Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム考察|李牧側近カイネの今後の活躍は?史実から探ってみた

ライター募集中!
マンガ好き.comで一緒に考察記事を書いてみたい方は問い合わせよりご連絡下さい。
ライターに応募してみる
※文字単価は記事数とレベルによって変化します。まずはお試しで気軽にご連絡を。

カイネは、李牧の護衛として登場した時から常に傍らにいる存在。

李牧=カイネと言っても過言ではないくらいです。

カイネの過去など本篇ではなかなか詳しく描かれていないため謎が多いキャラですよね。

そこで今回は、李牧の側近カイネの今後の活躍や実力を史実から考察してみました。

カイネと李牧の関係や今後の活躍ぶりが気になる方は要チェックです。

李牧は死ぬ!史実通り処刑か!?

カイネと李牧の強い絆

李牧とカイネの間には、他の側近たちにはない強い絆を感じますよね。

李牧を守るためなら自分の命も惜しまない覚悟です。

キングダム32巻 カイネが李牧の盾になる

キングダム32巻/原泰久先生/集英社
カイネが李牧の盾になる

実は、二人が強い絆で結ばれている理由に出会いが関係しているからなんです。

カイネは、両親を匈奴に殺され仇を打ちたいと願いながら戦う雁門に住む女剣士。

度重なる匈奴の侵攻で将軍が派遣されては討ち死にを繰り返すほどの過酷な場所だったことは、史実にもしっかり記載されています。

そんな雁門に李牧が派遣され今までの戦略を一転籠城戦略に切り替えます。

仇が打ちたいカイネは、籠城戦略をとる李牧に「逃げている」と強く反発します。

しかし、李牧が将軍に派遣されてから雁門での被害が信じられなくい最小限に抑えられていたのです。

そんな納得のいかないカイネに対し李牧は、大切なものを守るには時として守りに徹することも重要だという考え方を教えます

李牧の戦略により最終的には、自国の戦力が高まったところで匈奴に大打撃を与えます。

そんな李牧に対しカイネは絶大な信頼を持つようになったのです。

実は、李牧自身も昔は戦う事が全てという考え方で多くの犠牲を出してきました。

カイネが昔の自分に重なり放っておけない存在から二人の仲で強い絆が生まれたのかもしれないですね。

羌瘣は信と結婚するのか!

カイネの今後の活躍は?

史実から趙は、王翦、姜瘣、楊端和により滅亡させられます。

おそらく最後の邯鄲での戦いで傅抵とともにカイネが死闘を繰り広げることが考えられます。

カイネは、二刀流の女剣士であの戦闘民族匈奴を相手に戦ってきたことからかなりの実力の持ち主だという事が予想できます。

李牧にも認められているくらいですからね。

でも、おそらくカイネは、この邯鄲での戦いで死亡しないのではないかと考察しています。

実は、史実を見ると趙が滅亡後に逃げ延びた嘉が代の地で小国を建国したと残されています

嘉は、李牧が絶大な信頼を置いていた太子。

キングダム48巻 太子嘉と李牧の信頼

キングダム48巻/原泰久先生/集英社
太子嘉と李牧の信頼

そのため、カイネは邯鄲での戦いで死亡するのではなくこの嘉が王になる代で仕え将軍になる確立が高いと考えられるからです。

最終戦は燕代の連合!

この時には、すでに李牧は処刑されてしまいこの世にいませんが…。

李牧が果たせなかった嘉を王とした国で仕える夢を引き継ぐのかもしれませんね。

趙が滅んだ後も女剣士カイネの活躍が期待できそうで、信や河了貂との関わり方など今後も目が離せません。

趙滅亡の流れ!

女剣士カイネはオリジナルキャラ

李牧が登場するシーンでは必ず傍らにいる側近中の側近カイネ。

そんなカイネは、史実に情報がないため原先生のオリジナルキャラのようです。

カイネは、李牧と強い信頼関係がありさらに恋心を抱いている様子もしっかり描かれていましたね。

女性キャラをオリジナルで登場させることで読者に李牧との関係性を深読みさせる原先生の思惑かもしれません。

個人的には、李牧と戦場を離れ幸せに暮らしてほしいと思ってしまいますが、李牧が処刑される可能性が高いので難しいかもしれません。

まとめ

カイネは、李牧と過去に深い関わりがあり衝突を繰り返しその度にわかり合い絆を深めていったことがわかりましたね。

李牧の意志を受け継ぎながら将軍へと成長していくのではないでしょうか。

李牧亡き後も、信、王賁、蒙恬にとって強敵になりそうです。

オリジナルキャラのカイネがどのように描かれていくのか今後も楽しみです。

(キングダム好きのライターさんが執筆してくれました!)

【こんな記事も読まれています】

⇒【李牧は死ぬ!史実通り処刑か!?
⇒【李牧が嘉と!三大天全員逃亡!?
⇒【羌瘣が死亡する可能性はある?
⇒【項燕と昌平君が最強の敵!?
⇒【最終戦は燕代の連合!李牧生存!?



The following two tabs change content below.
ヒソ神さん

ヒソ神さん

良いおっさんだけど、いつまでも少年ジャンプを読んでる大人♠ 一番好きな漫画は勿論HUNTERXHUNTER♥冨樫イズムに惚れてる♦ 頭のいいキャラが登場する漫画は結構好きかも♣
YOUTUBEでのテロップ転載は一切認めておりません
↓↓↓↓↓↓
必ずお読み下さい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.11.3

【キングダム考察】馬南慈・趙峩龍・岳嬰で最も危険な武将は誰か♣三大天側近の実力とは♠

(原泰久先生 キングダム 536話引用) 朱海平原の戦いで 布陣された趙左軍。 そこにいる三人の武将。 馬南慈、 趙峩…

よく読まれている記事

考察記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る