進撃の巨人考察|九つの巨人の能力をおさらい。特殊なジークとファルコ

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

進撃の巨人101話で戦槌の巨人が登場して始祖ユミルから九つに別れたという巨人が全て明らかになりました。

今一度、巨人の能力をおさらいしてみましょう。

ちなみに潜水する巨人がいるのかという問いもありましたが、普通の巨人も泳いでいる事が地ならしで判明しました。

進撃の巨人130話 地ならしの巨人は泳げる

進撃の巨人130話/諫山創先生/講談社
地ならしの巨人は泳げる

また空を飛ぶ巨人も顎の巨人の一種に存在していて、実際にファルコが羽のある顎の巨人として登場しています。

進撃の巨人135話 ファルコ巨人は鳥型の巨人

進撃の巨人135話/諫山創先生/講談社
ファルコ巨人は鳥型の巨人

それでは九つの巨人の特徴などをおさらいしていきます。

九つの巨人

九つの巨人がどんな能力を有しているのか、そして誰が現在保持しているのかを見ていきます。

進撃の巨人

壁の中の主人公であるエレンが保持している進撃の巨人。

父親グリシャからエレンが受け継いだ巨人となります。

知られている履歴を見るとクルーガー⇒グリシャ⇒エレンとなるのが分かっています。

能力としては不明ではあるが、なぜか「自由」を求めるという共通点があります。

進撃の巨人の大きな特徴は「記憶を共有できる」点にあります。

進撃の巨人121話 進撃の巨人は未来の継承者の記憶をも覗き見ることができる

進撃の巨人121話/諫山創先生/講談社
進撃の巨人は未来の継承者の記憶をも覗き見ることができる

未来の人物から「そうなるための行動」を促される事もあるのが進撃の巨人です。

チートと呼べる様な強烈な能力となっていますが、常に発動出来る訳ではないようすがエレンの行動からも分かります。

始祖の巨人

こちらも今はエレンが得ている巨人です。

始祖ユミルが最初にもった巨人でもあります。

進撃の巨人122話 巨人の正体である背骨の様なもの

進撃の巨人122話/諫山創先生/講談社
巨人の正体である背骨の様なもの

グリシャが本当の王家であるレイス家のフリーダを襲い得たものですが、地ならし発動の要因となっています。

よって現在分かっている履歴は、
145代フリッツ王
⇒レイス家
⇒ウーリ
⇒フリーダ
⇒グリシャ
⇒エレンとなっています。

能力は「座標」「叫び」などと呼ばれていましたが、そんなヤワなものではありません。

ユミルの民に対して「何でもできる」というのが能力と言えます。

  • 記憶の改竄
  • ユミルの民への語りかけ
  • 子供が産めない体にする
  • 地ならし発動
  • ジークはユミルの民を徐々に滅亡させるべく「産めない体」にしようとしました(安楽死計画)がエレンによって阻止されました。

    エレンはパラディ島以外の人間を踏み潰してしまう「全ての駆逐」を行うべく地ならしを発動しています。

    地ならしでパラディ島以外全滅

    獣の巨人

    猿のような形状をしている巨人でジークが継承していました。

    ジークというエレンの異母兄弟ですが、母親が王家であり能力が特殊になっています。

    ジークはマーレの戦士長であり、ライナーやベルトルトと共に始祖の巨人奪還作戦を行いましたが、あえなく失敗に終わりました。

    次の継承者は91話に登場したコルトでしたが、弟ファルコの巨人化と同時に死亡しています。

    進撃の巨人119話 コルトは巨人化の爆風で死亡

    進撃の巨人119話/諫山創先生/講談社
    コルトは巨人化の爆風で死亡

    本来の能力は何もなく「ただ通常より少しデカイだけ」だと言われていました。

    しかし王家のジークが使用すると貴重な能力が発動します。

    ジークの脊髄液を体内に取り込んだユミルの民に対して「叫ぶ」だけで巨人化させることが出来るというものです。

    空中から要塞にユミルの民を落下させ、途中で叫びを行い巨人化させる戦術をマーレ編開始すぐに使っています。

    またジークに関しては投擲技術も高いものを持っています。

    これはクサヴァーというジークの前の継承者が一緒にキャッチボールをしてくれた事に由来すると言えます。

    女型の巨人

    104期生のアニが保持していた巨人となります。

    過去の継承者は分からず、アニのみが作中では保持しています。

    九つの巨人に別れた時に始祖ユミルと同様の女性型巨人が存在していました。

    巨人の中で唯一女性的な容姿をしているのが一つの特徴と言えます。

    能力は機動力と汎用性です。

    進撃の巨人95話 女型の巨人の特徴は機動力と汎用性

    進撃の巨人95話/諫山創先生/講談社
    女型の巨人の特徴は機動力と汎用性

    硬質化については鎧からの能力継承である可能性が高いですが、女型の巨人も使えます。

    アニの硬質化パンチは相当な打撃力があり、通常の巨人なら粉砕も可能です。

    また女型の巨人は叫ぶ事で「無垢の巨人を呼び寄せる」能力を有しています。

    これによって調査兵団の拘束から逃げ切っている過去もあります。

    超大型巨人

    現在はアルミンが得ている巨人となります。

    知られている履歴はベルトルト⇒アルミン

    最大の特徴は50メートルとなる巨大な体と熱風を含んだ爆発が可能というものになります。

    現代で言えば、一種の爆撃のような発想で良いのではないかと感じます。

    マーレ側の認識は「破壊の神」と評されています。

    進撃の巨人95話 超大型巨人は破壊の神と呼ばれる

    進撃の巨人95話/諫山創先生/講談社
    超大型巨人は破壊の神と呼ばれる

    大爆発を起こせば辺り一帯は何もなくなるほどの力となります。

    鎧の巨人

    マーレ編でガビが継ぐことになっていた鎧の巨人です。

    ライナーがずっと継続して保持しています。

    壁の人類がウォールマリアを放棄するきっかけとなった硬質化タックルが印象的でしょう。

    能力は先も伝えた通り、全身を覆っている鎧と化した硬質化です。

    基本的には盾として機能するのが鎧の巨人の役割となります。

    後述の戦槌の巨人やエレン巨人、女型の巨人も硬質化は使っています。

    人によって汎用性に変化があると言えますが、登場からすぐに硬質化で体をくるんだ状態になっているのは鎧の巨人のみとなります。

    車力の巨人

    名前が分かったのはマーレ編になってからです。

    車力の巨人はピークが継承しています。

    進撃の巨人95話 車力の巨人の最大特徴は持続力

    進撃の巨人95話/諫山創先生/講談社
    車力の巨人の最大特徴は持続力

    車力の巨人はジークの獣の巨人の横で補佐役のような役割をしていました。

    マーレ編では重機関銃武装をした状態で登場です。

    武装可能なのが特徴に思えたり、何かしらの補佐を行うと思われていますが実際は違います。

    最大の特徴はその持続力にあります。

    進撃の巨人136話で判明しましたが、ピークは何百回と巨人化出来るだけの力を有していると明言しました。

    私が戦闘に向かない雑用係の巨人だと思ったら間違いだよ。
    車力の持続力なら私がやられない限り勝つまで戦える
    何百回でも。
    -ピーク-
    (進撃の巨人136話)

    巨人化の体力制限の様なものが全くない事を意味しています。

    顎(アギト)の巨人

    104期生のユミルからマーレ編に登場するポルコに継承され、最終的にファルコが継承する巨人です。

    マーレ編で大きく活躍する巨人ですが、特徴は強靭な顎と爪です。

    進撃の巨人95話 顎の巨人の特徴は顎と爪

    進撃の巨人95話/諫山創先生/講談社
    顎の巨人の特徴は顎と爪

    この顎に関しては硬質化以上の強さを誇っています。

    巨人で結晶化を使ったのはアニと後に紹介する最後の巨人である戦槌の巨人のヴィリー妹だけでした。

    ヴィリー妹を発見したエレン巨人が食おうと試みますが巨人の歯が欠けてしまいます

    どうやっても壊せそうになかった結晶体ですが、顎の巨人の歯と爪に関してはそれすらも破壊する力を有しています。

    進撃の巨人104話 顎の巨人の歯を使い強引に戦鎚を食う

    進撃の巨人104話/諫山創先生/講談社
    顎の巨人の歯を使い強引に戦鎚を食う

    呼び名が「アギト」と特殊な言い方だったのも気になりましたが、別の存在に成り得るからだったのでしょう。

    最初に紹介した通り、ファルコが継承した顎の巨人は羽が生えていて空を飛べる巨人でした。

    戦槌の巨人

    巨人大戦の時にフリッツ王に最初に反旗したタイバー家です。
    ※実際はフリッツ王の考えの元でエルディア帝国の崩壊は導かれた。

    そのタイバー家が管理している戦槌の巨人です。

    進撃の巨人101話 戦槌の巨人

    進撃の巨人101話/諫山創先生/講談社
    戦槌の巨人

    継承者はヴィリー・タイバーという現在の頭首の妹でした。

    戦槌の巨人の継承者はトップシークレットであり、マーレの上層部でも知っているのは一部だとヴィリー・タイバーがマガトに話していました。

    進撃の巨人101話 ヴィリー・タイバーの妹で戦槌の巨人の継承者

    進撃の巨人101話/諫山創先生/講談社
    ヴィリー・タイバーの妹で戦槌の巨人の継承者

    戦闘技術に特化しているとも言える戦槌の巨人はハンマー状の戦槌だけではなく、ボウガンや地面から突き出す槍、ムチ状の武器や剣まで出すことが出来ています。

    更に戦槌の巨人はみずからをうなじにいる必要がない巨人でもあります。

    ヴィリー妹は戦槌の巨人を地面で結晶体の中から操って戦っていました。

    言ってみれば硬質化の能力の応用によって巨人の姿を含め何でも作り出せる巨人と言えます。

    ヴィリー妹は結果的にエレンに喰われてしまいます。

    以上が九つの巨人の全てとなります。

    最強の巨人とは

    ロッド・レイスが手にしていた脊髄液の巨人は「サイキョウノキョジン」でした。

    九つの巨人の中には「最強の巨人」ありません。

    実際、ロッド・レイスはそれを飲んだ後に巨大ではあるが無垢の巨人となっています。

    恐らく巨人科学の中で見いだされた超大型を超える巨人というだけなのかもしれません。

    少なくとも知性を有している九つの巨人とは一線を画する存在と言えます。

    巨人を操れるのは始祖と女型のみ

    全てを見直して、現在の情報だけを見てみると、巨人を操れるのは始祖・ジークの獣・女型の3種類となります。

    ジークに関しては王家の血だったからという条件の元に成立しているので実際は2種類です。

    エレンが地ならしを発動する段階で制御している巨人は4種類となります。

  • 進撃の巨人(グリシャから)
  • 始祖の巨人(グリシャから)
  • 戦槌の巨人(ヴィリー妹から)
  • 獣の巨人(ジークから)
  • ジークに関しては食べた訳ではありませんが、すでにエレンの手中にあると言えます。

    進撃の巨人136話でアルミンがジークとの対話を始めようとしているので、離脱の可能性も出ています。

    始祖を手にし、ジークと繋がる事で王家として始祖の巨人の全能力を使えるようになったエレンです。

    しかも不戦の契りの外側で地ならしも可能になりました。

    エレンを止めるべく動き出したミカサたちですが、エレンと生きて再会は不可能ではないかという状況になっています。

    以上が九つの巨人の特徴とその紹介です。

    進撃の巨人の最終回は139話で確定



    The following two tabs change content below.

    ヒソ神さん

    良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣

    関連記事

    コメント

      • 匿名
      • 2017年 3月 13日

      コルトに関してはまだ獣を受け継いだかは確定でないのでは?
      あと、ユミルの巨人が「車力」か「顎」のどちらかである可能性もあるかも。

        • ヒソ神さん
        • 2017年 3月 16日

        予定でしたね♠
        なるほど♦
        ユミルの巨人が車力か顎・・・確かに♥
        ありがとう♠

      • ミカサが女型巨人になっていたら?!
      • 2017年 4月 08日

      始祖、進撃、大型、女型、小型、車力、獣、顎、鎧と、九つの巨人が出そろい、今後は第2次巨人大戦という明確な方向性が示され、話は起承転結の結に進むわけですか。感慨深いものがあります。
      今後2~3話として、あれから4年経っていますからミカサとエレンが結婚しているというサプライズを期待しています。なんせ残りの寿命が短いのですから。ついでにサシャとコニーもありえるかと。
      これ以外では、悪趣味な展開として、ミカサがアニを継承して、エレン、アルミン、ミカサの三人が揃って巨人化し、マーレの5巨人を迎え撃つ。こうなるとアルマゲドンな絵にしかなりませんが、原作者は常に裏をかく性格からありえるかと。ミカサの女型巨人はフィギュアなとの商品的価値が高いし。はてさて、どうなるか。
      最後は、記憶は過去と未来へ時を超えて部分的に共有しているという設定を、エンディングに至る花道にどう生かすかが楽しみです。
      残り少ないでしょうが、ブログのほう、頑張ってください。

        • ヒソ神さん
        • 2017年 4月 11日

        再度訪れる巨人大戦♦

        それがどんなものなのか興味がそそられる♥

        ミカサの巨人化展開♦
        東洋とアッカーマンの間だとエルディア人と異なるから、
        巨人化は難しいかも♠

        数々の伏線を含めて、
        どんな帰結が待っているのか楽しみ♦

      • 小型の巨人ではなく戦梃の巨人が予想されます

        • みう
        • 2018年 1月 27日

        9つ目の巨人多分戦鎚だと思います。
        ユミルの小さい巨人というのは顎ですね。
        遅くて意味無いですね(笑)

      • 匿名
      • 2017年 4月 14日

      進撃の巨人を〜のくだり、触媒ではなく媒体のほうが正しいかと…

        • ヒソ神さん
        • 2017年 4月 15日

        ありがとう♦

        敢えて「触媒」としたのは、
        進撃の巨人そのものについては形態の変化が無く、
        他の巨人の能力を得られるような気がしたからだった♠

        分かりにくい表現をしてしまって申し訳ない♦

      • 匿名
      • 2017年 4月 25日

      超大型巨人がいるのに
      壁を作ってる巨人はなんなんだろ
      九つの巨人の能力で大きさも変えれて
      50m級にできるんですかね?
      壁の中の巨人まだ生きてるっぽいし…

        • ヒソ神さん
        • 2017年 4月 29日

        超大型巨人の能力は、
        どっちかというとあの爆発的なものが
        強さの源なのかも♣

        大きさっていうので言えば、
        ロッド・レイスの超超大型巨人はサイキョウノキョジンって
        書かれていたりしたしね♦

        謎は深まるばかり♠

      • わぁお
      • 2017年 5月 06日

      進撃の巨人の能力で能力が重複できる、っていうのはちがうかと…女型の巨人が硬化できるっていうのと、獣の巨人にも硬化能力があるみたいだからエレンみたいな後付けはたぶん誰でも可能なんじゃないかな?特に顎の巨人はユミルが持っていたころは硬化能力は無かったみたいだけどガリアードはどう見ても顎と爪を硬化しているので、そういうことかなーと。エルディア人は巨人の脊髄液を体内に取り込むことで巨人になれるっていう設定から、おそらくその脊髄液は9つの巨人のいずれかから摘出しているものと思われます。(無知性巨人から取るのはさすがに無理がありそう笑)なので単純に鎧の巨人から取った脊髄液を取り入れれば後付けでも硬化能力使えるんじゃないかな?エレンの硬化能力についても「全身硬化よりも一点集中の方が硬い」っていう説明があったし、全身を覆うこともできるわけなので。ライナーの「エレンはこの短期間で硬化をマスターしてきた」というような発言からも硬化能力が後付けで扱えることがわかると思います。

      • 匿名
      • 2017年 5月 12日

      マーレがかつて7つ(鎧、顎、超大型、女型、車力、獣、プラスあと一種)もってたってことを考えるとロッドレイスの巨人は9つの中には入らないのでは?
      当時マーレ側は進撃がマーレ内にあると知らなかったわけだし

      • 匿名
      • 2017年 5月 16日

      獣の巨人が無垢の巨人を操れると言うのは少し間違いではないでしょうか?
      ジークの母親は元は王族なのでジークにも王族の血が受け継いであり始祖の巨人の能力のような無垢の巨人を操ることができるんではないかと思います。(イレギュラーのような)
      その証拠として王族の血を受け継いでいないエレンは始祖の巨人が持つ無垢の巨人を操る能力が発揮できない。
      逆に考えると王族の血を受け継いでさえいれば鎧でも顎でも無垢の巨人を多少でも操ることができるのでしょうか。
      本当に王族の血を受け継いでいれば無垢の巨人を操れるという仮説が成り立つならアニの家柄も王族に関係しているかもしれませんね。

        • ヒソ神さん
        • 2017年 5月 17日

        93話を受けてからの更新を
        していませんでした。
        運営にて表記追記しております。

      • 巨人
      • 2017年 5月 21日

      巨人は巨人を食って能力を得たりしているので誰がどの巨人なのかややこしくなってきましたね。
      フリッツ巨人やレイス巨人は異なる巨人なのか色々な説があがっていますが決定付けるものがいまだに全てそろっておらず色々な説を見ていると余計にややこしくなります。エレンが進撃の巨人であるから複数の巨人の能力を所有できるという考えは俺も賛成です。
      謎は深まるばかりですがそういうことを考えるのも、
      進撃の巨人の楽しみの一つだと俺は思っています。
      進撃の巨人がクライマックスにちかずいていくような感じで少し残念ですが、話が急速に進み、ついて行けていないところも度々あります。進撃の巨人は誰がどの巨人なのかと考えたり話の展開に驚いたりと様々な視点から楽しめるのでとてもいい作品だとマンガを読むたびに思います。

      • 巨人
      • 2017年 5月 21日

      獣の巨人(ジーク)とエレンは巨人を操る能力を王族の血を引きの持っているのであれば、アニも王族と関係しているかもしれないですね。

      • 匿名
      • 2017年 6月 21日

      ユミルはアギトでは?

        • ヒソ神さん
        • 2017年 6月 21日

        顎(アギト)=ユミルです♦
        この段階では予想間違いでした♠

      • 匿名
      • 2018年 1月 30日

      注射による強化が謎を深めてますよね

      部分的鎧化や超大型巨人化(ロッドレイス)は注射による強化でなれるっぽいですし
      あとは壁の中の大型巨人も謎ですね
      あれも注射によるものなのか?無垢の巨人なのか?

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ピックアップ記事

    2018.6.19

    【ワンピース考察】イム様とシャンクスが親子関係とかあり得るか♣麦わら帽子の導き手♦

    (尾田栄一郎先生 ワンピース引用) 五老星の上に登場した虚の玉座に座る 天竜人の王と思える人物。 それがイム様。 その手…

    よく読まれている記事

    考察記事

    最近の投稿

    ページ上部へ戻る