理由!?
⇒【ループ説はマジ!?
⇒【結末予想!全世界の和解!?





マンガ好き.comのLINE@
●ここでしか見れない●
●記事になる前のお話を公開●
ポチっと友達登録
ID検索
【@ucv5360v】
The following two tabs change content below.

ミカサ・アタッカーマン

各種ご意見や予想、またコメントや掲示板やSNSを含め考察記事を編集して掲載させて頂いております。史実が必要なものはそれをもとに考察しているものもあります。内容に間違いがある場合もありますが、あくまでもその時点での考察記事としてご理解頂けると幸いです。誤字脱字は都度修正しますが行き届かない点はご容赦下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

2020.12.21

進撃の巨人考察|地ならし発動で島外の全てを殺す!結末は絶望しかない

地ならしとは パラディ島の壁の中には超大型巨人よりも少し小さい程度の巨人が並んでいます。 その壁の巨人を全て開放して世界を踏み潰…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る