Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム考察|河了貂は師匠を超える!今後の活躍予想を紹介!

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

キングダム考察|河了貂は師匠を超える?今後の活躍予想を紹介!

キングダムに登場する河了貂は信、政とともに初期から登場する人気キャラクターです。
3人の友情はとても深く、特に信と河了貂は隊長と軍師という関係で一緒に戦います。

河了貂は軍師として訓練を積んだ後に飛信隊に合流しました。
最近では実力をつけて、勝負どころの戦術が目立つようになります。

今回は河了貂のこれまでの活躍と、今後の活躍予想を紹介します。
師匠である昌平君を超えることができるのか、注目していきましょう!

春秋戦国時代の史実から予想

軍師・河了貂は何巻から登場する?

河了貂はキングダムの最初から登場します。
信と一緒に軍師として戦う実力をつけるため、昌平君の下に弟子入りします。

再登場したのは信が1000人将として負けが立て込んだ時でした。
初登場時と同じ衣装で信と河了貂は再会を果たします。

キングダム23巻 河了貂が飛信隊の軍師として登場

キングダム23巻/原泰久先生/集英社
河了貂が飛信隊の軍師として登場

河了貂が軍師として飛信隊に加入したことで再び負け知らずの飛信隊になりました。

信と結婚は河了貂ではなく羌瘣

河了貂の最大の見せ場!昌平君と息の合った「包雷」

河了貂の成長が最も感じられたのは首都・咸陽を守る戦いです。
呂不韋の反乱、嫪毐の乱で政と首都・咸陽は大ピンチに陥ります。

飛信隊が咸陽防衛のため立ちはだかりますが、反乱軍の数は3万!
圧倒的不利な立場に立たされます。

しかしそこに昌平君の軍が駆けつけました。
圧倒的不利な戦況をひっくり返す、一撃必殺「包雷」の陣を敷きます。

この陣は敵を四方から囲み、逃げ場を無くす戦術です。
昌平君の軍では3辺までしか作れませんでした。

しかし後方で反乱軍と戦う河了貂が昌平君の動きから戦術をくみ取り、残りの1辺を作り、四方を囲む陣を完成させます。

キングダム40巻 河了貂が包雷の完成を叫ぶ

キングダム40巻/原泰久先生/集英社
河了貂が包雷の完成を叫ぶ

河了貂と昌平君の阿吽の呼吸で反乱軍の敵将を討ち、鎮圧させました。
この戦いで河了貂は昌平君にも成長を認められます。

昌平君は最強の敵になる

河了貂の活躍予想~昌平君を超える?楚攻めで大活躍!~

秦は戦国七雄のうち6国を落とさなければなりません。
特に楚は強力な敵で、秦の侵略に抵抗できた数少ない勢力です。

史実では昌平君が楚に寝返り、戦況はさらに混沌とします。
キングダムでは飛信隊と河了貂が昌平君の策を上回り、撃退することでしょう。

河了貂は楚との戦いで師匠の昌平君を超える実力を見せてくれると予想されています。

昌平君が秦国を裏切る

まとめ

河了貂の活躍予想を紹介しました。
ここでは描き切れないほど、河了貂は実力をつけて活躍しています。

中華統一の戦いも激しくなっていくなか、河了貂もさらに実力をつけて、信の大将軍への道を助けることでしょう!

河了貂の今後の活躍にも期待してキングダムを楽しみましょう。

この記事はキングダム好きの(こまたぬき)が書きました。

【こんな記事も読まれています】

⇒【王翦の強さは史実にあり!
⇒【趙の三大天呼称は実在しない!?
⇒【王賁は史実で四国を滅ぼす!?
⇒【新六大将軍は誰の手に!?
⇒【羌瘣は信と結婚するのか!
⇒【項燕と昌平君が最強の敵!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.11.15

【東京喰種:re考察】カネキの悪い考え方が“悲劇”を招く!?トーカと旧多から癖を忠告!報われる未来は!?

(石田スイ先生 東京喰種 12巻引用) 東京喰種の主人公である 金木研。 しかし、 冒頭でも自らが 主人公になるなら 悲…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る