Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム考察|信と蒙恬と王賁は秦国の新しい六大将軍になる

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム考察|信と蒙恬と王賁は秦国の新しい六大将軍になる

秦にはかつて昭王の時代に六大将軍と呼ばれた大将軍達がいました。
王騎は最後の六大将軍として活躍しました。

現在の秦には六大将軍制度はありません。
しかし秦王・政が「六大将軍を復活させる」と明言しています。

キングダム41巻 六将の一席を掴み取れと檄を飛ばされる信

キングダム41巻/原泰久先生/集英社
六将の一席を掴み取れと檄を飛ばされる信

新たな秦国の六大将軍は誰になるのでしょうか?
これまでの功績を踏まえた六大将軍大予想を紹介します。

新六大将軍の史実から完全予想

確定しているのは王翦・騰・蒙武の3人!

六大将軍が確定しているのは王翦・騰・蒙武の3人です。
騰は最初に韓を滅ぼしたことで六大将軍になります。

続いて王翦が李牧率いる趙、そして大国・楚を滅ぼすでしょう!

キングダム56巻 王翦が李牧を討つと言い放つシーン

キングダム56巻/原泰久先生/集英社
王翦が李牧を討つと言い放つシーン

統一戦争では王翦はMVP級の活躍を見せ、文句なしの六大将軍です。

蒙武は王翦とともに楚を滅ぼします。
蒙武の活躍はそれだけではなく、合従軍との戦いで国を守る大活躍をしたため、六大将軍に任命されるでしょう。

実績から王翦・騰・蒙武の3人は確定です。

王翦の強さは史実にあり!

信のライバル・王賁も六大将軍!

信のライバル・王賁も六大将軍になる可能性が一番高いです!
統一戦争で最も国を亡ぼす戦いに参加するのが王賁!

魏・代(趙滅亡後の国)・燕・斉の4か国の滅亡に関わります。
父の王翦よりも国を滅ぼした数は多いでしょう!

親子そろって六大将軍になるとの予想です。

主人公・信は六大将軍になる!

主人公のも順当にいけば六大将軍になるでしょう!
信は代・燕・斉を滅ぼすときに活躍します。

政の暗殺を企てた燕の荊軻を討ちました。
さらに王賁とともに燕を滅ぼします。

政の暗殺を企てた燕を滅ぼした功績が認められ、信は天下の大将軍に最も近い六大将軍になるでしょう!

残る一人は蒙恬!同期3人で大将軍へ!

最後の一人は蒙恬です。
蒙恬は史実の統一戦争では大きな活躍を見せていません。

斉を滅ぼす際に王賁・信の同期三人で活躍したくらいです。
しかし蒙恬は中華統一後に大活躍しました。

匈奴(モンゴル民族)の侵略を阻止し、反対に追い返します!
さらに 万里の長城の建設に関り、始皇帝にとても気に入られました。

蒙恬も統一戦争後に六大将軍に任命されるでしょう!

蒙恬の活躍は始皇帝の後

まとめ

秦国の六大将軍大予想を紹介しました。
順当なメンバーが選出されていますが、蒙恬は意外にも最後に六大将軍に任命される結果となります。

六大将軍となり活躍する信・王賁・蒙恬の姿が今から楽しみです!
統一戦争編も始まり、ますますこれからのキングダムが楽しみで目が離せません!

この記事はキングダム好きの【こまたぬき】が書きました。

【こんな記事も読まれています】

⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【燕の楽毅は歴史の名将だった
⇒【信と蒙恬、楚の歴史的な大敗!?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?
⇒【武将の強さランキング(TOP10)



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2018.6.21

【キングダム考察】舜水樹は史実にいない!?北の遺児に秘められた過去とは!?李牧級の知(戦術)を持つ!?

(原泰久先生 キングダム49巻引用) 李牧に大将を任命され、 橑陽の戦いを仕切る舜水樹。 李牧との信頼が厚い様子。 一体…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る